注目の記事 PICK UP!

プロゲーマーは職業?サラリーマン越えの収入を稼ぐゲーマー達

どうも!HAKUMAです^^

皆さんはゲームは好きですか?

僕は好きです!!!

 

ゲームは基本的にアクションだとすぐに飽きてしまうので

ストーリーが気になるがためにやっているようなものです笑

 

ゲームよりシナリオ重視なので漫画家を目指しているのですが

今回はプロゲーマーについて気になる情報を入手したのでこの記事で紹介していこうと思います^^

ゲーマーにプロという言葉があるか疑問の人もいるでしょうが、昨今ゲームもうまくて稼げれば

プロと呼ばれ、職業として成り立つビジネスになっています。

 

「そんな馬鹿な…」と思いませんか?

僕自身、初めて聞いた時はそう思いました。

少し前ならゲームばかりやっている人なんて「不真面目」「いい歳してゲームばっかやってんの?」

とあまり良い印象を持たれてはいなかったでしょう。

 

しかし、同時にアニメ・ゲームといえば日本!

と評価が高いのも事実。

社会現象になることもあるにも関わらず、海外ほど評価が高くないのも確かでしょう。

 

そんなゲーマーと呼ばれる彼らですが、最近ではその風向きは変わりつつあり

給料が発生することもあります。

それは1つのビジネスとして認められてきているのが証拠です!

 

勿論、ただゲームをしているだけでは仕事として成り立ちませんし、

実際に稼いでいなのであれば遊んでいるのと変わらないのでプロだとは言えません!

 

実際にプロと呼ばれるゲーマー達はどのようにん稼いでいるのか?

これは簡単で主に大会です!

大会で優勝するためにスポンサーが付き、給料が支給されるのです。

そして優勝すれば賞金ももらえます。ゲームも極めることができれば、きちんと給料が支給されて稼ぐことができます。年収にするとサラリーマンよりも稼いでるぐらいですから驚きです笑

「納得いかねぇ」と普通思うかもしれませんが、

今の社会は1つの歯車として働くサラリーマンになるより、

たとえ不真面目なジャンルでも、人を楽しませて魅せることができればお金に変わるのです。

 

ゲームは俺も好きだし悔しい!と感じているかもしれませんが

現実はそんなに甘くありません。

そのプロゲーマー達が、優勝するためにどれだけ過酷で努力しているか

胸を打たれた部分があるので紹介していきますね^^

 

 

賞金総額は1億!プロゲーマーの達の優勝賞金

_1465539941_1465539924_Article-2

現在プロゲーマーが行っているものはeスポーツ「エレクトロニック・スポーツ(Electronic Sports)の略」と呼ばれ、コンピューターゲームやビデオゲームで行なわれている対戦型競技をさしていて、格闘ゲームやシューティングとおなじみのゲームを2つのチームに分かれて対戦する戦略ゲームが人気です。

 

現在は世界的に認められ、サッカーやテニスのプロスポーツと同じく

賞金総額が1億を超え、昨年は20億にのぼった例があるほどです!

海外では日本と違い、他のプロスポーツ選手と同様にスター扱いを受けていますし、徹子の部屋のようなテレビトークの番組出演や女子アナと結婚などと芸能人のような扱いを受けていますよ。

いやーびっくりです笑

ゲームがスポーツ?と違和感を抱くかもしれませんが、意外と知られていない「スポーツ」の本来の意味は「楽しみ」「競技」であり運動することではありません。

チェスやビリヤードも世界各国のスポーツとして認知されていることを考えれば合点が行くはず!

そしてeスポーツも海外ではスポーツとしての地位を確立してきました。

後進国の日本では、まだ「ゲーム=スポーツ」という考えが浸透しているとは言い難いです。

教育的な面から「ゲームは悪いもの」としての感覚が強いので

eスポーツの良い面がほとんど理解されていないのが日本の現状でしょう。

 

ゲームがスポーツというのは、僕もまだ違和感がありますが

やはりきちんと認められるようになれば面白いとは感じます^^

ですが、「ゲームで生計を立てる」というのは難しいので子供がその職に就きたいと言い出したら必ず止めます笑

 

eゲームに特化した専攻科も?専門学校でも新しいコースが誕生

_1465540024_1465540007_e-sports-002

そんな後進国の日本でもeスポーツの波が来ています。

2014年にはプロゲーマーが来そう国内リーグが誕生し、東京アニメ・声優専門学校もeスポーツに特化した専攻かを設けてプロ育成に乗り出しているほどです。

 

