注目の記事 PICK UP!

資産運用のリスクとは何か? リスク=損をするではないということ

どうも!HAKUMAです^^

 

資産運用と聞くと、まだ何も知らない人は「リスクがある」「損をする」というようなイメージが先に来てしまうかもしれません。

投資に関して、リスクはつきものというのはよく聞く話ですが、賢く運用すれば貯金の利子とは比べものにならないくらい大きなリターンを得ることもできます。今回の記事では、そんな資産運用について、少しでも安全に行えるように、間違った認識をしている人や「全く知らないんですが..」という人に向けてコツを紹介していこうと思います。

 

資産運用よりも自分の資産を守る方が優先?

株式投資や不動産信託などの資産運用を積極的にしている人の中には、投資そのものや経済の仕組みに興味があり、資産運用のプロセスを楽しみたいというような人もいます。

特に最近では、大学生などには経済の勉強にもなり、資産も増やすことができるということで参入者が増えています。しかし、ほとんどの人がプロセスよりも資産を増やすことを考えているはずです。

 

資産を増やそうと考えた時に最初に考えるのは、逆に資産が減ってしまうことですよね?

貯蓄は、元来保証のない投資よりもお金を蓄えておくことができますが、低金利の現在では利息は微々たるもの。貯蓄だけで資産を増やしていくには限界がありますし、イングレーションを起こせば資産の価値は目減りするでしょう。

そこで考えたいのは、積極的な資産運用です!!

自分の資産を守るためにも貯蓄に固執するのではなく、貯蓄以外の方法を考えるようにしてみましょう^^

 

資産運用のリスクとは?

資産運用について、始める前の人について調べてみると、まず目につくのが「リスク」という言葉です。

リターンと対となる言葉で、多くの方が「リスク=危険」という意味だと認識しているはずです!

この記事を見てくれているあなたも、そういう風な意味で捉えていませんか?

 

しかし、正確に言うと投資においてのリスクとは、「不確実性」のことを指し、投資によって得ることができる利益の振り幅のことを指しています。つまり、資産運用にはリスクがあると言っても「資産運用する=危険=損をする」というわけではないんです。資産運用には、リスクだけではなく、リターンもあります。

 

一般的に、リスクの大きなものほどリターンが大きく、リスクの小さいものほどリターンも小さくなっています。資産運用を始めるときは、まずどれぐらいのリターンを目指したいのか明白し、どれぐらいのリスクまでなら許容できるか?という観点から始めてみましょう!

特に初心者の人は、リスクに慣れていないこともあり、少しの損もしたくないと考えしまいがちです。そのために、まずローリスク・ローリターンの資産運用から始めてみましょう。市場や取引に慣れてくれば、自分なりの資産運用方法を確立できるはずです!

 

このまま、資産運用が強くて一歩が踏み出せないというような人もいるでしょうが、最初の一歩を踏み出せて人から順に稼げるのが資産運用です。まずは専門家や稼げている人の意見などを聞いてみるのもいいはずです。

 

 

 

あなたに合った資産運用を選ぶには!!

資産運用と言っても、やり方は資産状況や投資スタイルによって変わります。

積極的に大きなリターンを得たい人は株の短期売買やFXに挑戦する傾向がありますが、少ないリターンでも長期的かつ安全にに運用したい人は、リスクが低い金融商品の中から自分にあったものを選択するようにしましょう!

一般的に初心者が取り組みやすいのは、投資信託です。投資信託とは、簡単に説明すると株の詰め合わせ商品のことです!!1つの金融商品を投資するのではなく、複数の企業の株や社責などに投資することができます。

 

株式投資の場合は、購入単価が決まっているので、まとまった額のお金を用意する必要があります。

反対に、投資信託なら一口1万ほどから購入でき、積み立てタイプの場合は月々、わずか1000円から始められるものもあります。プロのファンドマネージャーが運用し、分散投資ができるのでリスクを軽減でき、初めての人にはオススメの運用方法です!

 

資産運用では、投資対象や投資時期を分散させることで、リスクの軽減効果がありますので、投資信託は初心者には最適な運用方法になっています。

 

 

「リスク」と聞くとためらってしまうかもしれませんが、資産運用はリスクだけではなくリターンも期待できます。まずはローリスクな資産運用を始めることで取引に慣れ、徐々に資産を増やしていきましょう。

 

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


関連記事

  1. 1日で442,500円稼ぎました!!

  2. 価値観や先入観を変える難しさは「投資」という言葉で分かる

  3. 横浜の元町・中華街にある絶品イタリアン「SALONE 2007」で豪華な会食

  4. 株ってそもそも何?

  5. FX基本 売りから入る空売りとは?

  6. 9月1週間目のアフィリエイト報酬!

  7. 株で儲ける3通りの方法!

  8. 漫画「食糧人類」の感想と将来の食糧「昆虫食」

  9. 20代が社会の主役「会社は学校じゃねぇんだよ」で生き方を考える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP