注目の記事 PICK UP!

EUを英国(イギリス)が離脱したい理由と日本に及ぼす影響

どうも!HAKUMAです^^

 

本日イギリスでEUを離脱するかどうかの国民投票が行われました。

ニュースで騒がれるほど問題視されていますが、

この記事を見てくれているあなたはイギリスのEU離脱をきちんと理解していますか?

 

経済に無頓着で特に興味もないという人は、意外と多いでしょうが

自分の国、日本経済もかなり影響を及ばして生活にも影響が及ぶほどのものです。

 

今回は、そもそも「EUってなに?」という人でも分かるように

優しい言葉で伝わりやすく説明していきたいと思います!

 

EUってそもそも何?イギリスは何で離脱したいのか?

eu-flag1

基本的なことですが、意外とEUと呼ばれる言葉自体を知っていない人も少なくありません。

そもそもEUとは、日本語で言うヨーロッパ連合もしくは欧州連合と呼ばれるものです。

 

簡単に説明するとヨーロッパは日本と違い

小さいな陸続きで繋がっていますので、その国同士での移動の際にお金が違ったり

移動する際のパスポートの確認などで大変時間がかかります。

なので、日本やアメリカに経済力で勝つためにヨーロッパで協力して対抗しようという事です。

その協力するために考え出されたのが、通貨を統一(ユーロ)にしてヨーロッパに住む人が加盟国に移動する際のパスポートチェックを簡単する事で経済の底上げをする事が目的です。

 

では、なぜイギリスはEUから離脱したいのか?

という疑問ですが

 

ニュースなどでも言われている「国の主導権を回復させるため」とは実際は違います。

本当に離脱理由とは、これ以上移民や難民を受け入れたくないという事なんです。移民や難民などは、テレビで取り上げられる事が多いので1度は聞いた事があるはずですが、シリアやイラクなどの難民をEUでは断る事が出来ないのが主な離脱理由でもあります。

 

そもそも他の国でも難民などは受け入れは行っていますが、イギリスが特に難民が集中するほど人気なのには理由があります。イギリスは難民にとってみればとても人気の国で、それは社会保障がかなり手厚いからです!

 

もう少し詳しく言うと、正式な手続きをして難民として受け入れてもらえれば

福祉手当(金銭が与えられる)や無料で治療などを利用できるうえ家まで与えられるので、やりすぎではないか?というほどの待遇を受けることができます。

もちろん、戦時国からの難民以外に中国からの移民も今は非常に増えており

イギリスでは社会問題になっていました。まぁ、国民からすれば当然ですよね汗

 

そのお金を出しているのは国民であり、このままでは税負担をしている国民にさらに重荷がのし掛かってくるのですから(T . T)

 

日本も高齢者が増えた今、年金を支えるためにかなりの増税と複数人で賄っている状態なのに生活保護を受けている下流老人さえいるほどです….

例えるなら、急に老人が日本の人口の何分の一かで増え続けているような感じ。自国の問題なので若干違いますが….

 

EUでは難民と移民を断れないことからイギリスの国民が怒りの声を上げているのが現状なので、これを拒否するにはEUを離脱しなくてはいけないのです!

 

イギリスは特に裕福な国ではありませんが、自国の財政もままならないのに本来使わなければいけない所に国民のお金が回っていない状態に陥っているのでイギリス国民の怒りが投票結果として現れています。

 

 

 

さらに、移民や難民に仕事を与えるということは

元々働いていたイギリス人の仕事を奪い合うことになるので国民からしたら全く面白くありませんよね?

中国人の移民などで治安の悪化や文化の損失も配慮に入れなくてはいけないので、当事者のイギリス国民からするとかなり深刻な問題です。

 

イギリスがEUを離脱すると起こる問題と日本への影響

lgf01a201306220800

経済に詳しくない人や特に興味も持っていない人は、「他国のことだから…」「別に興味ないかなぁ…」という人も少なくありません。しかし、実際問題として世界的に見ても日本経済的にもかなり痛手なので、無関係のままではあなたの生活の周りにも影響してくることで下流老人真っしぐらになりますよ!

