注目の記事 PICK UP!

下流老人の実態!幸福老人との差は何か?「下流老人にならないために」

どうも!HAKUMAです^^

 

以前にも記事で下流老人の話題に触れたことがありましたが

今回はその下流老人についてより焦点に絞って、実態と現実をお伝えしていこうと思います。

 

これを見てくれているあなたも含めて、全く関係ない話ではありませんし

「何十年後だしいいや!」と考えている人も実際に経つと

より厳しい状況になることは間違いないので説明していきたいと思います!

これを見てくれている30代・40代の人。

 

まだ遅くはありませんよ!

 

そして「まだ20代だから大丈夫!」と考えているあなたも対策していかないのは愚の骨頂です。

現実はそんなに甘くないと30代・40代のサラリーマンは薄々理解してきているはず….

 

知らないことは恥ずかしいことはでありませんが、知ろうとしないのは恥です!

最近、下流老人貧困女子という言葉が社会問題として深刻化しています。2つのキーワードは恐らく文字でどういう人を表しているのか分かるでしょう。

 

下流老人・・・「生活保護基準相当で暮らす高齢者およびその恐れがある高齢者」

貧困女子・・・「給料が少なく、貧しい生活をしている女性」

どちらも現役のサラリーマンや大学生、OLさんなどには縁遠い話題のように感じられますが油断は大敵です!!!

老後は悠々自適に年金暮らし….なんていうのは幻想に限りなく近くなっていますし

大学生や高校生でもまだ先の話と思いつつ「貰えるのかなぁ…」と軽く危機感があるでしょう。

 

あなたも含めて、この問題に今からでも少しずつ備えるために

核心を突いたあなたもドキッと感じてしまうような現実を調べましたので、ぜひ参考に20年後・30年後の未来のあなたのためにも予備知識として吸収して今から対策を考えていきましょう^^

 

下流老人にならないために!ライフプランに早めに対策を立てる

AC003

テレビや雑誌の特集で「下流老人」や「貧困女子」の生活実態を目の当たりにすることが最近増えています。

特に老人の殺人や自殺などは下流老人の人が比較的に高いと言われており、ニュースなどで騒がれている老人が起こす問題はは決して特殊な例だと言い切れません。

 

世論調査でも悩みや不安のトップは老後の生活設計が半数の57.9%との結果が出ているようです。

下流老人と貧困女子というキーワードを使いましたが、現代ビジネスマンにとっても給料の減収や値上げに増税によって生活を維持する費用も上昇しているのが現実。年金不信など先の不安が絶えないのは誰もが考えていることで、現実逃避している1つでもあります。

 

正直な本音を言うと個人の努力ではどうしようもないレベルのものすらあります。

しかし、下流老人や貧困女子になる恐れを少なくする対策はあります!

アフィリエイトやFXなどで稼いでいる僕が言いたいのは、自分自身のお金や仕事の人脈の実態を知って将来のライフプランに照らし合わせてみてください^^

過不足がないきちんと把握しておくことが大切です!

 

 

経済面で不足が予測できるのなら、対策は2つ。

「支出を減らすか」「収入を増やすか」の2択です!

 

将来への蓄えを早く着手すればするほど、かなり大きな効果が期待できます。

 

あなたは大丈夫ですか?「収入・生活状況から転落リスク知る」

150206_1

実際にあなたが下流老人や貧困女子に陥る可能性はどれぐらいあるのか?

現在の貯蓄額と生活実態などから危険度を測ってみてください!

 

  • 貯金額が収入の6ヶ月分ない
  • 自分が受給できる年金の見込み額を知らない
  • 妻が専業主婦で働いていない
  • 子供を私立に入学させている
  • 住宅ローンの返済が苦しい
  • 収入の10%に以上の使途不明金がある
  • 生命保険を2年ほど見直していない
  • 「お酒・タバコ・パチンコ」のうち2つが習慣化している
  • 貯金は余裕があるときにしている
  • 夫婦仲が正直あまり良くない

さてあなたがどうでしたか?

