注目の記事 PICK UP!

口座開設後はキャッシュバックやボーナスで資金を手に入れる! 「準備編④」

冒険者
実は、折り入ってお願いがあります…

執事
どうされましたか?また何か分からないことが出てきましたか?

冒険者
いえ、丁寧に説明して頂いたので分からないところはないのですが、何ぶん駆け出しなもので…バイナリーオプションに投資する軍資金がないんです

執事
なるほど。確かにバイナリーオプションで稼いだことがない人にとっては、今の生活費から回したりすることになりますから、最初はそういった悩みも出てきますね。特にあなたは駆け出し冒険者。生活するのでいっぱいでしょうな

冒険者
はい…なので、せっかく教えてくれたのに大変申し上げにくいのですが、すぐには取り組めないかと…

執事
実は、そういった自体も想定して別のプランを考えておりました。資金が少なくても投資するなら十分な資金を得て取引できる方法が御座います

冒険者
ほ、本当ですか!?

執事
ええ、バイナリーオプションの口座を開設すると、キャッシュバックやボーナスといったものをもらえることをご存知ですか。

冒険者
少し聞いたことがあるような気がしますが、どういったものでしょうか?

執事
バイナリーオプションを始めたばかりの人は、特に資金がありませんし、業者からみると口座を開設してもらいたので、振り込んだ金額に応じてボーナスとキャッシュバックというものをもうけて取引できる軍資金を増やしてあげているというわけです

冒険者
そんな嬉しい企画が各バイナリー業者によってあるんですね!

執事
ええ、ただ取引せずにボーナス金だけを引き出すということはできませんし、ボーナスで得た利益を引き出す際の条件は決まっているので注意しておきましょう

冒険者
条件は決まっているものの、少ない資金でもボーナスで取引できる額が増えるのはいいですね!それなら僕でもすぐに始められる資金を得られそうです!

執事
しかし、最低入金金額というのが各業者ごとに決めっているので、そこは自分の資金とキャッシュバックの金額と相談することをお勧めします

冒険者
最低入金額…そんなものまであるんですね..いくらでしょうか?

執事
業者としても、ボーナスを目的とした口座開設は不利益ですからな、最低入金額は業者によって変わりますが、有名な業者だと「ハイローオーストラリア」が5,000円、「オプションビット」が27,500円です

冒険者
バイナリー業者によっても結構変わりますね

執事
ええ、ただ、キャッシュバック金額は振り込んだ額にかかわらず「ハイローオーストラリア」なら5000円に対して、「オプションビット」は時期によって変わりますが、振り込んだ額の最大200%という額をキャッシュバックした時もあったほど、ボーナスだけでも差があります

冒険者
200%!?入金額にそれだけのボーナスがつくと、始めて取引する人でもかなり差が出てきますね…

 

バイナリーオプションでの初回入金で得られるボーナス

バイナリーオプションで口座を開設が終わったあとは、取引する資金を入金する必要があります。

資金が少ない投資家のため、そして業者側も口座開設して取引してくれる人が増えるように初回入金に関しては、ボーナスやキャッシュバックといった還元を行っています。特に初心者は振り込んだ資金を減らしてしまうことが多いので、業者側がくれるこのようなチャンスを見逃さないようにしておきましょう。

業者によっては電話やメールでサポートに連絡をしないとボーナス金を付与してくれないといったようなこともありますので注意しておきましょう。

キャッシュバックという言葉は魅力的な言葉のように感じますが、ボーナス金だけを出金することはできず、取引すると付与されたボーナス金から資金が減っていくというようなことになったり、ボーナスを付与した際はキャッシュバック金を出金するまでに条件があったりと、バイナリー業者側もボーナスだけを目的とした口座開設をさせないための対策を講じています。

 

各業者ごとにボーナスが付与される金額も変わり、出金条件も変わりますので、自分がバイナリーオプションを始める際に、「いくら入金する余裕があるのか?」「入金する額でどれぐらいのキャッシュバック額がつくのか?」という点も含めて考えていきましょう。また、バイナリー業者によって使える機能やサポート面でかなりの差が出るので、そこも口座開設の際は吟味していきましょう!

