注目の記事 PICK UP!

  • FX

FX基本 逆指値とは?

どうも!HAKUMAです^^

 

今回の記事では、前回紹介した指値とは対をなす逆指値について詳しく説明していこうと思います。

指値の時もそうでしたが、基本的なことなので難しいことはありませんのでサクッと読んで次に行きましょう!

 

下の黄色の丸い箇所を見ると下のラインで、相場が落ちていくと判断して売りの成行注文を売りました。

しかし、このまま相場が落ちずに再び上昇を始めた時、万が一用事がありパソコンから目を離していたら大きな損失になりかねませんよね?

 

そこで、上の相場まで白いラインが値段が上がってきたら持っているポジションを手ばそうと、入れる注文が逆指値になります。指値と逆指値の違いについてですが、指値は現在の為替レートよりも高い値段で売りの注文を入れる。または、安い値段で注文を入れる際に使われます。その一方で逆指値は、現在の値段よりも高い値段で高い値段で買いの注文を入れる、または、安い値段で売りの注文を入れることを意味しています。

 

先ほどの画像の例で、成行注文で売っていたポジションを決算注文させるためには、指値注文ではなく、逆指値注文だったので、高い値段で買い注文を入れていたということになります!

また、この指値と逆指値の注文方法には、もう1つの特徴があり、事前に注文オーダーを出しておくことで、約定が滑りにくいと言われています。ですので、プロのトレーダーの中には、パソコンの前でずっと張り付いているにも関わらずに、注文を出す際には成行注文をせずに、指値や逆指値を使って取引しているというような人も多くいます。

 

逆指値注文については、特に損をコントロールできる意味でも、資産管理の意味でも非常に重要な注文方法になるので、FX初心者やこれから始めるというような人は、是非積極的に使っていきたい注文方法になっています。

 

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


関連記事

  1. ダウ理論を理解したバイナリーオプションでの15分取引の勝率上昇方法

  2. HAKUMAのFXファンダメンタルズ「世界1周してから指標は見極めろ!」

  3. 日本で拡大するFX取引の実態と海外進出! FX投資家は増加傾向にある

  4. FX値動きファンダメンタルズ分析② 勉強ではなく情報源の大切と速報

  5. 世界一の投資家ウォーレン・バフェットから学ぶ成功までの道しるべ

  6. 資産運用の初心者が100万円から確実に増やすために必須の2つの絶対値

  7. FXトレード 1年を通した相場の季節性 上半期編

  8. ファンダメンタルズ分析のために知っておく必要がある経済指標の3つの分類

  9. FXレクタングル

    FX初心者からの脱皮!⑦ 保ち合いパターン(レクタングル) 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP