公開日:

世界一の投資家「ウォーレン・バフェット」に学ぶ投資の極意6選

どうも、HAKUMAです。

 

あなたはウォーレン・バフェットという人をご存知でしょうか?

世界一の投資家と言われている方ですが、投資以外にも経営者としても顔も持ち、色々な事業を手掛けて世界長者番付1位になるような大富豪です。

 

僕たちから見ると雲の上の存在に感じますが、世界一の投資家と言われるウォーレン・バフェットが投資をやるうえで大切な要素を名言として残しています。

 

投資家として取引するにしても、取引金額や元本など様々な違いがあるでしょうが、世界一の投資家がいうことは僕たちが普段取引しているなかでも非常に心に響く内容が多く、今回の記事ではそんなウォーレン・バフェットが投資をやる中で過去に残した名言をお伝えしていきたいと思います。

 

もちろん、名言を全てお伝えしていては膨大な量になるので、その中から投資に必要なことを抜粋して記事にしていきたいと思います。

 

「本物の投資を邪魔する周りの雑音」

投資初心者や運用経験のない素人は、時間を使わずに手っ取り早く儲けたいという人が多く、欲を出してしまう人が大多数です。

もちろん、その気持ちは理解できますが、そんな気持ちのまま取引していては、利益は出ずにギャンブルと変わりませんよね。

 

自分だけは他と違ってたくさん利益を出せると根拠なく自身があったり、勝ったときの快感が忘れられないというのはビギナーズラックで勝ってしまった人に多いい傾向です。

 

特定のノウハウを得ることで簡単に儲かるように吹聴する人も多いですが、メンタルもと取引においては非常に重要になっています。僕の教えている人たちには、このメンタルを十分に理解してもらうように教えていますし、何より手法よりもメンタルのほうが遥かに大切だと感じます。

 

世の中にはその時に儲けられればいいというような人もいますが、そういった人の行き着く先は結局のところは全損です。世界一の投資家であるウォーレンバフェットにもメンターがいました。そして、彼の投資哲学は「学び」から絞り出されたものです。

新しいことを学ぶ謙虚さを常に忘れないようにしましょう。

 

ルールその1「絶対に損をするな」ルール2「絶対にルール1を忘れるな」

「絶対に損をするな」というのは非常に難しいですよね笑

勝率100%が当たり前のような聞こえるこの言葉ですが、何も常に勝つことを指しているわけではありません。

ウォーレンバフェットの投資は、当たり前ですが長期保有です。

 

つまり、長期的な視点で考えて損失を出さないようにするべきだということ。

また、ルール2の「ルール1」を絶対に忘れないというのは、長期運用で利益を上げることを前提にマイルールを破ることなかれということです。

 

欲や焦りからメンタルが乱れてしまえば、その時の相場ですぐに利益を考えてしまったり、損失を焦ってしまいます。だからこそ、多くの投資家がメンタルが影響してルールを破ってしまうことが多々あります。

 

取引金額を変えたり、長期的に利益になるのに目の前の利益に飛びついて損失になったり…。

 

人は自己防衛本能から基本的に損失を恐れますが、それは投資において致命的です。

 

ある意味、人は投資で負けるようにできているのかもしれません。

しかし、だからといった損失ばかり発生させるのは嫌ですよね。

 

だからこそ、機械のように淡々とルールを忘れずに守り、長期的に利益を出すことが大切なのです。

 

人は習慣で行動するので、正しい思考と振る舞いを早いうちに習慣化させるべきだ

投資で稼ごうと思えば、誰でもテクニカルの勉強をしたり、チャート画面にかじりついて色々な方法を試すことでしょう。

あるいはインターネットを通じて色々な情報を手にいれる、ノウハウコレクターもいるかもしれません。

ですが、間違ったやり方や勉強方法が意味があるかと言われば否です。

 

間違ったやり方でやっても当然ですが、うまくいきませんし、独学は時間がかかるのは言うまでもないでしょう。学生時代に先生に色々と教えてもらうように、私達は独学で成功できるほど賢くありません。

 

そこは謙虚に学ぶことに対して、どうすれば投資家として正しい思考と取引を行えるかを考えましょう。

 

間違いだと感じたのなら、正しいと思える運用方法や勉強方法が必要になりますし、ギャンブルのような投資をしてしまうのなら、それは間違っているはずです。

 

利益が出るから正解ではなく、利益が出し続けるにはどうしたらいいのかを考えられるのが投資家です。

 

自分から始めない限り成功はありえない

新しいことへの挑戦は勇気がいりますよね。

特に投資のような自らの資産が減る可能性があることも考えれば、なおさらです。

 

