注目の記事 PICK UP!

FXで「全く勝てなくなった」時に読むプロの投資家心理を利用した取引

どうも!HAKUMAです^^

 

「FXで勝てない理由や原因を何か?」と考えたことはありませんか。

最初は思うように勝てていたものの、「知識をつけるに連れて段々と勝てなくなってきた」「最初は勝ててたのに、次第に損益に方が大きくなった」というような人もいると思います。

まだ、続けたいと思っていはいても正直な話「イライラしてくる」というのは、初心者投資家の時期に誰しもが通る苛立ちでもあります。中には、さらに一皮向けるために負けが増えてきた原因を探すために検索して、この記事を見ているという人もいるかと思います。値動きなどを予測する指標などが急に外れだしたという人もいるかもしれませんが、相場というのは常に変化していますので、「何が変わったのか?」というのを知るのは非常に大切になってきます。

 

今回の記事では、「FXで全く勝てなくなった」時になぜ勝てなくなったのか?という原因を記事タイトルにある通り明らかにしてみたいと思います。人によっては裁量でスキャルピングやデイトレード、スイングトレードと取引方法は変わってくると思いますが、純粋に根本的な部分、つまり「トレードの考え方」で勝てない要因を説明していきたいと思います。

 

 

あなたが今まで根拠として使っていたものを再確認する

FX

「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」初心者のために説明しますが、テクニカル分析とはローソク足や移動平均線などの値動きを予測するための指標などを用いて未来の値動きを予測する方法。後者に関しては、雇用統計などの経済指標によって値動きを分析する方法になります。

 

すでにFXを始めている人はすでにご存知の基礎知識になりますので、話を戻しますが、急に勝てなくなった人も勝てている人も必ずこの2つの分析方法を用いて利益をあげています。さらに「ダウ論」「グランビルの法則」「プロスペクトの理論」「移動平均線」「オシュレーター」「インジケーター」「資金管理」「メンタルトレーニング」など、利益を出すために多くの情報と分析方法が今では投資の世界であります。1つ1つとっても、簡単ではありませんし、理解するためには時間も労力もかかります。

 

ネットや本屋で調べたり、自分でチャートを確認して分析する。勉強は非常に大切なことなので、とても素晴らしいと思います。しかし、これは負けるために勉強しているようなものなんです。

それは、運良くビギナーズラップで買ったり、いきなり投資に参入して大負けした人もFX初心者は勝てるようになるように勉強を始めます。僕も当時はそうでしたが、新しい投資の書籍を買うたびに「これで勝てるようになる」と心を踊らせたり、ブログを読んだりしていました。それでも何も知らなかった時の勝率60%は、知識をつけるたびに30%ぐらいに落ち込んでいくという意味が分からない状態になりました汗

不思議なことに勉強すればするほど値動きは逆に動くようになるんです。

本当に不思議ですよね。誰かにうまく仕込まれた罠に自分からどっぷりと面白いようにハマっていってるような感覚。そこで思うのは、「やっぱり投資は難しい」と考えてしまいますし、イライラしている時は「詐欺じゃねーのか?」と証券会社に当たってしまうこともしばしば…..

 

そして負け続けて、後に引けないギリギリの金額でヤケクソに投資。おっして負けることが許されない金額まで消費して初めて「

「自分はFXに向いていない」「FXは怖い」「本やネットにある情報は嘘だった」という考えが芽生え、多くの初心者投資家がFXから退場していきます。

 

しかし、実は意外のことに向いていないとか怖いとか嘘とかの問題ではないんです!

その勉強方法は正しく、あなたがきちんとした人だからこそ負けるという原因になっています。良く考えて頂きたいのですが、きっとあなたは、勉強→チャート分析→教科書通りの綺麗なエントリー→逆に動いて損益という流れになっていませんか。

 

これは、投資家として真面目に取り組んだ人のあるべき姿ともいます。「勉強して負けるのが投資家のあるべき姿?」と疑問に思われた人もいるでしょうが、FXの相場はFXで生活をしているプロの投資家が1割でFXを始めたばかり初心者投資家が9割を占めています。それが今の為替相場、つまり投資の実態になります。

プロの投資家たちは、ひたすらチャートを分析して画面の前に居続けています。そして、初心者が入ってくると負けてやめていく人が循環しているといった世界になります。もしも、あなたが勉強して学んだのエントリーポイントを見つけたとします。そして「綺麗なチャートの形状で絶好のチャンス!」と考え、勝ちたい人はここぞとばかりエントリーしてくるはずです。

 

 

初心者投資家の9割の人がここでプロの投資家に資金を奪われることになります。この9割というキーワードを見たら感の良い人なら気づくはずです。日本の投資家の9割が負けて、利益をあげているのはたったの1割ということを。簡単にいえば、9割が初心者になります!それでは、1割のプロの投資家はどうするかというと、その9割の初心者の資金を狩りにいきます。

資金力で差があるプロは金にものを言わせて初心者が取引した買いにすかさず売りを入れることで、値動きがが下がります。そして、初心者が慌てて買いをポジションを手放すことでさらに下落します。そこをプロは売りポジションを手放し、結果的にプロは利益をあげて、初心者は買いのポジションを手放した途端逆にチャートが動くという結果になるわけです。

決まったところ冷静に取引ができない分、今話題の人工知能の方が利益で見ると大きく、注目はあげている理由は初心者投資家が資金を失うだけ失って退場することからです。初心者でもAIに任せておけば大きくはないものの、利益は出るなら早々にAIに任せた方がいいかもしれません。

 

また、最初は丁寧にトレードしていた取引が慣れてきたことで雑になっていませんか?

損切りになるのが嫌で、エントリーするタイミングをベストにする努力をしていませんか?

投資家も人間です。ある程度の緊張感を持って取引した最初と違い、人は「慣れる」ものですので、次第に自分の資金でやっているとはいえ雑になってきます。FXでルールを自分で決めて徹底して取引している人の方が利益をあげている人が多いのは、そういった理由からです。

 

まずは、知識のない当初の緊張感を取り戻し、プロに狩られていたチャートパターンなどを見直してみましょう!

 

 


今できない事は、十年経ってもできない。だから、思いついた事はすぐやる。
僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。
・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。。。
恐らく、2年前の僕だったら
「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」
とか思っていること間違いなしです。笑
ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常なりました。
僕はもともと超ブラック企業で働いており、
時に深夜3時過ぎまで
延々と働かされていました。
それに加え、業績が一向に上がらず、
そのことで毎日上司に詰められ続けれる日々に
一時期本気で自殺しようかと思ったこともありました。
そんな僕でも、「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで
現在は莫大なお金と、死ぬほど自由な時間
を手に入れることができました。
なので、今は本当に毎日が楽しいです。
昔の僕のように苦しんでる人に勇気を与えられればと思い
この物語を書きました。
FX    

関連記事

  1. FX初心者からの脱皮!⑥ 三角保合い(トライアングル)

  2. FX&バイナリーオプションは多数決? チャートを知ろう!

  3. FX

    [FX]投資スタイル間違ってませんか? あなたに合った3つタイプ

  4. FX基本 1pips上がるといくらの利益になる?1pipsってどれぐらい?

  5. FX基本 指値とは?

  6. AI(人工知能)3億稼いだ!? 進化するFXでの利益の上げ方

  7. マーケットのクセを見極める ゴールデンウィークや年末は旅行者急増で円安ドル高に!

  8. スプレットとは何?FXで基本必要になる取引手数料

  9. FXトレード 1年を通した相場の季節性 上半期編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

  1. 本音
  2. FX
PAGE TOP