注目の記事 PICK UP!

ピコ太郎の「PPAP」を無関係会社が商標出願?ズルくも賢いビジネス

どうも!HAKUMAです^^

 

2016年流行したピコ太郎の「PPAP」をご存知ですか?

僕は全く知りませんでしたが、ニュースで取り上げられるようになってはCMで見たことがあります。

これです!

本家本元のピコ太郎の「PPAP」ですが、スマホなどのCMで替え歌が歌われていて僕は知るという…なんとも流行に取り残されがちな僕です笑

ニュースやバラエティ番組。

そして、大手ユーチューバーが真似することでさらに人気に拍車がかかって、今では知らない人はいないというほど人気ですが、最近ビックリするようなニュースが飛び込んできました。

 

それは、ピコ太郎とまったくの無関係の会社が商標出願していることです!!!

商標権というのは、簡単に言うと著作権に似たもので、商標の使用するものに与えられる独占的な使用権になります。商標権は、特許庁に出願して審査を通過できれば登録されるというものです。登録されれば、指定商品などを独占排他的に権利者だけが使用出来る効力のとても強い権利と言われています。

 

ピコ太郎が所属している事務所が商標登録するのなら理解できますが、全くの無縁。しかも、全くジャンルも違うよな会社が商標権を登録しようと出願しているということでニュースで問題のように取り上げられています。

ただ、法律的にも問題はなく、その出願を出した会社は他の商標出願をガンガン出しているそうです。

これをあなたは「ズルい!犯罪じゃね?」と思います?

 

僕も当然最初はそう思いましたが、ビジネスに捉えると非常に賢い方法。頭がいいなと思いました。

もちろん、問題発起になるようなことになることは、誰でも想像できると思いますが、この問題である意味商標登録しようとした企業は、売名行為と共に出願が通ればかなり大きな利益を得ることができるので、ダメ元でも非常に出す可能性があります。

 

問題になりそうですが、国側がそう言った問題を放置しているということが原因ですし、国側はこのような問題を早々解決する力はありませんので、ズルくも賢いビジネス手法だと思います。

 

これで商標出願した会社は、ダメージを受けることがないということを考えるなら1年で何百件も出願していた方が得かもしれません。他社の作品を盗むという意味で、とても褒められた方法ではありませんが、いつの時代も賢い人が稼いでいますので、僕の予想的にも「ピコ太郎は一発屋みたいな存在になるだろうなぁ」と思っているので、一時的に騒がれても時間が経てば、会社としてのダメージはほぼないと言っていいほどかもしれません。

 

うまいの人のやり方を盗みながら人は成長したり、学習していきますが、着目点が違うだけでそれを生かすのか?それとも無価値に流すのか?という2択を人は常に選択していると思います。

 

ビジネスにおいては、結果がほぼ全てと言っても過言ではありませんので、拘りなどのプライドは最もビジネスを成功させるうえで邪魔になっているのかもしれませんね(^_^;)

 

FXやバイナリーで僕も当初は、周りの人に頼らずに1人でガッツリと稼ごうと考えていた時期がありました。

100万を負けてしまい、周りの人の意見を聞くことで大きく進歩できたと今では感じています。

正直100万の損失なんて予想外で、心が折れかけました。

しかし、高い授業料のおかけでここまで成長できたことを考える今では良い思い出です笑

 

もう少し少ない金額で投資していたら、授業料も安く済んでいたと思うのですが、それはお金があった分調子になっていたということで笑

 

これからも僕はFXにバイナリー。

そして他のこともビジネスとして取り入れていこうと思っていますが、もし僕が経験したアフィリエイトやFXなど詳しく知りたいという人がいたら⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎のメルマガを登録してみてください!

 

きっとあなたの助けになるはずです!

ではでは、HAKUMAでした〜

 

 

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


関連記事

  1. 将来のための貯金を運用して教育費や老後のお金を稼ぐのは御法度?

  2. 20代で月収1000万を稼ぐIT社長の驚愕の仕事術!

  3. お金に働いていもらい、お金を増やす事とはどういうことなのか。

  4. 金

    金価格で分かる為替相場「金の価格は人々の不安を映し出す鏡」

  5. 将来は確定挺出年金が主流?「個人の資産運用から逃れられない将来」

  6. お金を運用する上で1番大切なこととは何か? 人的資本の成長と効率化

  7. 大学生4年生が回答「社会人になったら資産運用したい」7割

  8. 人工知能だけじゃない!? 機械技術の進化も将来仕事がなくなる原因?

  9. サラリーマンを続けて年収1000万になる可能性と確率

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP