注目の記事 PICK UP!

下半期最初のバイナリー生放送の勝率! 「1勝の大切さ」と経済指標での難しさを知る

どうも!HAKUMAです^^

 

早いもので2018年も半分終わり、下半期に入りましたね。

投資家として今年から市場に参加して人も、あるいは既に長いこと経験がある人も利益はどれぐらいになりました?

いや、この質問は投資家しては不正解ですね笑

投資資金に対して何%の利益が出ているでしょうか。

 

投資家であれば、パーセンテージで見る必要があると口を酸っぱくして過去の記事でもお伝えしてきましたね。

知らないと言う人はぜひ僕のブログ見てくださいね笑

 

さて、投資というのは同じやり方をしていたとしても、

人によって大きく勝率が変わります。

その要因としては、やはり人によってメンタルが崩れる境界線が違うということ。

そして如何に損失管理が出来ているのかに左右されるといっても過言ではないでしょう。

 

投資経験や技術などよりも、そういった軽視されがちのことの方が重要というのは、まだ投資経験がない人には理解しずらいかもしれませんね。

最初から成功が続けばいいですが、失敗も経験。

いい経験として授業料と考えてください。

問題なのは失敗することではなく、失敗し続けるということです。

つまり経験を活かさずに同じ轍を踏むという自体は避けなければなりませんよね。

 

FXなどであれば、自分の任意のタイミングで売買ができるので、

自分が決めた損益がでたら利確・損切りができます。

しかし、バイナリーオプションでは1分から15分と長短期であるにもかかわらず、

自分で最初に決めた取引金額で損失額は決まり、本当に勝ったか負けたが、1勝なのか1敗なのかというのがハッキリと分かりますよね。

そのぶん、1回1回の取引を大切にしていく必要があるわけですが、勝率を求めるとエントリーするタイミングも減るため、「取引回数少ないないなー」なんてことも相場によってよくあるわけですね。

そこで、少額なら少しやってもいいかなと初めて連敗が続き、焦りから投資資金を失ってしまう。

バイナリーオプションの経験者であれば、1回は経験したことがあるメンタルの崩れです。

 

しかし、1時間に1回でも高い確率で勝てるようになれば、

1時間〜4時間見れるので4回取引回数があるわけです。

1時間に1勝するのを難しいと感じるのかは人それぞれですが、下半期に入り初めて行った生放送でその手本ともなるような1時間に1勝する内容を先週放送することができたので、放送の内容をお伝えしていきたいと思います。

 

経済指標とFOMCがの発表が控えた相場での生放送

7月5日にした生放送では、放送時間は1時間で取引回数もわずかに1回でした。

経済指標の発表も21時半からあり、27時間からはFOMCもあった日でしたので相場状況的には、正直あまり値動きがあったものではありませんでした。

しかし、経済指標やFOMCの発表により相場の流れが変わる可能性があるので事実。

難しい相場状況になるのであれば、無理して難しい相場で取引する必要はありませんよね。

そういった理由からその日の取引する時間はいつもより少なめだったのですが、「放送はしたいな」と考えていたので1時間だけ放送しました。

結果は放送しても分かる通り1勝です。

1時間で1勝ですが、ここで「1時間でたったの1勝か」と考える人と「1時間に1勝でも取れるだけ大きく違う」と考える人では大きく差が生まれます。

「たったの1勝」と考える人は、悪くいえば欲張り。

良くいえば 「意識が高い」ということですね。

雇用統計が控えた相場でのバイナリー取引の結果は?

そして、投資の世界では魔の金曜日とも呼ばれる為替が動いている最終日ですが、この日は7月の一週目ということもあり、雇用統計が控えていました。

雇用統計は、投資家であれば取引は必ず控える経済指標の1つですよね。

短期的にも大きく動きますし、今後の相場の流れを決める大きな経済要因の1つです。

そんな急激に相場が動く可能性がある雇用統計に1分から15分という超短期な取引である、

バイナリーオプションで雇用統計の際に取引を行うというのはかなり危険ですよね。

 

なので、雇用統計が発表される前に取引を終了しています。

そして、今回の放送時間も1時間だけでしたが、1勝と着実に勝ちを増やしています。

勝てる時に大きく勝つものの、大損するときのことを考えると

こういった地道に勝ちを積み上げていくことの方が確実に利益を積み上げることができます。

YouTubeで活躍している多くの投資家が視聴者を惹き付けるために、

過剰な取引や大きな金額を使ったパフォーマンスで稼ぐ姿を放送していますが、

そういった地道にも見える1つ1つの勝ちをしっかりととっていくことが成功のカギになります。

また、そういった過剰な取引をしている時に限って生放送ではありませんよね。

 

なので、バイナリーオプションで大きな金額を稼ぐことは難しくないと勘違いしてしまう人がいるのも事実です。

しかし、そういったやり方では大損をするときも勿論あるわけで、こういった1勝を大切にして一週間、1ヶ月で利益を求めていくのが投資家の正しい姿です。

間違ってもYouTubeの動画を見て、

短期取引で大きく稼げているからとって「これぐらい稼げるようになりたい」と思わないでください。

悪くはないですが、ギャンブルのように部分的に勝てるような方法でもいいという、ギャンブル思考の人だけです。

 

投資家であれば、相場が荒れる可能性がある「難しい相場で無理に取引しない」という点と「1回の取引と1勝」を大切にできるような計画を立てられる投資家になりましょう。

今後もYouTubeで僕は生放送しかしないと思いますが、取引を見せていきますし、

生放送中の質問も何でも答えるのでぜひ見てもらえればと思います。

 

LINE@に登録してもらえば、記事の更新やYouTubeの放送が始まるタイミングで通知がいくようになっているので、登録してみてください。

生放送を参考に勝率を上げて頂ければ、僕も嬉しいですし、放送している意味があるというものです。

それでは、今後も生放送やブログを通して会いましょう。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


関連記事

  1. 「FXは安全ですか?」という疑問の答えと投資に対する危険性

  2. バイナリーオプションで勝ち続けるための損失管理能力向上方法

  3. バイナリーオプションは詐欺? 稼げないと言う投資家へ向けた想い

  4. 資産運用の初心者が100万円から確実に増やすために必須の2つの絶対値

  5. 手持ちのお金を増やす資産運用は3段活用で投資戦略を考える

  6. 【限定5名】久々に企画やります!今思うような結果が出てない方は必見!

  7. FXで初心者が自動売買を使って儲かるのか? 成績比較ランキング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP