注目の記事 PICK UP!

FX初心者からの脱皮!③ ヘッド・アンド・ショルダー(三尊天井)

どうも!HAKUMAです^^

 

FX初心者からの脱皮ということで、今回の定番チャートパターンは前回の記事でも少し説明したヘッド&ショルダーと呼ばれるものを説明していきたいと思います。

 

ヘッド&ショルダーは、別名で三尊天井とも呼ばれるチャートパターンの1つで、典型的な天井であり、高値をつけて下落に転じる分かりやすいポイントでもあります。「肩→頭←肩」のように人の上半身のような形になっていることから呼ばれる名前です。

 

仏像が3つ並んで見えることから日本では三尊型とも言われていますね。

上げ相場の高値圏での形をヘッド&ショルダー(三尊天井)といいますが、下げ相場の安値圏でできる逆の形をヘッド&ショルダーボトム(逆三尊型)と言い、相場の天井を見極める反転型のチャートパターンになります!

 

 

まぁ、名前なんて見慣れてくれば後々スッと出てくるようになるので、今は細かいところはおいておきましょう笑

 

ヘッド・アンド・ショルダー(三尊天井)

s_h_s

上記の図は、上げ相場のよるヘッド&ショルダー(三尊天井)です。チャートの形状が人の上半身のように頭を中心に左右の方が並んでいる様子から名付けられたですが、相場に頻繁の出現するチャートパターンですね。

頭部のてっぺんから引いた垂直線で左右対称になっていれば、理想的ですが、現実問題としてそのように綺麗な形でチャートには現れてくれません。図に示してあるようにネックラインがブレイクされた後に、そのネックラインから上にはみ出している分の値幅文だけ相場が逆の方向にいくことが期待できるチャートパターンです。

一説によると、数あるチャートパターンの中でヘッド&ショルダーが最も信頼できる形状らしいです^^;

ここまでの説明で「あれ…トリプルボトム(トップ)との違いは?」と気づいた人もいるかもしれません。

トリプルボトム(トップ)は、ダブルの延長のように感じるかもしれませんが、簡単にいえば日本では三尊天井・トリプルボトム(トップ)と呼ばれることが多いですが、海外ではヘッド&ショルダートップ(ボトム)と呼ばれているだけで、呼び方に違いがあるだけで本質は同じです。

やや混乱しますよね^^;

ではでは、ダブルボトム(トップ)の延長とも言えるヘッド&ショルダー(三尊天井)(トリプルボトム・トップ)のチャートパターンでした~

次も是非見てくださいね!^^

関連記事

  1. FXの基本編 YouTubeで参考になる初心者必見動画!

  2. FXレクタングル

    FX初心者からの脱皮!⑦ 保ち合いパターン(レクタングル) 

  3. FX初心者からの脱皮!⑤ ソーサートップ&ソーサーボトム

  4. FX&バイナリーオプションは多数決? チャートを知ろう!

  5. FXトレード 1年を通した相場の季節性 上半期編

  6. スプレットとは何?FXで基本必要になる取引手数料

  7. FX初心者からの脱皮!② ダブル(トリプル)・トップ(ボトム)

  8. 空いた時間で旦那より稼ぐ?主婦の「おうちでネットトレード」

  9. AI(人工知能)3億稼いだ!? 進化するFXでの利益の上げ方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

  1. 投資
PAGE TOP