注目の記事 PICK UP!

バイナリーオプションで無料のデモ口座を使わない危険性

どうも、HAKUMAです。

 

バイナリーオプションに限った話ではないのですが、

デモ取引をほとんど行わずに現金での取引をしているトレーダーが多く存在しています。

 

特にデモ取引は投資種別、または業者ごとに申請方法が違い手間がかかってしまいます。

その手間をめんどくさいと感じていきなり現金を入金してしまう

初心者投資家もあとは絶ちません。

 

しかし、誰もが投資と聞くと難しいのでは?

と知識や経験で自身がないからこそ、バイナリーオプションは単純で分かりやすい仕組みで人気の投資の1つです。

 

初心者でいきなり海外のバイナリーオプションを利用するのは少し不安があると思いますが、

仕組みも分からなず取り敢えず口座開設してしまおうとするのであれば、日本の投資業者で開設してしまった方がはるかに高リスクです。

個人情報についてはメールアドレスと名前ぐらいですし、

業者によっては何も記入しなくてもデモ取引を始めることも可能です。

 

そのためにも、いきなり現金で始めたり口座開設するまえに利用したいのが「デモ口座」ですよね。

 

デモ口座とはそもそも何?

例えば、バイナリーオプションの業者でトップの口座開設者数を誇る「ハイローオーストラリア」であれば、ホームページにいってクイックデモをクリックするとリアルタイムの値動きで仮想の100万円で取引を体験することができます。

 

逆に日本の業者の場合、投資の適性テストを行わないと口座開設できないほか、デモ申請を行う必要があります。投資関係の口座で最低限の金融テストがあるのですが、これが導入しなければならない背景に負けているトレーダーの多さと、金融知識のなさが伺えます。

 

初心者などはすぐに現金で取引を初めて資金が増えることを夢見がちですが、現実は甘くありません。

また、デモ口座での取引を幾度も体験することで、取引の流れを理解できるほか、バイナリーオプションがどういった投資なのかということや、取引までの流れ、そして利益率などの特徴やデメリットも知ることが出来ます。

 

デモ取引することで、デメリットもしっかりと理解することは重要で、自分がどのような手法が取引を行い、1日に5万円で取引する場合の週間や月間の利益や損失も具体的にイメージすることが可能になります。

 

実際のお金を使わずに損失もなく安心して取引を体験することができるわけですから、

現金でいきなり検証や勝率が分からない不安定なものを利用して損失を出すのではなく、事前にデモ取引で試すかどうかで現金で始める際の利益も大きく変化します。

 

本当にデモ取引で試した方がいいのか?

バイナリーオプションの業者でデモ口座を用紙しているところは多くありますが、デモ口座取得までの時間が違ったり、取引方法が変わるため現金で取引するバイナリーオプション業者でデモ取引を行いましょう。

 

国内の場合はかなりの日数がかかりますが、海外の有名なバイナリーオプションの業者であれば、実際の口座を開設するのに即日可能な業者すらあります。

日本と海外では投資先進国と後進国での対応力の差が発生するのが残念ですが、手続きや開設までの事務処理時間がかかり1週間程度の期間を日本では要するところもあり、いざ取引したいと考えていてもすぐにはできないのが現実です。

 

しかし、そこまで焦ってリアルの口座を開設する必要はありませんので、

2週間から一ヶ月ほど勝率が安定してきたら、リアルでの現金を使った取引をできるようにデモ口座で存分に取引を体験して失敗を経験してください。

 

失敗は成功のもとといいますが、無意識に勝率100%を目指してしまうのは初心者が陥る悪い癖です。

なによりも、デモ取引で取り敢えずバイナリーオプションの概要を把握する、試しに取引してみるということは悪いことではありません。

 

時間がかからずすぐに作れるデモ口座ですので、取引したいときにすぐに気軽に使うことができるのも、勝率をあげるための大きな一歩になります。

 

デモ口座利用にオススメタイプ

デモ口座にあたって初心者から上級者まで利用したほうがいいと思うのですが、

特にデモ取引をしたほうがいい人のタイプは

  • バイナリーオプションを始めてみたい
  • 興味はあるけどいきなり口座を開いて実際のお金をすぐに投資するのは怖い
  • 海外業者を使ってみたいけれど大丈夫なのか

など不安に思っている方は、まずデモ口座を用意している業者(ハイローオーストラリア)でデモ取引を試してみてはいかがでしょうか。

 

最初は不安がるのは当たり前ですが、いきなり何かを請求されるということはありませんし、自身の資金を使うことなく実際の取引を体験できる大きなメリットです。

 

取引がどのようなもので、自分の取引スタイルがが確立してきた

間隔が掴めてきたと感じるまではデモ取引で取引を行った方がいいでしょう。

 

バイナリーオプションを行う際には基本的に海外が中心になりますが、海外のバイナリーオプション業者の方が魅力的なサービスを豊富に用意しているところも多くあります。

 

「不安」や「未経験」の人は必ずデモ取引で取引を経験し、勝率が安定してから現金での取引を行っていきましょう。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


関連記事

  1. 取引に集中する

    バイナリーオプションで破産!? 初心者が資金を無くさないための3箇条

  2. 騙さない!! 開発途中の自動売買勝率やデータをリアル公開

  3. バイナリーオプション実践放送についてLINE@登録者限定の特報!!

  4. バイナリーオプションで勝ち続けるための損失管理能力向上方法

  5. バイナリーオプションで儲かりすぎるのも危険? 口座凍結対策とは!?

  6. バイナリーオプションを4年やって来て分かった意外な事実と軌跡

  7. 長期と短期の2つの考え方で運用することによって生まれる相乗効果

  8. ハイローオーストラリアに登録して口座開設する方法!(漫画風)

  9. テクニカル分析とファンダメンタルズ分析どちらが優れているのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP