注目の記事 PICK UP!

20代と30代のリアルなお金の悩み!社会に出てからのお金の関心とは?

どうも!HAKUMAです^^

 

社会に出ると今までは得られなかった大きなお金が給料として入ってきます。

もちろん、その分家賃や生活に必要なお金もかかってきますが

自分の欲しいものをある程度買えるようになるという意味では自由かも知れません^^

 

しかし、仲の良い友達でもお金についての話題は話しづらいもの。

同世代が何に興味を持っていて、何に悩んでいるのか気になりませんか?

 

今回はその20代・30代の同世代がどのようなことに興味をあり、知りたいのか具体的な内容で紹介していこうと思います^_^

お金について知りたいことや興味があることはありますか?というアンケートには6割に人が「はい!」という回答を出していますから、やはりおおっぴらに言わないにしても気になるものは気になりますよね!

 

 

①資産運用

 

vix-short-index-free-etf-1552

資産運用と聞くと将来のために自分の貯蓄を増やすための計画…とでもいいましょうか。

解釈は人によって変わりますが、どうやって資産運用すればいいのか?というが

そもそも分からないみたいです。

 

・22歳男性「給料からの運用方法とリスクを抑えつつ、利益が出るやり方」

若いながらも前向きの将来のことを考え、自分の給料から少しずつお金を増やしていこうというのは素晴らしいですね!でも、知識も経験もなくて分からない…というのが本音のようですσ^_^;

 

・29歳女性「貯金額が700万ほどあるが、どのように資産運用するべきか?」

これも悩みどころではありますね。30歳まで目前で貯金してきたからこそ失敗したくない本音と

それでも将来のことを考えると有効に使えれば…という葛藤。経験がないからこそ真剣な意見ですね。

 

・29歳男性「株主優待が目的で、利益は上がればいいや程度。オススメの銘柄と購入までの流れを知りたい」

株主優待もテレビなどのメディアで取り上げられることが増えてから一気に注目されるようになりました!

株取引についてはよくわからないけど、株主優待で決めてもいいのでは?とこの20代男性の意見からは読み取ることができそうです。購入までの流れとオススメの銘柄、もらえる株主優待など今度僕のブログでも記事にしてみようかと思います^^

 

と3名ほど紹介しましたが、後のアンケートの意見ではほとんどがFXや株取引のやり方など

気になっているものの難しそうという意識から始められない人が多い意見が多くありました。

あとは取引のタイミング!慣れてきてもこれは難しいですよね汗

僕の方でもこれを見てくれている人で始めたい!という人であれば少し始め方などの記事を書いてみようと思います。

 

CherryCokeの資産運用術『無料メールマガジン

⬆️

実際にFXや株、バイナリーオプションで利益を上げて会社を経営している人で、僕がお世話になっている人でもあります。現在初心者に向けて資産運用のやり方などをメールマガジンで紹介しているので参考に登録してみてください。

無料ですのでこれを機に稼ぎ方を吸収するのも成功する1つの手段です^^

 

②貯蓄に関する悩み

nihon-keizai-shimbun-free-reading

これ気になりますよね〜σ^_^;

素直に「今貯蓄っていくらある?」「どう貯蓄してる?」と聞ければいいですが、そんなことを言おうものなら嫌われるか失礼な奴だなと思われてしまいます。

 

・33歳女性「貯蓄の上手な増やし方や毎月どれぐらい貯めればいいのか手段を知りたい。他の人がないをして何円貯めているのかが気になる」

実際に社会に出て働いていると予想外の出費もあるもの。ですが、毎月貯金していても周りと比べてどれぐらい貯めることが出来ているのか?ただ、楽しむ機会を減らしすぎて貯金に専念しすぎていないか?

