注目の記事 PICK UP!

「人は見た目が100パーセント」から伝わる第一印象の大切さ

どうも!HAKUMAです^^

 

相手への第一印象は見た目が9割!なんてよく言いますよね。

営業をやっているサラリーマンや美容師、接待業をしている人なら見た目は整えていくのは当たり前だと思います^^

メラビアンの法則という法則を知っていますか?最初の人間の印書を決める要素で話す内容が7%でそれ以外の93%は、話す内容意外に相手に注目しているという法則です。

 

人は、最初の3秒程度で相手の印象を決めると言われており、つまりこの法則は発言よりも、それ以外の要素で相手にいい印象を与えるということです。

 

 

4月から放送が開始されたドラマ「人は見た目が100パーセント」は、原作が漫画で3人の女性研究者を中心に描かれた物語です。そのタイトル通り、見た目を気にしたことのある人なら「ん?」と、ついつい手に取ってしまうようなタイトルですよね。

 

 

僕もビジネスで「見た目が9割」と言われるほど大切だと本やネットでみたことがあったので、気になりみてみましたが、普通に生活している人にも共感ができるし、ドキッとしてしまうよな人もいるようなリアリティのある作品でした。

作中の主人公も大勢の前で失敗し、「これからはもう少し身なりに気を使ったほうがいいんじゃないか?人は見た目が100パーセントなんだから」と釘を刺されることから変わろうと決意します。

ドラマでは、桐谷美玲さんが主人公を演じ、賛否両論分かれていましたが、このドラマタイトルと僕が当事者になった場合、自分はどう変わっていくのかが、ドラマというメディアで見ることができるかなと思ったので記事にしてみました。

 

「人は見た目が100パーセント」のあらすじ

城之内純・・・見た目がガチガチだが、可愛いものには目がない。(桐谷美玲)30歳

佐藤世良・・・時代が自分を追いかけてくることに自信満々の自称オヤジ女子。25歳

前田みつこ・・・イケイケの時代で時が止まっている母親であり、女は捨てている節約主婦。40歳

この3人は製紙会社の研究員で、普段は製紙素材の研究ばかりしている、いわゆるリケジョ(「理系女子(りけいじょし)」の略語で、理系の女子学生や女性研究者、理系の進路を目指す女子中高生、理系の女性社員などを意味する俗語。)

 

この3人は、仕事環境から外との接触が極端に少なく、「おしゃれ?意味あるの?」「美容?なにそれ?」と今時の女性のこともわからにような状態になってしまっていることに気づき、研究が終わった後に「就業後研究」として、流行の美容アイテムやファッションについて研究を始めるという笑いと恋愛のある作品になっています。

作中では、女子モドキから脱皮し、女子へと変貌することを野望に城之内は結婚、佐藤は彼氏作り、前田は女として再認識してもらうことを目標に行動していきます。

 

女性なら今や付けるのが当たり前になった「つけまつげ」に苦戦するなど面白さも含まれている漫画。ドラマになっています!

 

ちなみに原作で彼女たちが扱ったものは、「つけまつげ」「柄パン」「ナチュラル太眉」「帽子」「あひる口「自撮り」「ネイル」「スウェット」「ヘアアレンジ」「傘」「UV対策」「うさちゃん顔」「脱毛」「アラフォーのミニスカ」「シャツイン」「カーディンガンの巻き方」「白髪」「パティーファッション」「ルームウェア「オフショルダー」「香水」「ブランドバック」「ジーンズ」「アクセサリー」「イヤリング」「アクセサリーの重ね付け」「リストアップ」「ガウチョパンツ」「ショッピング」「オシャレは我慢」「ハイヒール」「シャンプー」「ココナッツオイル」「メガネ」と女性なら誰もが、男子でも聞いたことがあるような流行のアイテムばかりです。

 

突然のカミングアウトですが、僕・・・ファッションサイト運営してます!

アフィリエイトでもそれなりに稼いでいるので良ければ笑→http://fashionbooks.tokyo/

 

 

 

「ダサいorカッコイイ」「ブサイクor美人」

男性ならダサいと思われるよりもカッコイイと思われる方が良いですし、女性ならブサイクと思われるよりも美人と思われる方が良い思うのは当然のことです。

僕だって普段、為替チャートばかり見ていますが、オシャレには気を遣うようにし、なるべく相手に良い印象を与えようとしています。出来るサラリーマンは、スーツにお金を使うのだとか!それが今後の出世に大きく響くほど常に相手に与える印象に気を使っています。

 

もちろん、特に悪くもなく良くもなくというようなノーマルな人もいると思いますが、それでも良く見られることで今後が変わるなら、変わろうと努力する人の方が多いはずですよね^^

 

ちなみに、恋愛に関しても女性なら丈夫で良い子供を産んでくれそうか遺伝子が本能的に判断することで一目惚れするそうです。男性は、胸の形やスタイルで産んでくれる子供を健康に育ててくれるか本能的に見るそうです。男性ならついつい胸などに目が行ってしまうのはそのためなんです!!決していやらしい気持ちはないはずですよ笑

 

それほど見た目というのは、一瞬で相手を判断する重要なものです!

僕も時間とお金に余裕が出来るようになってからは、サンローランのバックやロレックスの腕時計などを購入するようになりましたが、それだけでも相手の目に入れば「おっ!」と思ってしまう効果はあると思います。

 

普段の生活や服装などを気にしていた人は、今度は相手の印象を意識しやファッションをしてみると良いかもしれません!と言いつつも、何が正解かはファッションならファッション雑誌。美容なら美容サイト。とはっきりとわかるものはありませんし、常に流行や何気なく使っている言葉の意味というのは変わりつつあります。

 

この記事をきっかけに、「人は見た目が100パーセント」を漫画でもドラマでも良いので見てみてください!

ファッションには気を使っていたけど、相手のことは考えずに「自分色を出しすぎてた!」「意外とずれてた」と改めて見た目の大切さを認識できるはずです^^

 

最近始まったばかりの「人は見た目が100パーセント」見た目の大切さと変わろうというリケジョの決意を垣間見れる楽しめるドラマだと思いますので、ぜひ見てみてください!

 

ではではHAKUMAでした〜

 

Twitter・Facebookやっていますので、良ければフォロー宜しくお願いします!

はてなブックマークなども宜しくお願いします^^

 

最後に!僕が稼いでいる投資の方法を

木村さんという僕の師匠がメルマガ現在配信しています!

無料ですので、良ければ登録してみてください。全ての人というわけではありませんが。全く違った収入を手に入れられると思いますよ!⬇︎⬇︎⬇︎

【最新企画情報】  
 

僕は現在 1 日 15 分の作業で毎月 200 万円以上の利益が出ています。  
 

・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。  
 

恐らく、2 年前の僕だったら  
 

「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」  
 

とか思ってること間違いなしです。笑  
 

ですが、今はこの非常識な世界が  
 

僕にとっての日常になりました。  
 

僕はもともと超ブラック企業で  
 

深夜 3 時過ぎまで延々と働かされ、  
 

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に  
 

一時期本気で自殺しようかと考えるほど  
 

追い詰められていたのですが、  
 

「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで  
 

現在は莫大なお金と  
 

死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。  
 

今は 2 年前とは違い、本当に人生が楽しいです。  
 

「そんな昔の僕のように苦しんでる人に  
 

お金と時間の両方を手に入れる  
 

具体的な方法を伝えたい」  
 

そう思ってこのプロジェクトを立ち上げました。  
 

興味がある方は下記の画像をクリックして最強プレゼント企画の詳細を確認してください。  
 

 
 

また、僕がこれまでどうやって稼いできたのか、  
 

詳細を知りたい方はこちら  

【下記の画像をクリックして今すぐ HAKUMA 物語を読む】。  
 

FX  

4

関連記事

  1. お金持ちがお金に無頓着な女性を妻に選ぶ理由!「富豪の妻の選び方」

  2. Snapmart (スナップマート)はスマホ写真を個人で販売する新ビジネス

  3. FX基本 売りから入る空売りとは?

  4. マストドン対応アプリ紹介! スマホ「iPhone・Android」からトゥート

  5. 1日で442,500円稼ぎました!!

  6. HKAUMA物語②「個の力」で稼ぐことへの憧れと挑戦

  7. HAKUMA自己紹介!

  8. 5年ぶりのボウリング!勝負で負けたら食事代全額負担

  9. バイナリーオプションで出た利益を使って最後の夏をプチ旅行!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

PAGE TOP