 

というわけで、ここで1番知りたがっているであろう

EUをイギリスが抜けることで起こる問題と日本への影響を説明していきたいと思います。

株取引やFXなどをしている投資家からすると目の離せない状態になっているので、ぜひ参考に!

 

イギリスがEUを離脱するとEUという後ろ盾を失ったということになります。

しかし、イギリス自体は信頼されている国ですので一気に転落するということもないでしょう。

 

しかし、ヨーロッパの中枢マーケットとしての地位陥落することにはなるでしょう。

アジア圏「ニューヨーク・上海・ロンドン」の3つのマーケットを中心に動かすことで24時間取引が可能になっており、ロンドンに拠点をおけば27か国で行える自由なビジネスができなくなることを指しています!

つまり、EU離脱によりイギリスから世界中の企業が撤退して、ドイツやフランスに企業を置くことになるので金融機関で働いていた人の失業率の増加などイギリス自身も相当な影響を受ける可能性が高いのです。

 

他にも色々あるのですが、あまり長くなりすぎるのも集中力を欠いてしまうので割愛します笑

 

次は日本への影響についてですが、日本経済からしても大打撃なのは間違いありません!

リーマンショック並みの経済波及すら可能性としてはあるのですから日本どころが世界中の国が大騒ぎです。

 

日本は欧米とは強い結びつきがあるので日本にも不況の波は伝ってきます。

そして、ポンドのユーロも下がるでしょうからその他の通貨にされるので、避難先の安全な日本円へ移動してくる可能性があります。日本は円高の状態になり、イギリスの商品を安く購入できるようになります!

ブランド物も含めて安く手に入れられる可能性があるので嬉しいですが、逆に周りの国からすると高いので輸出産業に大きな損失が出てくる事態に….

日本は輸出大国なので、かなり経済的にはやばいです….

 

FXや株式投資をやっている人は特に今後の展開が未知数のですので

守りの態勢になることでしょうし、目が離せないというのは本音。

 

なので、情報収集を怠るとかなりの損失が出ることにもなりかねませんよσ^_^;

 

 

分かりやすく、そして知らない人向けの記事ですので

補足があります!という人もいるかもしれませんが、そこはご容赦を汗

 

ではでは、HAKUMAでした〜

今回の記事を見て生活や今後の人生を自分だけの力で稼げるようになりたいと思っている人。

僕のPCとスマホで稼げるようになった手法をこのブログを見てくれた人限定で教授します^^

僕の稼ぎ方に興味のある人はこちらから⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎


今できない事は、十年経ってもできない。だから、思いついた事はすぐやる。
僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。
・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。。。
恐らく、2年前の僕だったら
「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」
とか思っていること間違いなしです。笑
ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常なりました。
僕はもともと超ブラック企業で働いており、
時に深夜3時過ぎまで
延々と働かされていました。
それに加え、業績が一向に上がらず、
そのことで毎日上司に詰められ続けれる日々に
一時期本気で自殺しようかと思ったこともありました。
そんな僕でも、「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで
現在は莫大なお金と、死ぬほど自由な時間
を手に入れることができました。
なので、今は本当に毎日が楽しいです。
昔の僕のように苦しんでる人に勇気を与えられればと思い
この物語を書きました。
FX    

関連記事

  1. ネットビジネスに大切な3つの心得!これから始めるために大切なこと

  2. これから株式投資を始める未経験者が抑えておきたい基礎知識!

  3. 初心者が投資で稼ぐために!勉強・参考にする投資ブログの見つけ方

  4. ビジネス仲間とミーティング!

  5. トレンドアフィリエイトでSNSを利用した最も早い情報入手の方法!

  6. 僕が教えるビジネスは空いた時間を最大限活かすコツ

  7. 8月2週目のアフィリエイト報酬公開!

  8. アフィリエイトで稼ぐための黄金ルール!

  9. ゲーム実況でお金を錬金!趣味と実益を兼ねた儲かる副業

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

  1. 本音
  2. FX
PAGE TOP