人気トップ3のバイナリー業者ボーナス額

ザ・オプション 新規口座開設+初回入金で10,000円キャッシュバック
ハイローオーストラリア 新規口座開設+初回入金で5,000円キャッシュバック
オプションビット 初回入金で最大50%ボーナス

オプションビットは、初回入金が済んでいる人にもボーナスを付与するキャンペーンを度々出したりと、開設後の顧客に向けたサービスも他の業者と違い出しており、その点で取引しづらさはあるものの、かなり優良なバイナリー業者になっています。また、2017年4月からサポート面を強化するために人数を増加し、ボーナスに関しても7月に限り入金済みの人が20万入金で200%で40万キャッシュバック。初回入金で入金額の150%のキャッシュバックが付与されるといったキャンペーンで、人気No1業者である「ハイローオーストラリア」に並ぶ勢いで顧客数を得ています。

 

サポートについてもハイローオーストラリアの場合はメール返信がその日のうちにあればいい程度なのですが、オプションビットに関しては、何回メールしてもその日に返信があるというほど対応が早いです。

「普通では?」と考える人もいるかもしれませんが、投資業界で電話やメールで1日に何回も答えを得ることができる業者というのは片手で数える程度です。

冒険者
僕は「ハイローオーストラリア」「オプションビット」「ファイブスターズオプション」で口座を開設していますが、オプションビットで入金をして取引してみようと思います

執事
ほぉ。なぜオプションビットに?

冒険者
やや取引画面は見ずらかったのですが、今月までに初回入金で初回ボーナスで150%、20万再入金でボーナス200%と駆け出しの僕でもかなりの軍資金を得ることができる点ですね!ちょっと大きな金額で取引をして早めに大金を手に入れたいです!!

執事
理由は納得ですが、大きな金額で取引するということは、それだけデメリットも大きくなります。駆け出しのうちからあまり取引額を多くしてエントリーするのはお勧めしませんね

冒険者
まぁ、負ければ1回2回ぐらいでやめますよ!それでは、早速入金して取引してみたいと思います!!!

執事
やれやれ、行ってしまいましたな。少し大きな資金を得ると余裕があるように感じますが、初心者のうちはトレードメンタルもまだまだ。

執事
バイナリーオプションのコツやノウハウなどを教えていない今の段階で取引を始めると資金を減らしてしまうのも時間の問題ですかな…


今できない事は、十年経ってもできない。だから、思いついた事はすぐやる。
僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。
・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。。。
恐らく、2年前の僕だったら
「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」
とか思っていること間違いなしです。笑
ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常なりました。
僕はもともと超ブラック企業で働いており、
時に深夜3時過ぎまで
延々と働かされていました。
それに加え、業績が一向に上がらず、
そのことで毎日上司に詰められ続けれる日々に
一時期本気で自殺しようかと思ったこともありました。
そんな僕でも、「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで
現在は莫大なお金と、死ぬほど自由な時間
を手に入れることができました。
なので、今は本当に毎日が楽しいです。
昔の僕のように苦しんでる人に勇気を与えられればと思い
この物語を書きました。
FX    

関連記事

  1. 投資とギャンブルの違いをあなたは認識していますか?

  2. 北朝鮮のミサイル問題時のバイナリー取引と新しいツールの威力!

  3. バイナリーオプションを知識ゼロから勉強してみて思うこと!

  4. バイナリーオプションとは何か? 負け組と勝ち組の差を学ぶ 「初級編①」

  5. FX&バイナリーオプションは多数決? チャートを知ろう!

  6. FXの仕組みと今更聞けない「円高」「円安について!

  7. FXや株取引で儲けるコツは自分に合ったトレードの仕方を決める!

  8. FX・バイナリーオプションは同じ?2つの投資の違いと理解

  9. ハイローオーストラア

    人気No,1バイナリー業者 ハイローオーストラリア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

PAGE TOP