公開日:

バイナリーオプションで稼げる人と負ける人の2つの明確な基準

どうも、HAKUMAです。

 

バイナリーオプションで稼ごうとして負けてしまうトレーダーとずっと稼ぎ続けることができるトレーダー。

出来ることならずっと稼ぎ続けるバイナリートレーダーになりたいですが、儲けることができるトレーダーとずっと損失ばかり発生してしまうトレーダーとの違いを考えたことがありますか?

 

  • 知識量
  • 勝つための必勝法
  • 損益の管理
  • メンタルの克服

人により意見や主張も変わるでしょうが、最も重要で多くの投資家に欠けているポイントは相場に対する考え方です。

 

そして大切なことは、稼ぐことができるトレーダーになるには損失を減らして利益を増やすことです。

あまりにも当たり前のように思えますが、このことを真剣に考えて実践している人は少数。

知識としての上っ面だけでなく、本当に理解できた人だけがバイナリーオプションの世界で稼ぎ続けることができる勝者となります。

 

勝者が10%未満と言われているバイナリーオプションの世界で勝ち組に入るためには、もっと真剣に損失を減らして利益を増やすことを考えなくてはいけません。

そのためには、まず「損失を減らす」ことから始めるようにしてください。

つまり、徹底的に損失を減らすことを考えることで、投資で成功するための抑えるべきポイントの1つになります。

 

 

そして、その上で増やすことを取り組むこと流れが1番稼ぐための近道。

稼ぐことが目的のバイナリーオプションですが、それでも勝つためではなく負けることを減らすことから始めるのは、急がば回れというのが意外なことに最も稼ぐための近道になるのは皮肉な話で、多くの人はその部分が抜けているため、損失を出すことに寛容になる線引が曖昧になってしまいます。

それは、あなた自身が定めたルールのないエントリーをしてしまったり、本来は取引金額を抑えるべきポイントで欲張りさらに大きな金額で取引してしまったりします。

 

損失を減らすためには、相場の原理原則に沿った売買を徹底して行えばいいだけなのですが、これが出来そうでできないのが負けている投資家です。

人によっては無意識にという人も非常に多く、複数のエントリーをした場合など資金分配を苦手としている人もいます。

簡単そうで、これがなかなかできないという投資家は山のようにいるはずです。

 

今回は、バイナリーオプションで稼げる投資家と負けている投資家の間に生じる決定的な2つの差をいお伝えしていきます。

あなたもエントリーとイグジット(戦略)の両方でハッキリとしたルール作りをできるようになりましょう!

 

バイナリーオプションで取引は1日1回〜4回で十分

バイナリーオプション

まずバイナリーオプションで考えることは、エントリーポイントを真剣に考えることです。

負けるバイナリー投資家は、自分の気分や感情といった不確かなもので取引を行うことが多く、エントリーする際の基準やルールというのがありません。

 

逆に稼ぐことができる人には明確な基準があります。

明確な基準をもとに行ったエントリーは、損失よりも利益になる可能性が高くなりますし、何より損失になっても大きな損失にならずに少ない損失で済みます。

リスクはバイナリーオプションも投資ですから、取るべきときには取らなければいけませんが、それは勝てる可能性が高いエントリーポイントでこそ取るべきです。

 

負ける人は、勝っている人よりもエントリーする基準が甘い傾向が強くあります。

今までよりもエントリー基準を厳しくすると1日で取引するトレード数が極端に減ります。

それこそ1回〜5回という少なさになる日もあるでしょう。

1日に何十回もトレードすることはなくなりますが、バイナリーオプションという投資は1回勝てば1.88倍という破格の利益率です。その分難易度は高いですが、安定して勝てるようになったときの見返りは大きく、焦る必要はありません。

 

自分で過剰売買だと思う人、その日のトレードが負けている場合に最後の勝負で損失を繰り返そうとする人、逆にエントリーするのを躊躇する人などは、今一度あなた自身のエントリー基準を見直し、リスクが最小になるポイントについて考えてみてください。

 

エントリーは1日に多くても4回程度で十分だと思います。

焦らずに長期的な目線で運用していきましょう。

 

戦略的投資で損失を減らすバイナリーの戦術

バイナリーの投資戦略

エントリーと同様にバイナリーオプションにおいて投資戦略も大切です。

投資戦略では、まずは損失を減らすことから始めてみましょう!

エントリーしたのはいいけれど、価格の動きがおかしく異常だと感じたら、1回の勝ちや負けで逃げることを考えてみましょう。

難しい相場状況で無闇に取引を重ねて損失を出す必要はありませんし、その方が利口ですよね。

 

そして、取引金額の変更や少し時間をおくなど利益を最低限残して極力損失を減らすようにしましょう。

 

例えば、上昇トレンドにおける移動平均線にタッチした押し目から反発になったタイミングでエントリーしているのに、いつかは終わるトレンドにしがみついてずっとエントリーしていては、必ずいつかは負けがきます。

 

何回目の押し目など決めるほか、迷ったりしてメンタルを崩すぐらいなら最初から躊躇わずにエントリーポイント付近でどんどん逃げても構いません。

 

投資戦略を実行することはエントリーより難しい

自分が設定した投資戦略や設けた基準の則って取引することは、エントリー以上に難しいと言われています。エントリーは度胸、投資戦略は技術と言われることすらあります。

 

完璧な基準でのエントリーや適正金額などをあなた自身がしっかりと認識し、利益を積み重ねていきましょう。

相場が見えない時は、参加しないということも必要であり、僕たち個人投資家は証券ディーラーと違い、毎日参加する必要はないのですから。

 

難しい為替(バイナリーオプション)の世界

自身があるトレードのときでも思うようにならないのがバイナリーオプションです。

相場が見えないときに曖昧な基準で参加することは、他のトレーダーに「お金を差し上げます」と言っていることと同じことです。

他のトレーダーこの本を書いている僕のことかもしれませんが笑

それでもバイナリーオプションは投資家対バイナリー業者でもありますので、関係はありません。

 

多くの取引をデモで経験を重ねて技術を身に付けていきましょう。

実践を何度も繰り返し、あなただけの売買基準をつくりあげること、そしてそれをしっかりと実行できることがこそが投資技術です。

 

これは理論だけでは身につけることができません。

また一朝一夕で身につくものでもありませんので、何日も何週間、そして何ヶ月も繰り返し実践していきます。

 

しっかりとトレードノートや勝率表をも合わせて自己分析を行っていきましょう!

そして、あなたに合った売買ルールを探していきます。

負ける人には「自分に甘い」「言い訳をして実践しない」「人の性にする」

といった特徴があります。

 

自分は絶対に稼げる投資家になるんだ」という強い信念を持って考える必要があります。

 

そして、行動し自分の投資法を見直し、稼げている人と負けている人の違いを真剣に考えていけるようになってください。真剣にやり続けると、「そうか、そういうことか」と分かる日があなたもいつかやってくるはずです。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

口座開設

PAGE TOP