注目の記事 PICK UP!

漫画ではなくビジネス本?「スティーブズ」で分かるApple誕生の秘密

投資

どうも!HAKUMAです^^

 

 

今や誰もが知る大手企業のApple。

もはや、電子機器を使う人なら知らない人はないというぐらいの知名度と使用率を誇っています。

僕もMacBookをビジネスでは使い、普段の生活ではiPhoneを愛用しています^^

そんな僕たちの周りに浸透しているApple製品の生みの親であり、創業者であるスティーブ・ジョブズを知らない人も、またいないのではないでしょうか。ただ、「スティーブン・ジョブスの相棒は誰?」と質問すると答えられる人はガクッと落ちると思います。Appleの創業者であるスティーブン・ジョブスの他にどのような人物が絡み、そしてどのような経緯でAppleという会社が誕生したのか。

そんな、日頃僕たちが日常生活で使っているiPhoneやMacなどを生み出したAppleという会社とスティーブン・ジョブズの半生を描いた漫画があるのですが、最近読んで見て大変興味をそそられた漫画になりました。

無料で1巻まで公開しています。1話見ると続きが見たくなる漫画ですので是非読んでみてください^^

スティーブズの無料漫画はこちら

 

そんなスティーブン・ジョブズと相棒のスティーブ・ウォズニアックがAppleを設立する漫画ですが、ビジネスでも非常にためになる漫画ですし、漫画だけで見たとしても十分楽しめると思います!

今回は、サラリーマンでも学生でも幅広い年齢層で楽しむことができる漫画「スティーブス」を紹介していきたいと思います^^

 

漫画「スティーブス」のあらすじ

投資

Mac、iPod、iPhone、iPad…世界を変え、世界を作った企業・アップルコンピュータ。 今から約30年以上前、その中心にいたスティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックは、まだ無名だった。 二人の武器は圧倒的な向上心と探究心、そして遊び心。 向かうところ敵だらけ、障害だらけの1970年代のシリコンバレーを舞台とした二人の革命に浸れ…熱狂せよ…!!

という触れ込みから始まるこの漫画。

普通に見ても無名だった頃のスティーブン・ジョブスなんて聞いたことがある人なんて少ないですし、気になっちゃいますよね。

この漫画については、資料や証言を元に描かれたフィクションですので、誇張されている部分もあるでしょう。ただ、誇張なしに大胆な行動で周りの人を惹きつけたスティーブン・ジョブズを知るきっかけになると思います。

漫画の中では資料の1部や証言の1部がコヒーされて掲載されているページもあるので、漫画の途中での息抜きやどのような点が真実なのかを詳しく知ることもできます。

 

映画「スティーブ・ジョブズ」を観たことがある人なら、映画のようなテンポで展開が進んでいくので読みやすいはずですが、スティーブ・ジョブズを全く知らないという人は、早い展開についていけない可能性もあるかもしれません。

最初は、本当に何もない状態から始まります。

あるのは、「行動力と技術」だけという

 

もしかしたら、あなたも持っているものかもしれません。ただ、この2人の場合は、それが並外れていて既存のものではなかったというのがとても大きいと思います。

すぐに考えを行動に移すスティーブン・ジョブズは、今の自分たちに足りないパーツ。
当時最も優れていると言われたインテルの製品を提供してくれと靴も履かずに裸足で頼みこみます。正直、いきなり無理難題を言う若者に呆れますよね汗
日本の今の時代なら「これだからゆとり世代は…」と一瞬されていたかもしれません。

 

ただ、並外れた行動力で、スティーブン・ジョブズは説得して見せました。
普通なら有りえなことに見事説得し、自分たちになりないパーツを提供させて見せところなんてカッコよかったですね!
ビジネスマンとしても、この貪欲な姿勢と行動力は見習わなければいけないと考えさせられます。

 

投資
ただ、そんな無理が全て通るわけではなく、スティーブン・ジョブズも壁にぶち当たります。
思い通りに進まない自分のプランに意見の衝突と次第に疲れていくジョブズ。

 

ただ、そんな時でも自分の相棒であるスティーブ・ウォズニアックは、自分だけを信じてついてきてくれていると確信することで、さらに行動力とやる気を出していきます。

投資

ビジネスマンとしては、ビジネス仲間から信頼されていると言うのは嬉しいものですよね。

サラリーマンや学生でも後輩に慕われると言うのは嬉しいですし、信頼されるほど信用されると言うのは誰だって嬉しいものです!

そんなスティーブン・ジョブスの快進撃と言うか、挽回劇は素晴らしかったですね。

投資

続々と資金援助を成功させて、次々とApple社を大きくする算段を立て、自分のビジネスプランに軌道をのせていきます。

スティーブン・ジョブズの考えややろうとしていることに共感して、集うメンバーも次第に増えていきますし、今後どんなビジネス展開でAppleを大きくしていくのかは、必見の内容です。

投資

そして、最後に忘れてはいけないスティーブン・ジョブズのライバルである「ビル・ゲイツ」の登場!

Appleとスティーブン・ジョブズを語る上では、必要不可欠な人物です。

ビル・ゲイツが登場し、1巻が終わると言う流れで2巻が気になる最後になっていました。

かなりの人気を得て、電子書籍化されたこの漫画ですが、僕個人としては漫画というよりもビジネス本と考えた方がいいほどの内容だと思います。今サラリーマンで仕事に不満がある人や自分に何が足りないのかを気づかせてくれる非常に勉強になり、楽しい漫画だと思いますのでぜひ見てみてください^^

 

僕のビジネス関係、投資に関して詳しくは→4月のバイナリー報酬紹介

他の漫画についてのレビューについては、→漫画「食糧人類」の感想と将来の「昆虫食」

他にも日頃の日記についてもブログでつけていますので、ぜひ見てみてください^^

 

最後に、僕の投資の師匠である木村さんが、現在バイナリーオプションやFXについて詳しくメルマガで配信されています。

「月に1度でもいいから旅行に行きたい」「今の仕事は給料が安く、不満がある」「今以上に稼いでみたい」

僕もこのメルマガから稼げるようになった人間として、ぜひ知識とマインドを吸収して自分の殻を破るような行動で変わることができたら幸いです。無料登録できますので良ければ登録してみてください^^

⬇︎⬇︎⬇︎


今できない事は、十年経ってもできない。だから、思いついた事はすぐやる。
僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。
・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。。。
恐らく、2年前の僕だったら
「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」
とか思っていること間違いなしです。笑
ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常なりました。
僕はもともと超ブラック企業で働いており、
時に深夜3時過ぎまで
延々と働かされていました。
それに加え、業績が一向に上がらず、
そのことで毎日上司に詰められ続けれる日々に
一時期本気で自殺しようかと思ったこともありました。
そんな僕でも、「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで
現在は莫大なお金と、死ぬほど自由な時間
を手に入れることができました。
なので、今は本当に毎日が楽しいです。
昔の僕のように苦しんでる人に勇気を与えられればと思い
この物語を書きました。
FX    

関連記事

  1. 火星移住計画の主役はゴキブリ! 未来では半端ない進化を果たした漫画!

  2. 僕が暇なときに使っているオススメ漫画アプリ3選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

  1. 本音
  2. FX
PAGE TOP