注目の記事 PICK UP!

サラリーマンの不動産管理会社で収益アップ?法人化の運営方法

どうも!サラリーマンの味方HAKUMAです笑

 

サラリーマン大家さんという言葉が珍しく響かないほど一般的になりつつある不動産投資。

僕は副業関係の記事や雑誌といのはチェックするのですが、「BIG tomorrow」や「SPA!」といったサラリーマンのお金事情や実際にその副業に成功している人たちにインタビューした内容をお届けしている雑誌でヒントを得たり、起業して活躍している会社の意外な運営状況などを見てビジネスのヒント、そしてビジネスの感性を広げるための情報収集は欠かしていません!

そんな情報収集をしている僕ですが、特にどの雑誌にも共通して流行…人気?というような副業が不動産投資です。

大きなお金をかけて行うイメージがある人がやはり大多数を占めると思いますが、最近ではサラリーマン大家になる人が急激に増えていますね。

今の日本は超高齢社会になっているので、将来を見据えた資産形成を自分で進めなければいけないと危機感があります。実は僕も不動産投資を今検討中です笑

 

そんな中最近見つけたのが、資産管理会社の設立で不動産という資産を管理するための仕組みを作る会社。

会社設立というと「社長になりたいとわけじゃない」と思うかもしれませんが、サラリーマンが資産管理会社を作って社長になるメリットというものが紹介されていたので記事に書いていこうと思います。

今お金を持っている高齢者はバブルに土地を買って、地価が上昇したタイミングで売買しているのがほとんどですから、地価の上昇と不動産投資で計画的にお金を稼ぐためにはいいかもしれません^^

 

マンションを一棟購入すれば3000万は余裕で超える?法人設立の4つメリット

0cdfad4c98eb76be5ac3d730514a55ff

不動産投資などの副業でサラリーマンが悩むのが税金。

不動産投資が増加するともちろん累進課税によって所得税や住民税も増えます。しれに連動した社会保険料も増えるので、年収3000万を超えると不動産投資の難易度は一気に上がります。

初めての人は「年収3000万なんて信じられない…」と思うかもしれませんが、一棟もマンションを購入すれば年収3000万くらいならすぐに超えます!

方針を設立して不動産投資を行うことで、経費計上や所得分散においては法人設立のメリットを享受することが可能になります。なので、具体的に法人設立のメリットにどんなものがあるのか?

5つほど説明していこうと思います^^

これを知っているか知らないかで大きく今後が変わってくるので、是非参考にしてみてください!

 

役員報酬を控除対象にできる!

個人で購入した場合ですが、個人事業主所得は課税対象となります。

ですが、法人で購入した代表者に給料を支払うと給料所得控除が受けることができるので、収入に対して課税対象を減額することが可能です。

副業禁止きていで本人に給料が出せない場合は、問題があれば配偶者に報酬を支払うことができます^^

意外な抜け道ですよね。

ただ、配偶者を扶養にしていると報酬の金額に注意が必要です。

生命保険の契約者を法人にすれば保険料が経費計上できる

生命保険についても、個人と違い

生命保険料控除が一部しか認められていませんが、法人が契約者となれば被保険者(従業員)を加入させる際に、支払った保険料の一部、よくて全額が必要経費として計上できます!

 

個人は累進課税だが、法人の税率は一定

あなた自身も含めてあなたが支払う所得税は、所得税が増えるほど税率が高くなる累進課税方式となっていますが、一方で法人の場合は所得に関わらずに税率が一定になっています。

 

 

 

土地取得用借入金の利息を経費に!

個人で不動産の所得が赤字の場合は、土地取得分の借入金の利息は経費にならずの切り捨てることになりますが、法人の場合は経費にすることができますよ。

 

資産管理会社の2つの運営方法

mainVisual

とまぁ、簡単んいメリットは紹介しましたが、次のは問題の運営方法についてどのように運営していくのかを簡単に説明していきたいと思います。

設立した法人に物件を貸し付ける

個人が所有する物件を設立した法人に一括で貸し付けて、資料を個人が受け取る方法。

目的は、個人で受け取る利益の一部を法人に移転させることで、税金額を圧縮することです。入居者からの家賃収入は一度管理法人に入るので、その後に賃借料を個人に支払う、一般的にサブリーズ方式と呼ばれるのがこの運営方法です。

