注目の記事 PICK UP!

仕事を辞めたいとあなた考えていませんか?辞めるかの判断材料

どうも!HAKUMAです^^

 

僕は日本で最も購読者が多く、最も忙しい日本経済新聞で働いていたことがあります。

その中で仕事をやっていたわけですが、仕事がうまくいかなかったり

いやな先輩や同僚などストレスが仕事以外でも溜まることってありますよね!

 

朝2時に起きるだけでもストレスがたまり「もう辞めてやる!」と思うこともありました。

ですが、仕事を辞めても次の仕事がすぐに見つかるなんて都合のいいことは考えませんでしたし、簡単に辞めて後から後悔しないかと心配になった結果、仕事は結局だらだら続けていた感じになってしまっていました。

 

仕事を辞めるべきか?

続けるべきか?

いくら若いと言っても簡単に「辛いんでもう辞めます!」と言えるほど

自分に甘くもなかったので中々決断も困難でした。

 

しかし、今ではこれだけ稼いで自分の好きなことを積極的にできるようになったのは

これからの先の将来を考えたからです。

 

周りには、30代・40代でもバイト並みの給料で他の仕事を見つけるのがめんどくさい。

もう働く先がないと諦めたり、半ば今の環境の居心地の良さに甘えている20代の先輩もいました。

なので、今回の僕の記事は

あなたがこれからどうしたいのか?

という根本的に考えた時に仕事を辞めるべきか悩んでいるあなたに向けて

仕事を辞める時に僕が細分化して考えた重要なことを書いていこうと思います。

そもそもなぜ辞めたいのかを自分で明白にしておく必要がありますし、なんとなく友達に辞めることを勧められたなどという他人まかせはNGです!

自分に何に不満があり、どうして辞めたいのか

そして辞めたあとはそれが解決出来る転職先があるのかを冷静に考えるのが重要になってきます!

 

他人に決めてもらったことで後悔するよりも

必ず自分の判断で決めた行動や決断で後悔する方がマシです!

 

これは僕自身が学んだことですσ^_^;

 

本当に仕事を辞めるべきか?

まずは自分に聞いてみて決断しましょう!

 

職場の人間関係からくるストレスや悩み

office-punch_comp

僕の働いている日経にもいましたが、やはり苦手な人や嫌いな人はいます。

話してみると根本的に話が合わない

そもそも会話したくないほど生理的に無理!

理由は様々ですが、ぼく場合はこの2つが大きかったです。

もちろん仕事が嫌ということもありますが、人間関係を理由に「辞めたい….」と思っている人は少し辞めるのを待って起きた方が賢明です!!!

 

特に仕事が好きなのに人間関係で辞めてしまってはかなり勿体ないですし、「あの時我慢するべきだったかな…」と後悔の念が残ってしまいます。特に転職したとしても同じように人間関係で悩む可能性はありますので、仕事での人間観けは時期が来ると変化が起こることもあるので会社に相談するなど変更してもらうこともあります。

 

どうせ辞めるつもりなら環境自体を変えらるように行動するのも1つの賢い選択ですよ^^

 

 

労働環境と自分の時間が取れないこと!

150410otsuka-600x400

写真は大げさかもしれませんが、心の状態で言えばこれに近いでしょう。

首輪が繋がれていて仕事場から離れられる時間も頂ける給料も少ない。

当時の僕は2時間程度しか寝ている時間がありませんでした。

人によっては、「それがどうした?俺はもっと働いてるしブラックにいる」と思う人もいるでしょうが、果たしてそこにあなたが遊んだり自由に充実するための時間、お金を確保できるかと言えば否です。

残業続きや労働がもう嫌だ….

そんな労働時間を原因とする場合もその環境を改善できないか相談するのも1つの手ですが、

僕の場合は、無理だと切り捨てられました。

本来会社は1分単位で雇用者の時間を管理しなければいけませんが、

「こちらに利益が出なければ」「本当は給料あげたいだけどね」とまともに取り合ってくれないのが現実です。

休みも中々なく、有給なんてとりづらいですよね?

 

もちろん、会社の文化などの影響で改善しそうな気配がない場合は自分の健康を考えて辞めることも積極的に考えておきましょう。

給料さえあれば話は別?本音はお金かも

use_shutterstock_192005663

現実的な問題にぶち当たった時にこれがあれば即解決ではないでしょうか?

労働環境以上の給料があれば嬉しい限りですが、働いている時間の割に少なかったり

生活費でほとんど消えてしまい、嗜好品に回らないのは虚しさしか残りませんよねσ^_^;

 

例えばですが、あなたは教師という職についてどう思いますか?

平均的に30万以上もらっていますが、教師は時間の割に少ないという意見が多いらしいです。

テストの作成に答えあわせ、部活動の顧問、ボランティア、モンスターペレントの問題などストレスがたまると感じませんか?

 

特に教員職について10年、20年は本当に移動しながら食事をしなければいけないほど忙しいらしいです。

教師なら子供が好きだから忙しいのは当たり前?

好きでやってるからよくね?

これは実際に街の声や多くの人の意見で最も多かったものらしいですが、先生も人間です。

遊びたい気持ちも当然ありますし、他の教員やモンスターペアレントから理不尽なことを言われればストレスも溜まるでしょう。教師をやっている人が必ず子供のことを好きなわけではないですし、好きだった子供や教職を嫌いになってしまう可能性だってあります。

 

先入観があり、勘違いしている人も多いですが

先生は聖職者ではありません。しかし、周りの声は「無欲であれ」と言っているようにすら感じます。

教員職は極端な例ですが、お金のことで辞める場合は転職先でそれが解決するかを冷静に考えておきましょう!

 

自分のスキルに見合う給料はどれぐらいか?

今の環境でどれぐらいスキルアップすれば給料が変わってくるのかを客観的に見ることが大切です。

 

給料の高い仕事はそれなりにハードな仕事や目標の高い効果を求められますが、

首から下を動かすよりも首から上を動かしたほうが楽で賢い選択です。

 

 

HAKUMAの考え

みなさんどうでしたでしょうか?

共感できる部分もあれば、全くないと答え人と意見や思考は様々だと思います。

ですが、今の会社では絶対に改善できない場合は辞めることも検討するべきです!

 

このままではこの環境が変わらないのが分かっている場合は環境を変える以外の手段はありません。

 

また、改善する可能性もあるが、それがいつか分からないという場合

いつか分からない日のために頑張るのは難しいものです。

この日までに決断すると自分で決めてしまいましょう!

そうしなければ人はズルズルと楽な方に進んでしまいます。

 

もちろん、冷静に判断することが大切ですよσ^_^;

 

あなたは社畜のような生活を抜け出したいと思っていませんか?

あなたは何か人生を変えるきっかけはないか迷っていたりしませんか?

もし、本当にこれからの生活を変えたい!

自分で稼げるようになりたい!と少しでも思ったなら僕のPCとスマホを使った稼ぎ方を教授します!

興味のある人はこちらから⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

 

 

関連記事

  1. HAKUMA日記8 お笑い芸人

  2. HAKUMA日記3 隠れ家的カフェ

  3. 猫を飼う際の障害!!

  4. HAKUMA日記4 タワーマンションでロードバイク?

  5. 資産運用のリスクとは何か? リスク=損をするではないということ

  6. 麻布十番で後輩にオシャレなディナーを教授!

  7. 5年ぶりのボウリング!勝負で負けたら食事代全額負担

  8. あなたは知っていますか?「この世界が仮想現実の可能性」

  9. 高額デート!?エルメスでのおねだり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

  1. 投資
PAGE TOP