注目の記事 PICK UP!

火星移住計画の主役はゴキブリ! 未来では半端ない進化を果たした漫画!

どうも!HAKUMAです^^

 

漫画好きな僕が本日紹介するのは、「テラフォーマーズ」という漫画です。

アニメ化に続き、映画化もされてる人気作ですね!

 

僕が学生の時にヤングジャンプで連載が始まったこの漫画ですが、ゴキブリを退治するというシンプルなもの。

ただ、もちろん普通のゴキブリではないです。

火星に移住する計画を立てた人類が、火星の温度を下げるために繁殖力が強いゴキブリを使い、火星を覆い、温度を下げようという壮大なプロジェクトを行うというもの。ただ、火星に調査に行った調査員から連絡が帰って来ず、「借金や犯罪を犯した戦闘が可能なように手術された人達」を火星に向かわせるところから最初は始まります。

 

主人公の小町もその一人でしたが、正直軽い旅行気分で何が起きていうのかはさっぱりという感じ。

ただ、そこで普通で終わらないのがこの漫画。

見つけた火星の先住民は、なんと人類が火星を住めるようにするために送り出したゴキブリだと判明したんです笑

「じょう」「じょうじょう」「じょうじ」なんて言葉で話すムキムキな人をみたら正直ひく自信がありますが、このじょういという言葉は、結構学生時代にピチブームになったりしてたみたいですね。

このゴキブリたちにあるのは、高い知能と人間への攻撃本能のみです。

しかも、高い知能から人類の武器を使いこなし、奪われれば武器して使ってきます。

普通に聞いたら恐怖しかないですよね笑

むきむきに進化したゴキブリが押しかかってくるなんて…

 

ただ、人類も昆虫の力を埋め込む手術で対抗する術を持っています!

 

最初に火星に行った戦闘員は主人公と一人を除き全滅するのですが、次に火星に行った時には仲間の能力すら相手に奪われているという驚き。

 

「知能高すぎだろゴキブリ」と思わずには言われないかったです笑

だってあの台所にいるゴキブリですから笑

 

 

ただ、普通の戦闘漫画と違い、面白いのは進化したゴキブリというのはもちろんのこと、日本や中国、アメリカと世界中が昆虫の力を手術する術やその力を使い世界情勢を変えようと人間らしい争いもあるという点です。

 

 

画像にあるのが主人公以外に生き残ったもう一人の人間なのですが、次に火星に行く時には首相になっていたり、昆虫の力を手術で手に入れた人がかなり多くなったりとストーリー展開がどんどん展開されています。

 

実写映画化もされたテラフォーマーですが、映画の内容がちょうど1巻分で最初の火星に行く話になっています。

僕はまだ見ていないのですが、実写で動くムキムキのゴキブリは、見たさ半分、遠慮したさ半分と今までにないワクワクがあったりしますね笑

 

現在連載中のテラフォーマーズの舞台は、火星から地球に変わり、ゴキブリたちが地球で脅威になっているような状況です。ゴキブリと手を組む国や人間とゴキブリのハーフがいたりとさらに予想のできない展開が続き、戦闘以外の面でも楽しめる作品、ハラハラできる良作になっています!

 

漫画はあまり読まないという人でも楽しめる作品になっているので、ぜひ読んでみてください!

オススメです^^

 

ではでは、HAKUMAでした〜

関連記事

  1. 僕が暇なときに使っているオススメ漫画アプリ3選

  2. 投資

    漫画ではなくビジネス本?「スティーブズ」で分かるApple誕生の秘密

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

  1. 投資
PAGE TOP