「チェックが〜3個までの人は老後下流&貧困リスク低め」

リスクヘッジは十分ですが、一つでもチェックがあるということは社会状況の悪化で転落する可能性あり

 

「チェック数4~6の人はビンボー老人になる可能性が高め」

定年後の年金以外の収入がなければ生活が苦しくなる可能性が大きいです。

中長期的な高コストの支出の見直しをしていきましょう!

 

「チェック数7以上の人は老後どころか数年先に下流&貧困転落」

今すぐ支出と収入を見直す必要なければかなり危ないです。

収入面では副業などの別の収入源の検討をして、支出面は細かな項目までムダを削なければ未来はないかもしれません。

 

下流老人までの現実をデータと数字で見る!幸福老人になれない人の多さ

b09d1aadc5dfd69999ecc90e97e44ab1_l

いくら自分自信のことだと言っても今の自分にダメ出ししたくないのが人というもの。

しかし、日本の社会でも経済的にかなり悪化することが容易に想像できる構造不況。

厳しい現実でもきちんと知っておかなければ

後でツケを払う羽目になるのはあなた自身です!

 

下流老人増加が止まらない!生活保護を受ける高齢者は過去最高

3-88-003

下流老人、貧困女子が急増しているのは生活保護を受けている世帯数調査でも分かります。

総数と高齢者世帯、そして母子世帯は右肩上がりにですが

総数に比べて高齢者と母子増加率も高くなっています。今の世帯ですらこの有様です。

現実の20年後・30年後のあなたがこの中に入っている可能性すらあるのに

対策もなしにただ会社から給料をもらうぐらいなら

多少のリスクがあっても資産運用や不動産投資をしたほうがまだ安心した将来が望めるでしょう。

 

熟年離婚も増加の傾向!独居老人が増える未来

3-88-004-650x405

離婚は結婚して家庭を築き、年数が経つほど不平不満が漏れるので可能性としては考慮すべきですが

熟年離婚はとりわけ下流老人や貧困へと転落する大きなトリガーになります。

65歳以上の独居老人数は男女ともに増加し続けていて、歯止めがきかないのが現在の状況です。

 

 

年金だけは不足?生活費の増加

3-88-005-650x288

総務省の『家計調査(二人以上の世帯)』(2015年)によると、無職世帯(定年後の高齢者世帯が大多数)の支出総額は27万円で年金収入の2倍以上。このほか内訳は、被服費1万円、雑費が5万円、交通通信費2.5万円など。

 

下流老人になった人の生の声!これからの人に伝えたい注意点

SONY DSC

実際に下流老人になってしまった人の生の声を聞きたいところですが、実際に調べていたらかなりの量になってしまったので下流老人がこれからなる可能性の人に向けての注意点だけを抽出していきます。

 

30代・40代のサラリーマンはもちろんですが、これを見てくれているあなたも忘れずに心に秘めておきましょう^^

 

〈現役ビジネスマンに伝えたいこと〉

●持ち家のローンを甘く見るな
●給料は定年まで右肩上がりではない
●食費を切り詰めると気持ちも沈む

■熟年離婚で失敗
早川義彦さん(仮名・63歳)

〈現役ビジネスマンに伝えたいこと〉

●妻が自分に満足しているかは要注意
●離婚は大きなストレスになる
●若いうちに家事の能力を身につける

■寄生娘の出戻り貧困
前田義明さん(仮名・63歳)

〈現役ビジネスマンに伝えたいこと〉

●一人っ子でも甘やかしすぎない
●子供の〝出戻り〟への備えも必要
●副業は現役時代に始めるべき

■予想外の老老介護
脇田修さん(仮名・68歳)

〈現役ビジネスマンに伝えたいこと〉

●老老介護は誰にでもあるリスク
●家族で介護の話し合いを持つ
●自宅のリフォームも避けられない

 

