公開日: 更新日:

バイナリーオプションで稼ぐための2つのストレスフリー思考術

バイナリーストレスフリー

どうも、HAKUMAです。

 

バイナリーオプションの中には、1分足だけを使ってスキャルピング取引を行うトレーダーもいれば、15分足や30分足だけを使ってエントリーするバイナリートレーダーも存在しています。

 

1分足や5分足だけでバイナリーオプションを取引する投資家は、スキャルピング手法をメインにしており、短時間の未来を予測する必要があるわけです。

バイナリーオプションのようなスキャルピング手法で取引を行う場合、素早い対応が必要になり、極端な話、反射神経が鈍ければ他のトレーダーの餌食になるかもしれません。

数秒エントリーするのが遅れて負けたなんて、後悔してもしきれませんよね。

バイナリーオプションはスキャルピングに位置していますが、少しでもエントリーを躊躇した結果、為替価格の置いていかれるため、勝ちを逃してしまうということもしばしばあります。つまり、非常にメンタル崩壊を起こしやすい投資の一種といえるでしょう。

 

そのぶん、他の投資に比べると追従を許さないほどの利益率の高さがあります。

常にチャートを見続けなければチャンスを逃していますわけですから、その点でメリットとデメリットをしっかりと理解して投資の観点を持ってバイナリーオプションを行うことは必須です。

 

以前は、僕もそのようにずっとチャートを見ていたトレードをしていたことがありましたが、ある程度安定して利益が出てくると勝率が特別高くなくても大きな利益を得ることが可能なため、その資金をFXなどの大きな元本があるからこそ、少ない取引時間で大きな利益が発生する投資にシフトしています。

 

バイナリーオプションは、トレードを終えるとその短い取引時間からどっと疲れてしまい、他には何もする気がなれなかったなど別の意味でストレスになっていた部分がもありますが、やはりプレッシャーやストレスの売買というのは精神的に良くないですし、長く続けていくことはできないと思います。

そういった意味で、あなたにはバイナリーオプションで稼げるようになれば、そのあとは取引時間の短いFXなどで利益が出るという先の目標や投資戦略も考えて頂きたいと思っています。

 

 

そのためにもまずバイナリーオプション稼ぐ続ける必要があるわけですが、今回の記事ではバイナリーオプションで稼ぐためにチャートを見続け、値動きを予測するにあたって取引する時間やチャートを確認する時間をどうしてもストレスになってしまう人。

 

そういったストレスや取引のプレッシャーで負の連鎖が続いてしまうトレーダーのために、バイナリーオプションでストレス抱えないための2つの考え方をお伝えしていこうと思います。

肩の力を適度に抜いて相場に挑めるようになりましょう!

 

完璧主義は捨て狙い撃ち「簡単な場面で稼げればいい」で十分

バイナリーオプションで稼ぐために

何かしらの方法や手法でエントリーポイントが分かり、ハイエントリーやローエントリーで売買を行う度に利益が発生すれば万々歳ですが、現実はそう簡単ではありません。

 

バイナリーオプションで10連勝なんてしたときは、これ以上の快感と呼べるものはありませんが、同時に今後の取引でも10連勝が可能だと勘違いしてしまい、勝ったときの快感が忘れられなくなり、ポチポチ病を患うこと可能性すら利益が発生している反面あります。

広告やSNSのよく見かけるような簡単に稼げるのであれば、誰でも億万長者ですが、最近は億万長者という言葉も聞きませんし、既に死語になっているのかもしれません笑

しかし、億万長者になることは、トレーダーであれば誰しも1度は夢見ることですよね。

現実は当然そう甘くはありませんが、長い間バイナリーオプションをやっていれば、100回のうち一度や二度は大きく勝って爆発的に利益を出すことができるかもしれません。しかし、そのようなものはゴルフでいうオールインワンと同じようなもの。

バイナリーオプションでも同じで、為替の勉強や研究をしないでネットで飛び交う情報だけをもとにトレードしていては利益を上げることができません。

 

そして、為替価格を予想するバイナリーオプションで運によるような大穴狙い(連続勝ちやマーチン)を一生懸命当てようとするのでは、稼げるわけがないと誰でも理解できるはずです。

ネットの投稿などを見ていると、よく大きく儲けることができたことを自慢するような書き込みが多く見受けられますが、負けることは不可避であり、ずっと勝てている投稿ばかりしている人たちは、勝てているときだけ投稿しているだけです。

あなたがバイナリーオプションをしている理由は、人に自慢するためでも勝つことにこだわることでもなく、稼ぎ続けること。利益を上げ続けることが目的ですよね。

 

そのためにも、常に勝つというこだわりは捨て、簡単な相場で勝てるようになってください。

わざわざ難しい相場で取引してイタズラに損失を出す必要はありませんし、その方がストレスが少なくて済みます。

 

今ある武器で、戦える場面でのみ戦う「戦略的撤退」を視野に入れておくことです。

 

バイナリーへの意気込みは楽に「いい加減に適当に勝つ」

為替相場の原理原則を理解し、あなたの手法が固まり、簡単な場面だけエントリーできるようになることで、とても素晴らしいことが起こります。

それは、「普段の生活の中で自由時間が圧倒的に増える」ということです。

バイナリーオプションで取引して利益を出し続けている多くは兼業投資家で、本業を持っている人たちが殆どです。

多くの人は昼に仕事をして夕方から夜になると家に帰宅し、その後にトレードを開始するためトレードする時間帯はパソコン画面に釘付けになっているでしょう。

晩御飯をろくに食べることもせずに食い入るように画面を見続けるいるトレーダーもいるかもしれません。

 

