注目の記事 PICK UP!

ライザップ社長の「野望」にあなたも影響されてみませんか?

どうも!HAKUMAです^^

 

結果にコミットするという謳い文句で、「ブゥー!ブゥー!」とリズミカルな音楽で体験前と体験後の身体の状態を紹介している有名なプライベートジムのCMを見たことはありますか?

 

ほとんどの人は見たことがあり、知っていると思います^^

知らない人のために動画を貼っておきますので、参考に見て見てください。

実際にCMで放送された動画ですが、ココリコ遠藤さんをCMに起用し、実際にライザップへ通って結果を放送したものです。動画のチョイス的に面白要素があるので、不快になった人は申し訳ない笑

 

今では有名な完全プライベート用のジムですが、「そもそもライザップって?」という人のために少しだけライザップのことを説明したいと思います。

 

実際にCMを見ただけでは、「具体的にわからないけど、取り敢えず痩せられるんでしょう?」というような印象しか受けないかもしれません笑

実際、僕も最初に見たときは「筋トレのジムがまた力を入れて宣伝してるなー」ぐらいで、あまり意識したことはありませんでした。

ライザップのサービス内容ですが、

・完全個人でスポーツジム

・週2回のマンツーマン指導

・理想の身体を程入れるためメールでの食事指導

・糖質を抑えた食事制限を実施

・結果にコミットしなかったら全額返金

といった内容になっています。

 

実際のライザップ短期ダイエット動画です!⬇︎⬇︎⬇︎

きつそうですが、ライザップは結果を出すために科学的根拠に基づいたトレーニングと食事サポートで質をとにかく大切にしています。ただ、キツそうですね笑

 

現在ライザップは、5年で累計会員が7万人を突破し、店舗を100件を超えています。六本木や新宿など至る所で目にしますが、やはり量で回数をこなすよりも質にこだわり回数を少なくした分結果も出るので人気があるようですね^^

 

そんなライザップですが、社長である瀬戸健さんが、ライザップの会員に無意識に意識させているやり方が非常にビジネス向けで驚きました。いわゆる何事にも成功の要因というのはあると僕自身思うのですが、瀬戸健さんの考え方は、お客さんに必要なビジネスマインドにも似たものを代行して計画し、実施させているという点です!

これは非常に難しいですが、結果にコミットできている会員が多いことから成功しているのではと思います。

 

ライザップは「待つのではなく、自分から歩み寄る」

極端な話ですが、10回筋トレをして結果がでなければ徒労に終わってしまいます。

しかし、たった1回で終わっても結果が出ていれば問題がないわけです。

 

そういう意識のもと、ライザップが重要と考えているのは、意外なことにジムに通う週2回の筋トレではなく、来ていない時間の方が100倍大切だそうです!

その時間に何をするのか?それは、お客の自由ですがライザップの場合は、メールのやり取りなどでお客さんのもとに最大限寄り添っていくという方針なのだとか。営業やビジネスマンでも同じようなことが言えるあたり、なるほどと感心しました。営業なら自分から自宅訪問やアポなどは当たり前で、会社にあるリストから顧客の望みを汲み取るというのを、実施に理想の身体を程入れるために取り入れているそうです。

僕的にただきつい筋トレしているんだろ!とか思ってましたが、この話を聞いた時は驚きました。

 

ライザップに通っている人は、総じて上を目指しているような意識が高い人が多いみたいですが、現在地と目指すギャップから悩みのタネらしく、決して「太っている・ぽっちゃり」といった体型肥満の人だけが通っているわけでないみたいですね(・_・;

内心「本当かよ?」って思ってます笑

きっと8割は太っている人のはず笑

 

ただ、お客さんの中には、痩せてしまうことで人相が悪くなってしまうのでは?と不安に思う人もいるらしく、トレーナーの太っていたことを否定しなければいけないらしいです。「ぶっちゃけあの時太ってましたね、今の方が断然かっこいいですよ!」と伝え、ハッキリと良くなることを後押ししなければ、負のスパイラルから抜け出せないお客さんも多いと見ました。

 

