注目の記事 PICK UP!

トランプ大統領当選でどうなる!? 為替の今後ドル高円安か?

トランプ大統領

どうも!HAKUMAです^^

 

久々の更新になってしまいましたが、現在は常にチャートを見ながら猛勉強しております。

バイナリーオプションは、言い換えれば為替ですのでFXのスキャルピングよりワンランク難易度が落ちたぐらいの難しさでしょう。もちろん、経済指標(GDPや雇用統計など)の結果などにも十分配慮しなくてはいけないのですが、今月は大統領選挙がありましたね!

トランプ大統領

クリントン有利かと思いきや、EU離脱の時のようにまさかのトランプに当選笑

本当に蓋をあけてみれば….というような感じがまた再来してしまいました。僕も11月9日の水曜日にトランプが優勢と朝に情報が届いた時には「まさか..」と思いました。その情報を皮切りにドンドンドルが売られてドル安円高方向に進んでいったのは記憶に新しくインパクトがありました汗

あの2・3日で5円ぐらい上下していたことを考えると異常ですし、それだけ大統領が変わるというのは今後の世界に対して影響してきます。

 

あれだけ騒がれていた大統領が決まって、かなり円高になると予想されていましたが、予想を反して維持的にドル安円高になっただけで、それ以上のドル高円安に変わり、為替市場はトランプが当選した後に予想していた値動き通りではなく、逆の方向に流れたことを考えるとFX、為替の世界がいかに難しいか分かると思います。

 

トランプ当選で今年の為替はどうなる?

トランプ

初心者だと経済指標などよりもテクニカル系の分析を重視されがちですが、新しい大統領誕生というのはテクニカル分析重視の人も無視できないほどの威力があります。

トランプ大統領の一言だけの急激に市場が変わることもあるので、ニュースや情報サイトのトランプ情報を逃さないのは今年の為替業界で稼ぐためには必須で。

 

選挙が終わるとオバマ大統領との会談もすぐにニュースで取り上げられましたね^^;

過激な発言で注目を集めていたトランプも実際に考えていたのでしょうが、当選が決まると今までの発言が大げさに表現していたようで、当選して経過をみてみるときちんと考えているようです。

なんにせよ市場が大きく混乱するようなことは回避しそうです汗

 

今年はさらにドル高円安になると考えてもいいかもしれません。

何より不透明さがましたのも事実で、情報収集を怠らないを前提に投資をしたほうがいいかもしれません汗

その分、初心者には厳しい状況ですので、あまりガンガン投資せずに守りに徹するほうをお勧めします。

 

FXはコツコツドカンですので、無理をせずに資金管理を考えて投資していきましょう。

 

もちろん、初心者は最初から利益を出すことを考えずに多少のお小遣いい程度でも満足するように!笑

 

 

 

関連記事

  1. バイナリー4月の最終報酬!&「GW限定の特別プロジェクト」募集?

  2. チャートで売買のタイミングを予測する!

  3. 投資を始めるならなぜバイナリー(BO)が最も初心者に良いのか?

  4. テクニカル分析とは何? トレーダーになるための基本

  5. チャートで見る「ローソク足」とは?ローソク足の読み方

  6. FX・バイナリーオプションは同じ?2つの投資の違いと理解

  7. FXや株取引で儲けるコツは自分に合ったトレードの仕方を決める!

  8. バイナリーオプションを本格的に始めます!

  9. FXの仕組みと今更聞けない「円高」「円安について!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

  1. 投資
PAGE TOP