これは人によって変わりますが、非常に悩みますよね。

決して高い給料をもらっている人ばかりではない今の経済状況に貯蓄を増やしている人が増加傾向です。その中で自分はただ貯蓄をしているだけでいいのか自分自身に問いかける時が必ず訪れるはず。そして、ここからどうするかで人生の分岐点になるほどの変化があるかも知れません。

 

・38歳男性「今年になって毎月○○万円という目標貯金額を設定。趣味を削って重荷を抱えながら生きてます。その重荷を軽くできないか四苦八苦している状況です。」

若い頃は遊んでいても、歳を重ねていくと老後やこれから先の未来を考えて貯蓄していきます。目標を決めるのはとても素晴らしいことですが、趣味を削ることで30代・40代を楽しむことができなくなってしまうかもしれませんね。

貯蓄とは歳をとるごとに意識が高くなり、難しくなるので早めの資産運用や計画を立てるのが賢明です!

 

そのほかの意見も見ていましたが、30代の男性と女性は逆に正反対な苦労が多く

男性は30代になると家庭などを持つのでローンのことで貯蓄が難しいと嘆くようです。しかし逆に女性は旅行費の積立と30代になり家庭を作ったことでの安心感か、まだまだ現役という意識が強いのか趣味など自分を楽しむために貯蓄していることが分かりました。

 

 

③老後について

年金_1454593686-1024x708

老後ほど不透明な将来というのは若いうちは考えられないですよね。

特に20代なんてまだまだ先の話…なんて考えてしまうのも無理はありません。

ですが、やはり自分自身のことですので多少は頭の隅に入れておきましょう!

 

・34歳女性「老後にいくらぐらいの資金がかかるのかが不安」

これは30代を迎えると徐々に意識してきますが、やはり10年・20年は働かなくても済むと考えている人が多々います。

ですが、現実はほとんどが年齢的に会社に雇ってもらうことができずにパートやアルバイトをしているのが今の老後社会です。下流老人と呼ばれ、生活保護を受けていたり生活が苦しい人も増加傾向なので、今の20代・30代はこれまで以上に厳しい状況に追いやられるでしょう。そのためにも現在の状況で何をするか!が問われてくるでしょう。

ちなみに老後にかかる資金は、65~80歳の場合約1700万円程度だと言われています

 

・28歳女性「年金は本当にもらえるのか?」

これ今の20代・30代の人が最も気になることですよね汗

バブルを味わい、苦労することなく1流企業に就職。そして年金もきちんともらう。そんな経済的に恵まれている世代でないあなた達20代・30代は、今から30年後、40年後に期待するのは危機管理が足りないかも知れません。

正直僕は期待していません!自分のことは自分で….希望を抱くほど裏切られた時のいショックも大きく、準備もしていなければ破滅の一途です。そんな博打みたいな事を1度きりの人生でやりたくありませんので汗

 


今できない事は、十年経ってもできない。だから、思いついた事はすぐやる。
僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。
・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。。。
恐らく、2年前の僕だったら
「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」
とか思っていること間違いなしです。笑
ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常なりました。
僕はもともと超ブラック企業で働いており、
時に深夜3時過ぎまで
延々と働かされていました。
それに加え、業績が一向に上がらず、
そのことで毎日上司に詰められ続けれる日々に
一時期本気で自殺しようかと思ったこともありました。
そんな僕でも、「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで
現在は莫大なお金と、死ぬほど自由な時間
を手に入れることができました。
なので、今は本当に毎日が楽しいです。
昔の僕のように苦しんでる人に勇気を与えられればと思い
この物語を書きました。
FX    
ページ:

1

2

関連記事

  1. HKAUMA物語②「個の力」で稼ぐことへの憧れと挑戦

  2. 勉強での収穫 SEO内部対策

  3. 今話題の新SNS マストドン(Mastodon)を使ってみた感想と使い方

  4. これがパーティーピーポー!週末の贅沢な遊び

  5. HAKUMA日記8 お笑い芸人

  6. HAKUMA日記7 後輩と交信

  7. HAKUMA日記1 Twitterツール?「フィードマティック」

  8. プロフィール

  9. Snapmart (スナップマート)はスマホ写真を個人で販売する新ビジネス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

  1. 本音
  2. FX
PAGE TOP