募集人数は50人で、オリンピック競技の正式な種目として認められるのを目標にしたり

自分の実力を世界で試したい!そして単純にゲームが好きだから!と理由は様々だが、やはり好きなことをやれと親に応援してもらっていてもあまり良い顔はされないのが現実なようですね。

今では他の中国や韓国などは、本格的なeスポーツチーム育成に乗り出し

アスリートビザが発行されている国もあるほどです。

 

プロゲーマーの努力!稼ぐためにもやはり研究とマインドが大切

_1465540468_1465540452_Article-3

そんなゲーマーたちですが、生計を立てるためにゲームをしてビジネスとして確立しているのですから

楽なわけではありません。

その1日はゲームを12時間ほどしていて、「いい大人が1日に何時間も?」

と思うかもしれませんが、仕事に考えるとホワイト企業に勤めているより何倍も努力しているので

そして、年齢からくる反射速度の遅れや1軍2軍と分けられ

そこには格差が存在します。

 

そんなプロゲーマーを動かしているのでは、各々が胸に秘めた夢や想いと

きちんと仕事として捉えていることを考えれば、何気なくサラリーマンをやって仕事をこなす感覚でやっている人たちよりだいぶカッコよく見えます。

確かに大人が何時間もゲームと聞くとあまり良い印象は抱きませんが

人を楽しませ、夢を持たせて魅せることでお金に繋がるなら欲がなくダラダラ働いている人よりも魅了的に見えます。

あなたは、ただ仕事をこなして給料をもらえる場所としか会社を見ていませんか?

人を惹きつけ夢を持たせる

人より多く年収を稼ぐ

 

というのは、まずビジネスに対する考え方や意識などやる気、つまりマインドを上げていくことが大切です。

大人になってまでバカバカしいと思っていた遊びが

今ではそのマインドの高い人たちが取り組むことで、ここまでゲームというものが昇華されました。

「オリンピック競技にする!」「世界一になる!」「この職種で年収1000万越えする」と

たかがゲームとみられていても考えている意識が高いプロのゲーマーたちがいます。

 

バカにしているようで、実は鏡に映っているあなたを写しているのかもしれません。

 

生意気を言ってしまいましたが、いち遊びでガッツリ稼いでいるゲーマーや夢を語るゲーマーに

感動の念を少し感じたので書かせていただきました^^

 

ではでは!HAKUMAでした〜

 

あなたも今の年収とマインドを変えてみたいと思いませんか?

1日1時間の作業で3万円の収益を上げた

僕のPCとスマホを使ったビジネスをこの記事を見てくれたあなただけに伝授します!!!

これから月収100万を本気で考えている人。

僕のビジネスのやり方に興味を持った人はこちら⬇︎⬇︎⬇︎


今できない事は、十年経ってもできない。だから、思いついた事はすぐやる。
僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。
・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。。。
恐らく、2年前の僕だったら
「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」
とか思っていること間違いなしです。笑
ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常なりました。
僕はもともと超ブラック企業で働いており、
時に深夜3時過ぎまで
延々と働かされていました。
それに加え、業績が一向に上がらず、
そのことで毎日上司に詰められ続けれる日々に
一時期本気で自殺しようかと思ったこともありました。
そんな僕でも、「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで
現在は莫大なお金と、死ぬほど自由な時間
を手に入れることができました。
なので、今は本当に毎日が楽しいです。
昔の僕のように苦しんでる人に勇気を与えられればと思い
この物語を書きました。
FX    

関連記事

  1. プレミアムフライデー? 意外と関係ない人の方が多い問題

  2. ライザップ社長の「野望」にあなたも影響されてみませんか?

  3. 将来稼ぐ男性が絶対にしないこと!今から稼ぐ習慣をつけるために

  4. 僕が教えるビジネスは空いた時間を最大限活かすコツ

  5. 今の収入のその先へ! 定年後も安心できない今の社会人の状況とは?

  6. 稼げると人と稼げない人の中途半端なマインドの差

  7. 成功者から直接会って学べ!勉強する際の最も良い方法

  8. 「お金に嫌われる人」と「お金に愛される人」の7つの違いを脳科学で見る

  9. 平均年収しか稼げない人と年収3000万円のその違いとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

  1. 本音
  2. FX
PAGE TOP