会社から帰宅してずっとPCを見続けていると非常に疲れますし、トレードを終えるとどっと疲れが一気に出過ぎてすぐに寝てしまうひとだっているはず。

 

その日のトレードで損失になった時には、自分自身の未熟さに嫌気がさして、疲れていて寝たいのに眠れない夜を過ごした経験がある人もいるかもしれません。

トレードをする時間というのは、1日のうち6時間〜8時間という長時間という人もいれば、2時間〜4時間と様々ですが、仕事が終わってみることを考えると結構しんどく感じる人も多いと思いますし、その生活が何年も続くかもしれないと思うとぞっとしますよね。

 

そのトレード時間に集中しすぎるあまり、1日の体力を使い切ってしまう可能性もあるわけですが、あまりに取引の結果を気にしすぎていても、身体を壊してトレードどころではなくなってしまいます。

本来楽しいはずのバイナリーオプションが体調不良の原因になってしまうなんて悲しいですよね。

そうならないためにもいい加減に適当にバイナリーオプションと向き合うことが重要になってきます。

 

病は気からと言いますし、真面目に向き合いすぎるのは問題になります。

「いい加減で適当」なんていうと、稼ぎたいのであれば本気で向き合うべきだ!

という人もいるかもしれませんが、辞書などでいい加減と調べてみると「適度、ほどよい程度、ちょうどいい加減」と出てきます。

そして、次に出るのが「出鱈目な、疑わしい、当てにならない」などです。

僕のいういい加減とは最初のいい加減であり、適度に肩の力を抜くいい加減です。

 

今、バイナリーオプションで取引していて目の前で起こっている出来事に対してちょうどいい加減で当たるのが一番楽でストレスがかかりません。

僕の教えている人の中にも考えすぎるあまりエントリーを躊躇してしまったり、時には体調を崩す人もいます。

確かに真剣に稼げるようになりたいというのは理解できますが、度を越えてバイナリーオプションしか頭にない状態というのは非常に危険です。

 

今の相場に合わせてあなたの目の前で起きている状況に合わせ、ちょうどよく対応していけばいいですが、考えすぎて全て勝とうとしてしまうのはメンタル的に最も投資で抱いてはいけない思考です。

 

「いい加減で適当」と聞くと一般的には悪い意味で捉えてしまう人が多くいますが、背伸びをして無理をする必要もありませんから、難しい相場など無理に答えや理由をつけて戦わないということ。

戦わずにして勝つというのがこの「いい加減で適当」にはいります。

戦わずに勝つというは、どういった状況か分かりますか?

決して取引せずにという意味ではなく、戦う敵がいなければ戦わずして勝てますよね。つまり、敵がいないと感じるぐらい難しくない相場状態で勝っていくというのが戦わずして勝つということです。

 

漢字で書くと敵が無いということですから無敵の状態です笑

 

それぐらいの軽い気持ちがちょうどいいですし、相場も人生すらもある程度の「いい加減」が1番楽しいはずです。そうすると、適度に向き合う時間が減り、精神的にも楽をする良い意味でサボることができるため、自由に使える時間が圧倒的に増えます。

 

トレードにおいて、「いい加減で適当」に向き合うと相場の流れに対して逆らわずに済むわけです。

 

相場の流れと戦うことがないため、「いい加減で適当」に取引を続けているほうがすごく相場状況を素直に感じれるようになれます。

 

今の流れは「上昇から下降へ緩やかな流れが続きそう」「値動きが横ばいに入ったばかりだから、しばらく傾くことはないだろう」なんてことが素直に受け入れられ、分かるようになります。

逆張りを基本としているバイナリートレーダーであれば、相場の流れが落ち着いて一休みしているような横ばいのときに取引をしていけばいいですし、順張りを基本とするトレンドに乗るタイプのトレーダーは値動きが活発になりトレンドが発生するまでテレビでも見て待っていればいいのです。

 

そういった「休む」ことを覚えたトレーダーは、良い意味でサボることができるため気軽に取引を行え、「待つ」時間をストレス軽減に当てることが可能になりますよね。

 

バイナリーオプションで稼ごうとエントリーポイントを探している人と違い、エントリーポイントがくるまで待っている人は見る必要すらないのですから、これだけでもすごい効率の良い方法だと思いませんか。

 

これでエントリーポイントを見逃してしまえば、「悔しい」と当然思うのでしょうが、悔しいなら気づくための方法を考えればいいですし、ずっとチャートを見ておこうなどと逆にメンタルを崩しやすくなる可能性を広げなくてもいいというわけです。

まとめ

如何だったでしょうか?

バイナリーオプションは投資の中でも非常に短期な取引です。

必然的にずっとチャートを見続けなくてはいけないのですが、だからこそ見続けなくても良い状況を作り出せは、一度相場に対する考えを止めてリセットできます。

あなたが稼ごうとしているバイナリーオプション、為替相場はもっとシンプルかつ、簡単です。

難しくしているのはあなた自身であり、相場に対する動きに一問一答していてはキリがありません。

 

そういった意味で、心のゆとりを作る時間を。

そして、思考のゆとりを作れる考え方(投資脳)を作れるようになってください。

それが、手法や方法と呼ばれるものとは違う本当に技術です。

 

それでは、HAKUMAでした。

 

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

口座開設

PAGE TOP