注目の記事 PICK UP!

睡眠不足の人がビジネスで成功しない理由

どうも!HAKUMAです^_^

 

睡眠不足は仕事の効率を下げるってよく聞きませんか?

寝すぎるのも問題があるように感じますが、休日に思う存分寝たいですよね。僕も寝たいです笑

ただ、逆に睡眠不足になれば、後々控えている仕事中に眠たくなって、欠伸をしちゃったり?日頃の生活を思い浮かべても思い出せるかもしれません笑

僕もサラリーマン時代はそうでしたが、仕事の前日に遅くまで趣味や飲みに出かけていたなんて度々ありましたので、次の日が眠くなるを覚悟していました。

 

ただ、睡眠に関して無頓着だった僕が睡眠コントールを徹底するようになったのは、仕事の上司に教えて貰ったビジネスをやっていくうえで最も意識していることを聞いた時に、睡眠時間によって仕事の効率や出来さえも決まってしまうということで、まるで自分の悪いところを言われたようにドキッとしてしまったからです。

睡眠不足で本来の30%しか実力を出せない

スポーツでも趣味でもいいですが、自分の能力を全力で発揮できる状態を100%とするなら、睡眠が足りていない時に、あなたはどれぐらいの能力が落ちるのか?

僕が当時の上司から聞いた話によると、30%程度まで落ちる。

つまり、半分以下の実力も出せずに仕事をやることになるんです!

 

当時の僕は仕事の前には同僚と毎日と言っていいほど飲みに行っていたので、次の日は結構な頻度で睡魔と闘いながらも仕事をしているという状態でした。正直仕事中にも関わらず、目を開けているのも辛いぐらい眠い状態でした笑

 

眠たいとどういう状態でビジネスをしていることになるのか?

経験があるなら分かりますよね。

頭に入ってくるミーティングの話は断片的になり、一瞬頭がカクンと落ちるほどではないにしても、軽い睡眠状態に陥り、記憶も所どころ飛ぶため、話の内容が全く入ってこなくなります。ミーティング中に「すいません汗もう一度行ってもらっていいですか?」なんてバカ正直に言えるわけありませんよね。

 

jYenVoHu

結論から言うと睡眠不足になるとバカになります笑

 

しかも、睡眠不足だと聞いていたといても理解まで追いつかないので、その内容を確認したり周りに報告するという思考プロレスが極端に下がります。話し相手の話に反応しようとしても、相手の内容を理解して考える。そして返答する流れが自分でも思ったようにいかないため、時間がかかります。怖いことに睡眠不足だとその自覚がないんですよね。

気づけば、自分が考えていた内容の1つ2つ先に話が進んでいるなんてこともあります。

そのまま話すと場を乱すだけではなく、空気の読めない人だと思われるかもしれません。

思考が会話に追いついていないと逆性の接続詞を使いがちになってしまいます。「でも」や「ところで」、「それはそうかもしれないけど」から話を始めたくなる傾向があり、自分が話の内容についていけないので、無理に発言に話題を引き寄せようとしてしまいます。ビジネスマンなら知っているかもしれませんが、逆説の接続詞は、相手にいい印象を与えません。

 

睡眠不足の人が周りにどう映っているのか?

睡眠不足の状態の人が周りの人にどのように映っているのかといえば、極端な話「頭の悪い人だな」という印象を与えるはずです。面接や商談の場でも勿論ですが、ビジネスパーソンにとっては致命的です。

ItMama_45441_1

さて、睡眠不足のこのような状態が他人の目にどう映っているかといえば、端的に言って「アタマの悪い人だな」という印象を与えます。私の場合は会議のオブザーバーでしたが、同じことが、面接や商談の場でも起こり得るでしょう。ビジネスパーソンにとって、これは致命的です。

仕事中に自分の頭の悪さを露見するのは誰でも嫌ですよね?

この睡眠の話を上司から聞いた時に、日頃の仕事ぶりを見て言われているのかとドキっとしましたが、これを機に前日はしっかり寝て仕事をしなくてはいけないと深く反省したのを覚えています。

 

仕事に限った話ではありませんが、やはり頭に仕事の内容をインプットする意味でも、身体と脳を休ませることで日頃の成果につながっていくと僕は感じています。

もしもあなたが睡眠不足で仕事に取り組んでいるのなら、ビジネスで成功するためにもまずはきちんと睡眠をとる習慣をつけていきましょう!

 

ではでは、HAKUMAでした〜

 


今できない事は、十年経ってもできない。だから、思いついた事はすぐやる。
僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。
・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。。。
恐らく、2年前の僕だったら
「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」
とか思っていること間違いなしです。笑
ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常なりました。
僕はもともと超ブラック企業で働いており、
時に深夜3時過ぎまで
延々と働かされていました。
それに加え、業績が一向に上がらず、
そのことで毎日上司に詰められ続けれる日々に
一時期本気で自殺しようかと思ったこともありました。
そんな僕でも、「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで
現在は莫大なお金と、死ぬほど自由な時間
を手に入れることができました。
なので、今は本当に毎日が楽しいです。
昔の僕のように苦しんでる人に勇気を与えられればと思い
この物語を書きました。
FX    

関連記事

  1. 始まりはネットビジネス? 人気のIT企業はアフィリエイトが根源

  2. EUを英国(イギリス)が離脱したい理由と日本に及ぼす影響

  3. 訪問ユーザーのタイプ別の攻略するアフィリエイト術

  4. 日本人が投資をしたがらない理由とは?

  5. 「ブックメーカー」というスポーツで投資を理解する裏技

  6. 投資とギャンブルの違いをあなたは認識していますか?

  7. マストドン対応アプリ紹介! スマホ「iPhone・Android」からトゥート

  8. ピコ太郎の「PPAP」を無関係会社が商標出願?ズルくも賢いビジネス

  9. 副業で100万稼げても仕事はやめるな!収益化出来てから考えること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

  1. 本音
  2. FX
PAGE TOP