注目の記事 PICK UP!

宝くじや相続で「10億円手に入ったら」を想像すると自分の本音が分かる

本音

どうも!HAKUMAです^^

 

もしもの話ですが、仮に生活のために働くことから解放されたら、あなたは何をしますか?

「ブランド品が欲しい」「生活で楽がしたい」という願いは意外と多くの人が考えている本音だと思います。しかし、それを現実にするために精進することが最大のモチベーションになるということを気付いているでしょうか。

もしも、宝くじで「10億円絵に入ったら」あなたならどうするか。

ぜひ、真剣に考えてみてください。相続でも宝くじでもなんでもいいです!自由に使えるお金が10億円あるとしたら、あなたのしたとことはなんですか?

 

同じ質問をまだ稼げていない教え子やfacebookなどのSNSで尋ねてみたところ、実際に多くの意見がありました。

「世界旅行に行きたい」「難民のために募金したい」「投資をしたい」「学生寮を作りたい」「起業したい」「好きな高級ブランドを好きなだけ買いたい」

 

10億円という大金を手に入れることができれば、よほどの贅沢をしない限りは一生働かなくても生きていけると思います。

僕のこの質問は、「生活するために働くことがから解放された時に、自分はどうしたいのか?」という問いでもあります。

 

まず、「したいことが思いつかないです….」という人も結構多くいると思います。

僕も過去に同じ質問をされた時、同じ回答でした笑

全額を貯金したいという人もいましたが、10億円もの大金をただ貯金で終わらせるというにも何か夢がないように思えます。ただそういった人は、おそらく幸せなのだと思います。解消したい不安や不満がない、もしくはやりたいことがない。という現実に満足している表れでもあると思います。

 

現状に満足できていない、あるい漠然と不安を感じているにも関わらず、この問いにイメージが湧かないとしたのなら、それは問題があるようにも思います。不安や不満を感じることを目的化しているかもしれませんが、すなわち誰かに責任転嫁することで、自助努力を諦めて「不安や不満を感じること」で自分を正当化しているだけなのかもしれないからです。

 

夢や目標、志を持つことはお金の有無とは関係がない。

「お金がないから志を持てないというわけではない」「お金を得たところで志が湧いてくるわけでもない」

仮に10億円を持っていたら、それをどのように使うのか妄想するのが楽しいというような人もいます。一般的には、人は稼ぐ時よりもお金を使う時に本音が出てくると言われています。
10億円を持った時にどう使いたいのか?というところで、その人の本音というものはでてくると思います。

 

僕のSNSなどで聞いた「10億持ったらやりたいこと」の多くは、よくよく確認してみるとお金がなくてもチャレンジできることが多かった…というのが分かりました。お金があれば、効率的にやれたり、できることの規模は大きくなりますが、お金があればできることというのは、意外にも少ないということ。それは、多くの人が気付いていてもリスクから挑戦できていないというのがあげられると思います。情報や具体的なノウハウ、やりたいことを実行にするためにも、仲間の方がお金よりもよっぽど貴重です。

 

 

仮にですが、「世界一周の旅行に行きたい」という夢も10億円もあれば叶えられると思います。ただ、その1000分の1の100万円があれば、世界旅行は可能です。長期滞在ができないとしても、節約すれば2週間ぐらいは楽しめるでしょう。100万円も少ないお金ではありませんが、本当にしたいことになら実現可能な夢です。

 

 

 

Facebookとブログにコメントをくれた人達の中には、会社を上場させたり、自分の起業を売却して同程度のお金を得たりしている人たちはいます。彼らが口を揃えていうのは、「お金が手に入ったからと言って特に何も変わらず、幸せになるわけでない」ということです。お金を得て分かるのは、信頼できる仲間と一緒に仕事や趣味を共有して過ごすことが1番楽しいということです。

 

それはとても貴重で、お金で得られる部分はごく少ししかない。お金とともに友人や恋人が増えたら、それはあなたのお金が欲しい人が増えたということは分かると思います。

 

だからこそ、10億円を手に入れていない今のあなたが大切にしてくれている恋人や家族、友人が本当の大切にしなければいけない人たちということではないかと思います。

ここで改めて問います。「10億円手に入れたらあなたは何をしますか?」という質問は何でしょうか。

それは、「今できないことか」「お金がなければできないことか」

10億円を持っていたらやりたいことの大概は今から始められるはずです。先送りしている本当にやりたいことを探す良い方法が「10億円持っていたら」だと想像すると言い訳をして逃げてきた人生の目標や目的が明白に見えてきます。

「10億円もの大金も持ってリスクがないのであれば…」など、よほどレールの上で生きてきてチャレンジ精神のない人かとも思いますが、一概にもそういう人がかなり多いので、やる気がないと一蹴できませんが、未来のために今、エネルギーを投入することが、僕がやっているFXなどの「投資」とは違いますが、必ず今後に活きてくる投資になるはずです!

投資は行動を起こすのが早ければ早いほど将来のリターンが高くなる。リターンとは、未来からのお返しのことです。

ぜひ、自分の本音を見つけてやらなくてもよいを減らしてみてください。そうすれば、本当にやりたいことに集中することが可能になり、10億円も必要なくなるはずです。それどころか10億円だって手に入れることができるかもしれません。
やらない後悔よりもやって後悔することを当たり前にできるようにしていきましょう。

 

【最新企画情報】


僕は現在 1 日 15 分の作業で毎月 200 万円以上の利益が出ています。


・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。


恐らく、2 年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」 とか思ってること間違いなしです。笑


ですが、今はこの非常識な世界が


僕にとっての日常になりました。


僕はもともと超ブラック企業で


深夜 3 時過ぎまで働かされ、


さらには毎日上司に詰められ続ける日々に


一時本気で自殺しようかと考えるほど


追い詰められていたのですが、


「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで


現在は莫大なお金と


死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。


今は 2 年前とは違い、本当に人生が楽しいです。


「そんな昔の僕のように苦しんでいる人に


お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」


そう思ってこのプロジェクトを立ち上げました。


興味がある方は下記の画像をクリックしてプレゼント企画の詳細を確認してください。


月収200万稼ぐ僕が教える

『全く新しいバイナリーオプション上達講座(無料)』の詳細を見る。






また、僕がどうやって稼いできたのか、


詳細を知りたい方はこちら

下記の画像をクリックして今すぐ HAKUMA 物語を読む





さらに、LINE@登録者限定でオリジナルシグナルツールの


無料プレゼントキャンペーンを毎月開催中です!


僕が普段使用しているツールを使ってみたい方はこちら


下記の画像をクリックして今すぐ HAKUMA の LINE@に登録する



関連記事

  1. イノベーターがない現代人の思考回路 保守的な考え方の日本人が危険な理由

  2. お金持ちはなぜモテるのか?「狩猟時代から変わらない好かれる魅力」

  3. プレミアムフライデー? 意外と関係ない人の方が多い問題

  4. 変わりたい!と感じた時に最も読むべき自己啓発本「夢をかなえるゾウ」

  5. 将来稼ぐ男性が絶対にしないこと!今から稼ぐ習慣をつけるために

  6. 完璧主義を捨てる。失敗を恐れない。

  7. 稼げると人と稼げない人の中途半端なマインドの差

  8. バイナリーオプションも投資。裏ワザはない。

  9. 価値観や先入観を変える難しさは「投資」という言葉で分かる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

口座開設

LINE@登録者限定プレゼント

口座開設

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

  1. パレートの法則
PAGE TOP