注目の記事 PICK UP!

FX初心者からの脱皮!⑦ 保ち合いパターン(レクタングル) 

FXレクタングル

どうも!HAKUMAです^^

 

今回の記事では、前回同様保ち合いの基本パターンを説明していきます。

今回紹介するパターンは、レクタングルと呼ばれるレンジ相場のチャートパターンです!

chart_06_img03_1

参照元:https://www.nomura.co.jp/learn/chart/page6.html

長方形のような一定の上値と下値のラインに収まり、ほとんど平行な形で長方形を描く形に収まるチャートパターンがレクタングルと呼ばれる保ち合いのパターンです。

上の画像のような感じですね!

上昇トレンドにある中でこのパターンが出現すれば、上値を抜けたところが買いのシグナルで、下降トレンドの時はその逆ですね。上値と下値のネックラインを抜けた後の第1水準は、上値と下値のネックラインの値幅を抜けてから垂直に牡馬した地点だとされています。

注意点・・・上値と下値のネックラインをトレンド方向にブレイクアウトが失敗し、反対方向にブレイクした場合は、リバーサルパターンであるダブルトップやトリプルトップなどの可能性の考慮も必要ですよ(-_-)

トレンド方向のレクタングルが抜けそうだからと勝手に判断して、ブレイク前に売買するのも危険ですので、ブレイクアウトをはっきりと見極めるか、抜けた後の戻りで抵抗線や支持線に反発することを確認したのちに安全にエントリーしていきましょう!

 

今回は短いですが、長すぎても逆に混乱するのでレクタングル保ち合いの1パターンとして、パパっと確認して次の記事をみていきましょう!

関連記事

  1. FX初心者からの脱皮!② ダブル(トリプル)・トップ(ボトム)

  2. FX初心者からの脱皮!⑤ ソーサートップ&ソーサーボトム

  3. FX(外貨為替)の1日の値動きのクセについて

  4. FXトレード 1年を通した相場の季節性 上半期編

  5. FXの基本編 YouTubeで参考になる初心者必見動画!

  6. マーケットのクセを見極める ゴールデンウィークや年末は旅行者急増で円安ドル高に!

  7. 世界で一番使われているテクニカル指標。移動平均線とは?

  8. 大学生4年生が回答「社会人になったら資産運用したい」7割

  9. 僕が勧める「初心者が最速でFXを学べる」モバイルアプリ5選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

  1. 投資
PAGE TOP