僕は腕立てしすぎて、肩幅がコンプレックスです…笑

昔、毎朝やっていた腕立て500回は、今でも僕のファッションに少なからず影響を及ぼしますよー( ゚д゚)

 

 

痩せた後「成功後の想像」を具体的にさせる

上の画像は、ライザップのCMに出演した峯岸みなみさんです。

見ての通り、スタイル的には抜群によくなっていますよね。体重を減らすに当たって、女性なら「以前来ていた服を来られるようになりたい、水着を来ても恥ずかしくない身体に」と悩みは尽きないと思います。男性も、「自分のサイズにあった服が見つかりにくい、出ているお腹を引っ込めたい」と生活の中で考えさられる事も多々あるはずです!

 

ライザップでは現在、アパレル企業の買収やユニクロ元幹部の引き入れたりと、お客さんのためにサポートを深めています。それは、分野を問わずに事業拡大し、「人は変われる」という点でサポートできる分野を目指しているのがライザップなのだそうです。

他の会社がモノを見ているのに対して、消費者が求めているモノを見て追求しているからこそ「結果にコミットする」という言葉が出てきたと瀬戸健さんは語っていました。

 

最終的にライザップ経済圏を築きたいと野望を語っていましたが、その行動理念通り、最近、コンビニでもライザップ商品見かける事多くなりましたよね^^

甘党の僕からするとかなり嬉しいです!

実際に食べてみて、カロリーが低いのにも関わらず、味が薄いとかそういった違和感もなく美味しかったですね!

最近頻繁に買わせてもらってます笑

 

甘いもの食べても太りにくいって最高じゃないですか?笑

 

最後にココリコ遠藤の2つ目のCMも貼っておきます!

癖になりません?笑

 

このブログで紹介している僕の日記やFX・バイナリー、そしてちょっと気になった記事は他にもありますので、ぜひ見てくださいね^^

 

TwitterFacebookもやってますので良ければフォローしてください!

投資関係のメルマガも現在無料で行ってますので、良ければ登録してください!

 

最後に良ければ、はてなブックマークも宜しくお願いします!

ではでは、HAKUMAでした〜

【最新企画情報】  
 

僕は現在 1 日 15 分の作業で毎月 200 万円以上の利益が出ています。  
 

・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。  
 

恐らく、2 年前の僕だったら  
 

「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」  
 

とか思ってること間違いなしです。笑  
 

ですが、今はこの非常識な世界が  
 

僕にとっての日常になりました。  
 

僕はもともと超ブラック企業で  
 

深夜 3 時過ぎまで延々と働かされ、  
 

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に  
 

一時期本気で自殺しようかと考えるほど  
 

追い詰められていたのですが、  
 

「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで  
 

現在は莫大なお金と  
 

死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。  
 

今は 2 年前とは違い、本当に人生が楽しいです。  
 

「そんな昔の僕のように苦しんでる人に  
 

お金と時間の両方を手に入れる  
 

具体的な方法を伝えたい」  
 

そう思ってこのプロジェクトを立ち上げました。  
 

興味がある方は下記の画像をクリックして最強プレゼント企画の詳細を確認してください。  
 

 
 

また、僕がこれまでどうやって稼いできたのか、  
 

詳細を知りたい方はこちら  

【下記の画像をクリックして今すぐ HAKUMA 物語を読む】。  
 

FX  

4

関連記事

  1. ピコ太郎の「PPAP」を無関係会社が商標出願?ズルくも賢いビジネス

  2. 世界最速!!3分で分かる株講座『株式投資の超入門』

  3. 広尾にある高級焼肉店の「厚切り焼肉」が舌を巻く美味さ!

  4. HAKUAM物語③27歳にして資産1億円の男「我がメンター」との出会い

  5. お金持ちがお金に無頓着な女性を妻に選ぶ理由!「富豪の妻の選び方」

  6. 株の値段が高くなる理由を簡単に説明します!

  7. 金運がない人の特徴と改善方法

  8. 高級タワーマンションを見学してみた!

  9. ネットビジネスに大切な3つの心得!これから始めるために大切なこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

PAGE TOP