 

下流老人にならないために!「会社依存はNG・国頼みは期待しない」

gatag-00006669

楽観的な考えで定年を迎えた老人こそ、下流浪人になり老後に経済的に苦しくなるので

生活面で苦労することになるのは間違いないないでしょうが、今からでもできる予防策を考える必要があります。

 

 

僕もアフィリエイトやFXで複数の収入源を作り、どれか1つがなくなっても新しい収入源を構築する時間と余裕を持てるようにしてます。

 

毎月何百万と稼いでいるので結構余裕はありますが、将来というのは不透明で誰にも分かりません。

油断大敵と僕自身、危機感を持つようにしていますし危機管理は怠りません^^

しかし、会社に勤めて副業もしたことがない人は1つの収入源しかないのですから

「自分がいつまでも雇われる」「自分は優秀だから安心」といった考え方は即捨ててください!

会社に依存した収入と国に将来を預けておんぶに抱っこでは、いざという時に不安しか残らなくなります。

 

もう1つの収入源を増やすために副業を考える!

3-88-014-650x395

やはり、人脈というのは大切です。

いざ自分の会社が倒産したり、解雇された場合はあなたの人脈次第で

簡単にで次の仕事を見つけることができますし、猫の手も借りたいという人も山ほどいます。

会社を辞めたとしてもすぐに生かせるスキルは意外と多いですので

クラウドソーシングに目を向けてみましょう。

 

定年に向けて人間関係を見直すことは必須です!

基本的に現役時代の仕事の延長戦上の付き合いは極力減らすようにしましょう。

 

定年まで一つの会社に勤め、退職金を数千万もらって年金も沢山受給することができれば老後は旅行三昧。

この種の夢にも似た老後モデルは一部の人を除いてすでに不可能です。

大半のサラリーマンは退職金もなく、年金もわずかというのが今の現実。一生働く可能性を考えてスキルを磨くことで、会社から離れても好きなことで稼げる準備を進めることを僕はお勧めします。さらに積極的に社会活動に参加して色々な分野の人と触れ合えばセーフディネットを築くことができます!

 

国や会社に期待しないで知恵しなければ、20年後・30年後の経済状況で

楽をすることは不可能です。

 

副業といっても不動産投資に簡単な記事作成。

そして、アフィリエイトにFXと種類は様々ですが

バッチリ稼げて自分も楽しむことができれば、まず多くないにしても1つの収入源を手に入れることができるでしょう。

 

本当に今後の将来はあなたの今の考えが反映されますから

あなたが今どのように将来を過ごしたいのか?

これを忘れずに今という現実だけを見ないようにしてくださいね^^

 

どれだけ他のビジネス初心者でも、努力すれば必ず1年、3年と続けていけば稼げるようになるのですから!

 

ではでは、HAKUMAでした〜

 

今の生活や今後の人生を自分だけの力で稼げるようになりたいと思っている人。

僕のPCとスマホで稼げるようになった手法をあなただけに伝授します!!!

僕の稼ぎ方に興味のある人はこちらから↓↓↓↓↓

関連記事

  1. HAKUMA日記5 喫茶店で

  2. 22歳の誕生日にサルヴァトーレ フェラガモの財布頂きました!

  3. 「人は見た目が100パーセント」から伝わる第一印象の大切さ

  4. マストドン対応アプリ紹介! スマホ「iPhone・Android」からトゥート

  5. 価値観や先入観を変える難しさは「投資」という言葉で分かる

  6. バーで突然のサプライズプレゼント!ロレックスの腕時計

  7. 漫画「食糧人類」の感想と将来の食糧「昆虫食」

  8. お金持ちがお金に無頓着な女性を妻に選ぶ理由!「富豪の妻の選び方」

  9. 高額デート!?エルメスでのおねだり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

  1. 投資
PAGE TOP