注目の記事 PICK UP!

FXトレード 1年間を通した相場の季節性 下半期編

どうも!HAKUMAです^^

 

前回の記事では、1年を通した相場の季節に応じた動きの上半期を紹介しました。

今回は、その下半期でもある後半の部分を紹介していこうと思います!

 

7月・・・大きなイベントはありません!下半期の初月は、可もなく不可もなくといったもので、相場が動く要因は経済指標ぐらいですね。

 

8月・・・夏休みシーズンであり、欧米では1ヶ月程度の休暇をとる人もおり、企業の動きが鈍化します。

全体的に比較的閉散な時期でもあります。基本的に6月〜8月は、相場の中だるみが起きやすくなっています。ただし、数年に1度はロシアの危機などが大きな事件に起きている時期でもあり、そういう年は激しく動くので注意が必要になります。

 

9月・・・日本企業の中期決算期であると同時に、欧米企業の四半期決算期でもあります。中期決算は本決算のミニチュア版とは思えばいいです!基本的には、3月に近い動きを見せることが多くあります。

 

10月・・・日本企業の下期が始まり、4月と同様の動きを見せます。

 

11月・・・後半は、米国の感謝祭による休暇です。休暇前はポジション調整の動きが起こる場合が多くあります。1部の欧米企業では、特に11月中旬は要注意が必要。

 

12月・・・欧米企業の決算期。前半は決算に向けての機関投資家のポジション調整が起こります。そのため、それまでの相場の動きとは真逆の動きになることが多くあります。中旬以降は、閉散とした状態。外資系金融機関のトレーダーが休暇に入るので、欧米企業の自国内への利益送金が起こるため、どちらかといえば円安になりやすい時期です。クリスマス前後の動きはほとんどなく、12月28日、29日より相場が本格的に動き始めますので、年末年始の動きにつながっていきます。

 

 

これが1年と通した相場の季節性になります。

株価も全くと言わないまでも、これと似た様な事になりますので是非参考にして自分のトレードをしていく様にしていきましょう!

ではでは、HAKUMAでした〜

関連記事

  1. FX基本 追加証拠金は絶対に避けるのが重要?

  2. FX初心者

    FX初心者からの脱皮!① チャートの基本パターンを網羅する

  3. FXトレード 1年を通した相場の季節性 上半期編

  4. FX初心者からの脱皮!⑥ 三角保合い(トライアングル)

  5. FX初心者からの脱皮!② ダブル(トリプル)・トップ(ボトム)

  6. スプレットとは何?FXで基本必要になる取引手数料

  7. FX&バイナリーオプションは多数決? チャートを知ろう!

  8. 世界で一番使われているテクニカル指標。移動平均線とは?

  9. マーケットのクセを見極める ゴールデンウィークや年末は旅行者急増で円安ドル高に!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

  1. 投資
PAGE TOP