注目の記事 PICK UP!

勝てる投資家の「投資脳」を育む3つの特徴

どうも、HAKUMAです。

 

僕のメルマガの読者やブログを見てくれる人の数が日に日に増している中で、バイナリーオプションにおける質問や相談も非常に多く寄せられるのですが、質問などを僕にしてくれるのはバイナリーオプションで稼げるようになりたいという想いからだと思います。

 

「現状を変えたい」

「将来の不安を払拭したい」

「お金に関する悩みをなくしたい」

と、お金をきっかけとしてバイナリーオプションを始めようとした動機が多いのは当たり前だと思います。

バイナリーオプション自体は非常に少ない資金で大きく増やせるということもあり、また早くて翌日には出金できますので、即金性は抜群。

 

しかし、投資で稼げるようになる人の特徴とそうでない人の特徴というのが、まさにこれから始めるというスタートラインに立っている時には判断することができるのをご存知でしょうか。

 

投資とは全く関係ないと思っているような事柄が、案外投資で成功するために欠かせないエッセンスだったりすることは、投資を学び、投資家を育てるようになって僕は気付きました。

その投資家として未完成な状態から、自分で考え方や認識を1人の投資家として変えていくことは非常に力になることですが、やり方や分析方法などではなく、始めた当初からそのままの意識で知識だけ増えただけの素人と同じ考え方では、ずっと勝てないままだということを損失が発生しても気づかない人も意外と多くいます。

 

簡単にいってしまえば、解答用紙に必ず正解書き込む必要があると考えている受験生と

正解はなく、自分の見解や考え方を回答用紙に書き込もうとしているぐらい差があります。

つまり、前者は勉強した公式に必ず答えがあると考えているわけで、ずっとぐるぐると自分の知識の中だけで思い悩んでいるわけですが、後者は答えがないことを知っているので、公式などで導き出せる回答以外の柔軟な回答ができるようになるわけです。

 

初めから正解があると考えていれば、今までの勉強内容から必要なものを探しますが、為替のように100%がない世界であれば常に柔軟な対応としっかりとした計画が求められます。

 

この柔軟な対応力と計画性が投資で稼いでいくうえで欠かせない、意識や考え方を養っていく投資脳だと僕は考えているのですが、この投資脳が出来上がっていない人が知識と経験だけで運用を行っていったとしても、急な為替の変動に対応できなかったり、現実性のない無茶苦茶な計画で自分の資産を運用して損失を出してしまいます。

実際に取引を始めてからその投資脳を養ってもいいですが、バイナリーオプションを始める前にどれだけあなたが投資脳を普段の生活の中で養うことができているのかを確認する方法があります。

つまり、言い換えれば投資脳が出来ていない素人のような状態なのですが、今回は資産を運用していくにあたって必要な投資の考え方や意識がどれだけ備わっているのかを確認していき、投資家としての考え方が備わっているかどうかを普段の生活の中で確認する3つの方法お伝えてしていきたいと思います。

 

投資脳が出来上がっていない素人の特徴

投資脳と聞くと皆さんはどういった投資の知識を思い浮かべるでしょうか?

投資脳とは、知識や経験によるものではなく、投資に対して正しい認識と考え方を自分の中で確立されているかということです。

 

勉強するば出来るようになり、知識が増えるのは当たり前です。

しかし、投資とは勉強すれば勝てるようになるわけでも、利益を出すことができるようになるわけではありません。

むしろ、ちょっとした考え方の積み重ねといえます。

 

生活の中で養われる投資脳の素質と教養

投資脳とは資産を運用していくわけですので、

簡単にいってしまえばお金に対する考え方とも言えますが、

それは普段の生活の中での習慣や考え方にも現れます。

 

つまり、生活していく中で必要不可欠なお金に対してどれだけ関心を持ち、上手く扱えているかということであり、意識できているかということ。

ではここで、投資脳が使われる生活の例を具体的に見ていくと共に、あなたに投資脳が備わっているのかを確認していきたいと思います。

 

①時間よりもお金を優先してしまう(お金への優先順位が高い)

以前吉野家で牛丼1杯が無料というサービスがありました。

ニュースでも吉野家に行列を作っている様子が撮影されていますが、一杯300円程度の牛丼に30分から1時間並んでいるような状況です。

つまり、時給にすると1時間300円〜600円と考えることができるわけですが、お金は頑張り次第でいくらでも稼げるのに対して、時間は永久に取り戻せません。

時間よりもお金の方が価値が大きくなっているような考え方になっているわけですが、時給換算すると割にあいませんし、非常に効率の悪いことをしているのは明白です。

 

投資は時間を最大限の武器として運用していくものですので、

時には目の前の利益を見過ごして将来の大きな利益を狙っていくことも必要になります。

しかし、時間よりもお金を優先してしまうというのが無意識に根付いている人というのは、すぐに利益に飛びつこうとするため、それが大きな損失を生むトラップであったとしても食いついてしまいます。

また、我慢強さがないため、自分で利益を出そうと無理やり動いてしまう傾向が強いため要注意ですね。

 

②お金の足跡を確認しない(過去のムダや損失を振り返らない)

お金の足跡というのは、あなたにいくらのお金が入り、どこで消費しているのかという明白な明細のことです。

例えば、1ヶ月の収支をつけることであなたが何にお金を使っているのかという、

お金の足跡を確認することできます。

 

塵も積もれば山となる」というようなことわざがあるように、例えば毎月気づかないうちに1万円の無駄遣いがあるとしましょう。そうすると、1年間で12万。10年で120万円です。

 

贅沢な食事などをしなければ毎年1人で海外旅行にいけるぐらいの金額ですが、生まれたときからある意味一生付き合っていくことになるお金は、少しでも無駄を削ることができれば1つの財産にだってなります。

1年や2年程度なら良いかも知れませんが、働き始めてから40年も50年もお金はあなたに関わっていくわけですので、1ヶ月に1時間ぐらいでもいいので収支表をつけて見直すようにしましょう。

 

投資も長い時間をかけ、少ないお金を限りなくローリスクに複利運用することでさらに増やすことができます。

その無駄遣いのお金を資産構築にまわしていけば、20年や30年という年月は投資の最大の武器である時間を最大限活かすことできるわけですので、あなたのお金の使い方への意識が少し変わり、無駄遣いが減るだけでも将来のための十分な力になることが分かるはずです。

 

③宝くじを購入する(神頼みや現実性のないことへの願望)

宝くじは当たれば、一攫千金億万長者という一般人から見ると信じられない額も手に入れることができます。

日本人は宝くじが大好きで毎年3億9000万枚販売されており、日本の人口一人あたり平均3枚以上の年末ジャンボ宝くじを購入した計算になるほどの購入数になります。

売上は9000億円にもなるほど膨大ですが、依然として日本人が宝くじ好きでお金持ちになることを望んでいることは明らかなことが分かります。

 

しかし、為替のような上がるか下がるを予想する二分の一の確立に対して、宝くじは1000万分の1という確立しかありません。また、換金率の低さは競馬などのギャンブルを大きく下回り、45%です。

1000円購入したら550円差し引かれて残り450円を購入者で再分配する仕組みなわけですが、そういったことを知らないお金の知識がない人達が多く、また半分は税金なため「愚者の税金」と呼ばれていることもあります。

宝くじは収入の低い人ほど購入金額が高いというデータが世界的な傾向で出ているらしいですが、あなたは宝くじは毎年購入していませんか?

 

投資家や金融リテラシーのあるお金に詳しい人達からすると、

宝くじを購入している人は、収入が低く当たらないもののためにお金を溝に捨てているように見えています。

 

必ず宝くじが当たる方法があるのであればいいですが、1000万分の1の確立など現実性のなく、将来的に見通しのないお金の使い方はやめておきましょう。

 

ある意味、宝くじを購入している人ほど、

資産を運用する投資から最もかけ離れた考え方を持っているともいえます。

 

まとめ

如何だったでしょうか?

今回お伝えした3つは、お金に対する意識と考え方を改めさせられる内容でもあったと思いますが、投資家として必要な考え方を育むには、この3つの特徴を無くす必要があり、逆にこの特徴がなくすだけでもお金に対する考え方や意識の向け方が変わり、あなたがどのような資産を運用していけばいいのかということと、将来に向けた現実性は具体的に考える力を養うことができます。

 

 

また、僕が現在作成している自動売買のようなものであれば、

特別勉強する必要もなく、取引をすべてシステムに任せることができるので、

例えば宝くじが好きでも、

中々収支表をつけることができない傾向の人でもほったらかしで利益が上がるようになります笑

 

開発中の自動売買実績

こちらは本日のお昼にみた取引の結果ですが、ちょっと勝ち過ぎて逆に不安に感じるほどの成績。

ここまで勝つのはある意味タイミング的なものがあったと思います。

しかし、何もしなくても毎月5万、10万という利益が生まれるのであれば、あなた多くの時間を失いつつもようやく安定して稼げるようになる頂きにたどり着く必要もなくなるわけです。

 

もちろん、今回紹介した特徴があなたにあったとしても、これから投資脳を鍛えようとしなくてもいいのでこれが完成すれば、ある意味投資という概念に当てはまるのかもなぜです。

なにせ、投資家でありながらあなた自身はまったく取引をおこなっていないのですから笑

しかし、世の中で出来ないことはないぐらい便利になり、個人で企業にすら負けないものを作ることができるようになった時代です。

 

だからこそ、この1年間勉強して作り上げた僕の自動売買があれば、長期運用することで生まれる威力は計り知れないものになると予想しています。

日々の検証放送を含めて、実績については専用のLINE@で公開していますので、

すべてを任せて投資家がぶち当たる壁で躓きたくないという人はぜひ体験してみてください。

【HAKUMA自動売買取引明細と検証データ専用LINE@】
友だち追加

逆にまだ検証中であるため、僕だけでは気づかない弱点もある可能性もあります。

なので、あなたが気になったところがあれば是非教えてください。

あなたのお意見ご質問を楽しみにお待ちしております!

 

それでは、HAKUMAでした。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


関連記事

  1. 為替の疑問 「世界的に情勢が不安定な時に日本の円が買われる理由」

  2. バイナリーオプションの成功の秘訣は必勝法までの考え方次第!?

  3. 短期で利益が儲けられるバイナリーで負けないための損失管理2箇条

  4. バイナリーオプションの評判

    バイナリーオプションは稼げないという評判を一刀両断! 真実をこれから見せていきます

  5. トレード200(Trade200)を評判・比較からみると詐欺師の苗床だった!

  6. バイナリーの必勝法

    バイナリーオプションの必勝法を使った場合の勝率と利益の関係

  7. たったの1000円から始める「不労所得」を作り上げる投資の裏技

  8. 「失敗は成功のもと」を正しく理解した負けの認め方

  9. バイナリーオプションを4年やって来て分かった意外な事実と軌跡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP