注目の記事 PICK UP!

チャートで見る「ローソク足」とは?ローソク足の読み方

どうも!HAKUMAです^^

 

チャートで分析するテクニカル分析では、よく青と赤の2色からなる線が交互に出ていたり、一方的に赤に偏っていたりとローソク足と呼ばれる通貨の値段からローソク足が上がっているのか?下がっているのか?を分かりやすく表示させ、分析しやすいように表示されています。

 

そこで、「あの赤く伸びた線はなに?青い線と2色だけど何が分かるの?」とチャートの中で表示されているローソク足が分からない人のために、何を表していて、どのような判断材料から予測しているのかという点を説明していきたいと思います!

簡単にいえば、表示されているローソク足についての基本を解説していきます!

 

 

チャートに表示されている記号に秘められた「4つの価格」

o0570039810481116027

チャートにも色々な種類があります。為替の値動きを単純に折れ線グラフにしたチャートもありますが、FXや株、バイナリーオプションで主に使用されているのがローソク足と呼ばれるものです。

 

image2

1日や1時間、短いもので1分といった一定期間内の為替の動きを1つの記号で表しています。この記号が「ろうそく」の形ににているためにローソク足は、通貨の「始値(はじめね)」「高値」「安値」「終値(終値)」の4つの価格を表示します。

 

1時間ごとにローソク足を「1時間足」1日ごとのローソク足を「日足」と呼びます。これらは当然投資スタイルによって使い分けなければいいけません。

 

投資スタイルにあったローソク足を使う

image

スキャルピングという超短時間の売買やバイナリーオプションなら、それこそ「1分足」「5分足」といったチャートです。ディック・チャートというリアルタイムで価格を表示する折れ線グラフを使用します。

 

デイトレードなら「1時間足」や「日足」のほか「5日足」や「週足」といったチャートを使います。

超短期売買に「週足」や「月足」といったチャートはあまり意味がありませんが、長期トレンドを把握するためには必要になってきます。バイナリーオプションなら1分足・5分足・15分足がベストなチャート表示でしょう。僕も全体の流れを掴むために15分足で全体の流れを把握し、5分足・1分足で相場を予想しています^^

もちろん、テクニカル分析だけではなく、予想外の下落や上昇を考えてファンダメンタルズ分析もきちんと考慮しておきましょう!

 

 

本当に稼ぎたいと思う人やこれからの生活を変えたい!と少しでも思うなら

1日1時間の作業で3万円の収益を上げた

僕のPCとスマホを使ったビジネスをこの記事を見てくれたあなただけに伝授します!!!

これから月収100万を本気で考えている人。

僕のビジネスのやり方に興味を持った人はこちら⬇︎⬇︎⬇︎

関連記事

  1. ハイローオーストラア

    人気No,1バイナリー業者 ハイローオーストラリア

  2. チャートで売買のタイミングを予測する!

  3. FXの仕組みと今更聞けない「円高」「円安について!

  4. テクニカル分析とは何? トレーダーになるための基本

  5. 投資とギャンブルの違いをあなたは認識していますか?

  6. 投資を始めるならなぜバイナリー(BO)が最も初心者に良いのか?

  7. ファンダメンタズム分析とは? トレーダーになるための基本

  8. トランプ大統領

    トランプ大統領当選でどうなる!? 為替の今後ドル高円安か?

  9. バイナリーオプションを本格的に始めます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

新着記事

  1. 投資
PAGE TOP