設立した法人会社にアポートの管理を委託

管理の委託のためにサブリーズ方式よりも簡単な運営方法です。

サブリーズ方式と同様で、利益の一部を個人から法人へと移転するのが目的ですが、この方法は具体的に入居者からの家賃集金を法人に委託し、実際に行うことで管理会社が管理業務を行うのが条件になります。

やはり形だけの管理委託は認められないということですね笑

 

不動産管理法人を設立する際に注意する3つのポイント

d5e0720ec81387f06c306fb95ce785f8cc99add6-thumb-815x300-20232

ここで最後に不動産管理会社を設立する際に注意しなければいけないことを3つ紹介していきます。
まず、当然ですが法人を設立するのには費用がかかります。

株式会社の場合だと登録免許税が最低でも15万かかり、

謄本交付手数料が2000円

公証人手数料が5万円

定款の収入印紙は4万円(電子定款の場合は不要)

「合同会社」の場合、それぞれ最低6万円(資本金の0.7%)、2000円、4万円(電子定款の場合は不要)
なので、不動産管理会社を設立する際はある程度の収益が出てきてからにしたほうが賢明です!

また、法人は赤字でも法人住民税というものが必要になり

均等割7万円が毎年必ず発生します。

 

そして、法人は当然確定申告が必要になります。

決算書として賃借対照表や損益計算書も提出と法人事業概況書や勘定科目内訳といった添付書類も作成することになりますので、収益を大きくするためにも多少めんどくさい作業は目を瞑るのは法人化する際の大切な1つです。

 

もし、節税効果を考えてもそれ以上に法人を運営をする際の資金巡りが厳しくなるようなら本末転倒になってしまうので個人のままが有利になることもあるので注意が必要です!

ですが、不動産投資で出る収益は給料所得と総合課税となるので損益通算ができるので、簡単に説明すると給料所得から不動産所得を引くことができるということですので、税金が戻ってくる場合もあります^^

法人設立することが必ず良いかは、それぞれ望む将来の目標金額と経済的環境により変わります。

自分にとって法人設立がいいことか

これから検討してみて専門家にシミュレーションをしてもらうのがベストですね!

 

なんだか難しい話になってしまいましたが、不動産投資で収益を上げたい人や

すでにあげている人はこの記事を参考に是非検討してみてはどうでしょうか。

 

ではでは、HAKUMAでした〜

 

これからも成功できる副業で稼いでいけるようにしましょう!

もし、今の生活や今後の人生を自分だけの力で稼げるようになりたいと思っている人。

今回の副業の話を見て興味を持った人。

僕のPCとスマホで稼げるようになった手法をあなただけに伝授します!!!

興味のあるひとはこちらから↓↓↓↓↓


今できない事は、十年経ってもできない。だから、思いついた事はすぐやる。
僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。
・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。。。
恐らく、2年前の僕だったら
「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」
とか思っていること間違いなしです。笑
ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常なりました。
僕はもともと超ブラック企業で働いており、
時に深夜3時過ぎまで
延々と働かされていました。
それに加え、業績が一向に上がらず、
そのことで毎日上司に詰められ続けれる日々に
一時期本気で自殺しようかと思ったこともありました。
そんな僕でも、「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで
現在は莫大なお金と、死ぬほど自由な時間
を手に入れることができました。
なので、今は本当に毎日が楽しいです。
昔の僕のように苦しんでる人に勇気を与えられればと思い
この物語を書きました。
FX    

関連記事

  1. 大学生・サラリーマンに聞いた!年収いくらで「お金持ち」と感じるのか?

  2. ネットビジネスに大切な3つの心得!これから始めるために大切なこと

  3. タクシーの初乗り料金が格安!移動を活用する富豪マインド

  4. 非正規社員が4割が占める今の時代に年金を多くもらえる方法

  5. 富裕層のように稼ぐためには?富裕層のお金を増やすサイクル

  6. ピコ太郎の「PPAP」を無関係会社が商標出願?ズルくも賢いビジネス

  7. iPhoneをAppleストアで見て貰いませんか?金券がもらえるちょっとした裏技

  8. 将来稼ぐ男性が絶対にしないこと!今から稼ぐ習慣をつけるために

  9. ゲーム実況でお金を錬金!趣味と実益を兼ねた儲かる副業

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

  1. 本音
  2. FX
PAGE TOP