注目の記事 PICK UP!

FXトレード 1年間を通した相場の季節性 下半期編

どうも!HAKUMAです^^

 

前回の記事では、1年を通した相場の季節に応じた動きの上半期を紹介しました。

今回は、その下半期でもある後半の部分を紹介していこうと思います!

 

7月・・・大きなイベントはありません!下半期の初月は、可もなく不可もなくといったもので、相場が動く要因は経済指標ぐらいですね。

 

8月・・・夏休みシーズンであり、欧米では1ヶ月程度の休暇をとる人もおり、企業の動きが鈍化します。

全体的に比較的閉散な時期でもあります。基本的に6月〜8月は、相場の中だるみが起きやすくなっています。ただし、数年に1度はロシアの危機などが大きな事件に起きている時期でもあり、そういう年は激しく動くので注意が必要になります。

 

9月・・・日本企業の中期決算期であると同時に、欧米企業の四半期決算期でもあります。中期決算は本決算のミニチュア版とは思えばいいです!基本的には、3月に近い動きを見せることが多くあります。

 

10月・・・日本企業の下期が始まり、4月と同様の動きを見せます。

 

11月・・・後半は、米国の感謝祭による休暇です。休暇前はポジション調整の動きが起こる場合が多くあります。1部の欧米企業では、特に11月中旬は要注意が必要。

 

12月・・・欧米企業の決算期。前半は決算に向けての機関投資家のポジション調整が起こります。そのため、それまでの相場の動きとは真逆の動きになることが多くあります。中旬以降は、閉散とした状態。外資系金融機関のトレーダーが休暇に入るので、欧米企業の自国内への利益送金が起こるため、どちらかといえば円安になりやすい時期です。クリスマス前後の動きはほとんどなく、12月28日、29日より相場が本格的に動き始めますので、年末年始の動きにつながっていきます。

 

 

これが1年と通した相場の季節性になります。

株価も全くと言わないまでも、これと似た様な事になりますので是非参考にして自分のトレードをしていく様にしていきましょう!

ではでは、HAKUMAでした〜

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


関連記事

  1. FX(外貨為替)の1日の値動きのクセについて

  2. 大学生4年生が回答「社会人になったら資産運用したい」7割

  3. 海外バイナリーオプションの税金対策と経費を解説! いくらから申告?

  4. 資産運用の初心者が100万円から確実に増やすために必須の2つの絶対値

  5. 世界で一番使われているテクニカル指標。移動平均線とは?

  6. 空いた時間で旦那より稼ぐ?主婦の「おうちでネットトレード」

  7. FX初心者

    FX初心者からの脱皮!① チャートの基本パターンを網羅する

  8. マーケットのクセを見極める②

  9. 外貨為替の取引の種類

    外国為替市場とは? 全体像を把握してFX(外為)の基礎を身につける

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP