公開日:

バイナリーオプションで勝ち続けるために必要な「基準」の見つけ方

バイナリーオプションの基準

どうも、HAKUMAです。

 

最近ありがたいことに、YouTubeの生放送を通してコメントで質問を頂くことも少しずつ多くなりました。

その中でバイナリーオプションをまだ始めたばかりの人からの質問もあれば、現在必死に勉強して勝てるようになろう現在努力している人の質問も頂き、答えていくなか生放送も非常に有意義になっています。

 

生放送中にガンガンエントリーして勝っていくような華のある取引を見せられればいいのですが、5分足を中心に取引をしており、かつ取引する時間が19時と決まっているため、なかなか格好いいところが見せれていないなーというのが最近の不満だったりします笑

 

まぁ、そこはリアルな取引を見せているからこそなのですが、今後はこのブログを通して生放送以外での取引の様子や相場分析についても書いていければと思います。

 

さて、今回を書こうと思ったのは、僕が生放送を通して質疑応答していったものの中から、特にバイナリーオプションをやっている初心者勝てていない経験者に知っておいて欲しいことを書いていこうと思います。

 

生放送を通してお伝えしてきたことですが、やはり2時間という放送時間から聞き逃してしまっていたり、あるいは仕事の都合上見れていないという人も多いと思いますので、バイナリーオプションに特に必要な内容をしっかりと知っておきましょう。

 

人は一回聞いたり見たりする程度ではすぐに忘れてしまいますし、身に落とすことはできませんので、放送と記事で見てチャート分析のなかで必要なことを修得しておくようにしてください。

 

バイナリーオプションで求められる「逃げるタイミング」

バイナリーオプション

「逃げるタイミング」と聞くとあまり良い印象を抱く人は少ないかもしれません。

ただ、勝ち逃げという言葉があるように取引をやめるタイミングを見極めることは重要です。

 

これが出来なければ、極論勝つまで(利益になるまで)取引を続けてしまったり、勝つことができずに資金を全て溶かしてしまうまで取引を続けてしまうことになってしまいます。「そんな馬鹿な」と考える人もいるかもしれませんが、実際に有り得る話で、既に経験しているというバイナリートレーダーもいるかもしれません。

 

仮にですが、例えばあなたがダイエットのために毎日ジョギングをしているとします。

 

毎日5キロ走るという目標をたてたとして、台風で雨と風が強い日に走るでしょうか?

もちろん、目標達成のために毎日走るかもしれませんが、雨も降って風も強いような環境も悪い中無理に走っても、逆に怪我をしてしまえば暫く走ることができないので、怪我が治るまで時間を取られてしまいますし、最悪走るのが困難になるほど重症になることだってあり得る話ですよね。

 

バイナリーオプションでも同じように、取引を始める前に相場状況が悪い中取引をする必要はありませんので、あなたが勝率が芳しくないと判断したら、その日は取引をやめましょう。

 

中には走っている最中に雨が降ったり途中で雨がやんだりすることもあるでしょう。

値動きが突然荒れたり取引しやすくなることだってあり得ます。だからこそ、取引をいつやめるのか、取引を再開するのかは非常に重要になります。

 

バイナリーオプションでの「逃げるが勝ち」は、決して利益が出てる間に取引をやめることではないということです。

 

バイナリーオプションで「基準」を見つけてリスクを下げる

バイナリーオプションの基準

「基準」というのは、物事を判断を左右する重要な指標です。

バイナリーオプションではこの「基準」も非常に重要で、意外と取引をしている人の中には相場状況だけではなく、なんとなくで取引金額を下げたり、あるいは過去の取引の経験という無根拠から取引金額を上げている人も少なくありません。

 

決められたポイントでエントリーをするような根拠となる「基準」を設けることも勿論重要ですが、今回お伝えしたい「基準」は取引を中止する取引金額を下げる「基準」です。

 

勝つための根拠となる「基準」は、迷いないエントリーでちゃんとエントリーすることができれば確率論的な勝ちを得ることができますが、どんな手法やテクニカル指標にも弱点や苦手な相場状況というのは存在します。あるいは通貨の特徴で適応できるものが少ないものもあるかもしれません。

 

そういった状況になった時に、あなたはエントリーをしない根拠や取引金額を落とす根拠も明白になっているでしょうか?

 

もしも、その「基準」がなんとなく、といった不確かなものなら要注意です。

 

そういった「基準」のない取引をしていては、リスクを落とさずに取引することになるので、負けだけ拾って勝ちを得ることができない状況が生まれます。あなたにもありませんか?過去のチャートを見てみると勝てているポイントが、自分がエントリーしたタイミングだけ勝てないというようなメンタル的にも最悪の状況。

 

エントリーする根拠が揃えばエントリーすることは良いですが、相場状況や過去の値動きを確認して難しい状況であれば取引金額を落とせる「基準」を見つけることは、リスクを落としつつも利益を狙うことに繋がります。

 

僕であれば、ADXの長期が一定の数値を超えるとかなり勢いが強い状況だと判断し、取引金額を落としたり、複数通貨超えていれば最悪その日で取引するのを見送ります。

 

そういった誰の目からみても分かるような、明白な「基準」を取引の中で設けることで淡々と利益を狙った取引を続けることが可能になります。

 

勝ち続けるために必要な検証はしていますか?

ここまでYouTubeの生放送の中でお答えした重要な内容をお伝えしましたが、あなたはこの2つのポイントを聞いて検証しようと思いましたか?

 

どれだけ理解し、身に落とした気になっていても、そこに客観的な事実(勝率や利益)が発生していなければ意味がありません。

 

そして、それを判断するのに人間は非常に曖昧な経験や記憶から答えを導き出そうとしてしまいます。だからこそ勝率表や取引の様子を残しておき、検証することで正解を見つけることが重要です。

 

勝ち続けるためには、一時的な相場状況にマッチしているだけの1回の勝ちは必要ありません。

必要なのは安定して相場に適応できる勝ち方です。

 

 

あなたの目的は○○万円稼ぐ…ではなく、〇〇万円稼ぎ続けるようになるということのはず。

それで満足できる人なら良いでしょうが、ほとんどの人が安定して大きな利益を得続けていたい思います。だからこそ、勝ち続けていけるようにある程度の長い期間検証し、相場のサイクルを通して勝率の高い「基準」と勝率の低い逃げる「基準」を見つけるようにしてください。

 

 

それがバイナリーオプションで勝ち続けていくために必要な「基準」であり、例えば少なくても次第に利益を出せるようになるために必要なことです。

 

今後も生放送の中で重要なことをお伝えしていきますが、僕も質問されたからこそ伝えたほうがいい重要な事を思い出すこともあります。なので、疑問や聞きたいことがあればすぐに放送を通してコメントで質問して頂ければと思います。

HAKUMAのYouTubeチャンネル

 

それでは、次回の生放送でお会いしましょう。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP