Loading

バイナリーツール「ALPS」を使った実践トレード記録(8月14日)

どうも、HAKUMAです。

 

僕がバイナリーオプションに特化して開発した「ALPS」というツールをYouTubeで公開しているのですが、今回の記事では放送の内容を含めて「ALPS」でのトレード内容をお伝えしていきたいと思います。

 

 

8月14日のバイナリーYouTubeライブ

8月14日でYouTubeを通して使った「ALPS」では、合計6通貨を対象に取引を行いました。

・USD/JPY
・AUD/USD
・EUR/USD
・EUR/JPY
・GBP/JPY
・GOLD

 

「GOLDは通貨ではないだろ」とツッコミを入れる人はいるかもしれませんが、そこは取引対象なのでご容赦を笑

 

AUD/USDとEUR/JPYの2通貨に関しては1分足、残りの4通貨に関しては5分足でのエントリーを分析しながら生放送をしています。

 

「ALPS」自体が1分と5分足でのエントリーを自動的に矢印サインで表示してくれるのですが、やはり5分足に比べると1分足の方が大きい値動きがあるので5分を多めで見ています。

 

基本的にYouTubeでの生放送では5分足が中心にしつつも、1分でもチャンスを伺うといった形です。来週からは更に通貨数も増やす予定ですが、1分だとエントリー回数も多いため見逃してしまうことや、1分という時間の短さからミスも増えるため5分でのエントリーを軸に見ています。

 

実際にEUR/USDでエントリータイミングが来た時は、シグナルが直前で消えてしまっていて本来のエントリーポイントではありませんでした。勝ったからいいものの、やはりサインツールは取得したデータで表示されるので表示されるも場合によっては点滅するように表示したときが1番厄介です。

 

これは僕が作った「ALPS」に限った話ではないかもしれません。

ただ、勝ったの事実ですので運も実力のうちということで笑

 

取引しながら過去の成績を確認して活かす

「ALPS」ではシグナルが表示されてから最大3回連続でエントリーします。

ここで「もしかしてマーチン?」と思う人もいるかもしれませんが、3回までマーチンを使うことで勝率を飛躍的に伸ばしています。やはり1本をピンポイントに狙うのは相場状況にも左右されることが多くなりますし、難易度が高くなります。

 

ただ、3回までのマーチンであれば大きな資金がなくても可能ですし、なにより改善もだいぶ楽になるという僕の個人的理由があったりします笑

 

そこで他のバイナリーツールと違うのは、1本目〜3本目までの勝率をそれぞれ自動で算出してくれるという点です。通貨によっては1本目から勝率が高いものもありますし、逆に1本目が悪くて2本目から劇的に良くなっている通貨もあります。

 

なので、マーチンを使わなくても1本目の勝率が悪ければ2本目、3本目のピンポイントに狙って取引したり、マーチンを使うものの2本目以降でエントリーを開始したりと過去の勝率がどうだったのかをひと目で把握できるのは分析の手間が省けて誰が使っても楽に相場環境を知ることが可能となっています。

実際に本日の生放送中に行った分析(勝率確認)を見てみたいと思います。

 

1本目のみでの勝率

上記の画像は実際に「ALPS」で表示させている1本目のみをエントリーした場合の勝率です。

全体的に最も低い勝率は約47%で高い勝率でも68%。

68%の勝率が発生している通貨は安心ですが、やはり全体的に見ると50%前後が多いので1本目は危険だと判断しました。

 

2本目までエントリーした場合の勝率

1本目のみで取引していた場合は50%前後だった勝率も、2本目までエントリー連続で行う場合は20%ほど上昇した感じです。

 

1番低い勝率は58%、高い勝率は86%となっていますが1本目だけエントリーをする前提の勝率に比べるとに比べると勝率が低いのは少なく1つだけでした。

なので、今回の生放送では2回目からエントリーを軸に決定。

マーチンを最大3回するにしても、1回目の負けを減らして損失を抑える作戦です。

 

3回までエントリーを繰り返す場合の勝率

シグナルが発生したエントリー開始位置からみてみると、3回も取引を繰り返すと勝率が格段に上がり、一番低い勝率でも76%で、高いものなら100%の通貨も。

 

最大3回までのマーチンをすることで勝率を飛躍的に上げるツールですが、ここまで勝率が高いならミスをしないかぎりは少しずつ利益が増えていきます。

 

8月14日実際の生放送での取引結果は?

自動的に勝率が算出される「ALPS」では、そのシグナル通りにエントリーしていればかなり利益が発生します。

ただ、1分の場合はMT4とハイローオーストラリアのレート配信元が違うことから誤差が発生して、結果が違うものになる場合もあるのが注意点。あと、何より「ALPS」で気をつけなければいけないのはエントリーミスです。

 

今回の生放送でも実際にエントリーしていて後で確認していたら消えていたなんてこともあるので、モニターでチャートを確認しながらハイローオーストラリアでエントリーするばベストです。

そして生放送の取引結果は、放送時間が1時間ということもあると思いますがいつもの放送と比べるとシグナルの出現が訪れずに1勝。

しかも間違ってエントリーした1勝なので、なんとも言えない結果になりました。

 

5分だとどうしても取引回数が少なくなりますが、自動的に勝率を算出してくれるので対象通貨はハイローオーストラリアで取引可能なもの、と考えると結構あります。

なので、来週からは5分足で取引できる対象通貨を追加して、エントリータイミングが1分足に比べると少なくなるという弱点を抑えてやっていこうと思います。

 

来週に関しても生放送とその結果など、その記録をお伝えしてきますので楽しみにお待ち下さい。

それでは、HAKUMAでした。

 

 

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ にほんブログ村 にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

HAKUMAプロフィール

初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、

今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、

自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。

ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかないという、文字通り

「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。

では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

 

PAGE TOP