しかし、増える可能性もあるからこそ「やってみよう」と思う人が多いのも事実です。ただ、学ぶことや考えること以外にも、実際にやってみた経験から分かることもあります。

 

そして、考えて学ぶことだけで満足してしまっては、時間の無駄です。

百聞は一見にしかずという諺が日本にあるように、いくら知識を溜め込んでも経験を積まなければ意味がありませんし、やろうやろうと結局行動まで結びつかないようであれば、徒労になってしまいます。

 

知識は大切ですし、学びことや考えることも重要ですが、実際に始めなくては分からないことも多いからこそ、経験からも得られるように自分から始めていきましょう。

 

投資には見逃し三振はない

野球に例えたものですが、あなたがバッターであるのなら、全ての玉を打つ必要はありません。

ボールならバットを降ることはないでしょうし、難しい玉の後に打ちやすい玉が来るとわかっていれば無理してバットを降ることはないでしょう。

 

ただ、これは野球の話。

 

投資では全ての玉を振る必要はありませんし、必ず打たなければいけないわけではありませんよね。

良い玉を待つことができます。

 

投資でも、あえて難しい相場状況で取引する必要はありませんし、必ずその日に利益を発生させなくても構わないはずです。あなたの得意な相場状況や勝ちやすいと感じた日に利益を出せるように取り組めばいいだけ。

 

たったこれだけですが、「待つ」ということができていない投資初心者は非常に多くいます。

 

あなたも毎日利益を、どんな相場でも勝てる手法を。

と考えてはいませんか?

 

投資に100%はありません。そして、必ず負けは訪れます。

しかし、その負けを減らすことはできるはずです。

 

あなたも積極的なトレーダーになるのではなく、待てる投資家になりましょう。

 

お金は時間を使って育てていくもの

どれだけ優秀であったとしても時間が必要なものはあります。

仮に多くの妊婦がいたとしても一ヶ月という短期間では子供を出産出来る人がいないように、必ず時間は必要になってきます。

 

ウォーレンバフェットは、お金も使って育てていくということを力説しています。

投資の世界には複利というものがあり、これを利用すれば雪だるま式に資産が増えていき、その金額は時間を使えば使うほど天文学的な数字になります。

 

例えばですが、500万円を年利5%で運用した場合、1年後には525万円になる計算ですが、それが10年後には814万4500円になります。時間を使えばそのぶんお金は大きく成長し、物理学者のアインシュタインも「複利は人間が作ったものの中で最も偉大」ということを語っています。

 

若い人ほど時間はたくさんありますので、将来を見据えるのであれば、複利の力で時間を使って運用するのが最もリスクが抑えた投資になりますよね。

 

複利の最大の栄養は時間。

津市に限らずに実生活にも生きてくる言葉でしょう。

特に利益のことばかり考えている投資にとっては1番必要な要素です。

 

投資の神様とさえ言われるウォーレンバフェットが残したこの名言は、きっと投資以外にも役立つはずですが、投資で世界一成功した人が言った言葉は投資の心理だと僕も思います。

 

まとめ

如何だったでしょう?

ウォーレンバフェットの名言を一部紹介しましたが、これから投資をはじめようと勉強していた人も、既に始めている人もドキッとした名言があったのではないでしょうか。

 

少なくとも僕は始めた当初「これを知っていれば!」という格言がありました。

ほとんどの人が投資を始める時にFXや株、仮想通貨やバイナリーオプションと投資する取引についてだったり、テクニカル的なことを勉強しますが、投資自体を勉強をする人はほとんどいません。

 

金融教育がない日本では、これはかなり致命的だと今だと分かるのですが、よくよく考えれば当たり前のことですよね。

 

本を読もうと思っても、漢字が読める教養がなければ読めませんし、車に乗ろうとしても運転の方法を知り、練習しておくなくては事故にあってしまいます。

 

当たり前のことですが、意外な盲点だと思います。

そもそも投資とは何なのか?資産を運用するとはどういったことなのか?

それを理解して正しい投資の知識をつけてください。

僕のメルマガでも投資のことを触れている理由は、単純にバイナリーオプションで勝つことだけではなく投資自体のことをしっかりと理解したうえで運用方法を見に付けて欲しいからです。

 

投資の神様とさえいわれるウォーレンバフェットも、失敗した経験や損失を出した経験はあります。

あなたが正しい運用をしていても損失を出すことがあるかもしれません。

 

しかし、その損失は大きな損失になることがないことは確かです。

 

このウォーレンバフェットの言葉から学んだことを投資で役立てられるようにしましょう。

 

 

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP