公開日: 更新日:

バイナリーオプションで初心者が勝つために育む投資マインドセット

どうも、HAKUMAです。

 

あなたは「マインドセット」という言葉を聞いた事がありますか?

一度は耳にしたことがあると言う人もいれば、初めて聞いたという人も少なくないのではないかと思います。

この「マインドセット」は価値観や信念のことを指し、簡単にいってしまえばあなたが持っている「人に迷惑をかけてはいけない」「老人には優しくする」といったように、当たり前に根付いて固定されている価値観のことです。

 

このマインドセットがなぜバイナリーオプションにとって重要なのか。

特別利益を上げるための手段でもなければ、知ることが一瞬で意識することができるようなものではありませんので、バイナリーオプションとの関連性は直接には低いでしょう。

また、このマインドセットを意図的に変えようと思うと非常に大変です。

なぜなら、あなた生きてきた年月で培った基盤を作り変えるということなのですから。

 

しかし、FXや株に比べて1度の取引で勝った負けたがはっきりと結果で分かるバイナリーオプションにおいては、感情という部分が非常に勝敗に直結してきます。

このマインドセットがしっかりと投資向けに培われていない人だと感情によって意思決定が決められるため、

  • 取引金額を目先の損益で変更してしまう
  • 利益次第で取引回数が上下する
  • 勝率よりも利益
  • 無計画

など、そもそも予め定めていた投資計画よりも培われてきた先入観や記憶、価値観からくるものを優先し感情的なトレードに走りがちになってしまいます。

具体的に僕の過去のトレード経験からお伝えすると「負けてはいけないという考え方から損失に対して不安やストレスを感じる」「一部の勝っている投資家が使っている非常に高い勝率が存在すると思っている」「負けるのは知識や勉強不足、勝つための方法を知らないことが原因」など様々です。

特にバイナリーオプション初心者などが予め持っている強い先入観は、必ず勝てる勝率の高い手法が存在すると無意識に根付いているところです。

 

Amazonなど書籍販売しているオンラインサービスのレビューでも、初心者のためとタイトルにあるにも関わらず「これで勝てるようになるとは思えません」といったような内容でコメントをしている人を見かけますし、1000円程度の本で勝てるようになる可能性が本当にあると考えている人が非常に多く見受けられます。

本で学べる内容は多いですが、勝てるかどうかという点においては別です。

そして、やり方や勝つためのアドバイスなどの情報が溢れかえっているのに勝てない人が8割を占めているのにはこのマインドセットという問題大きく関わっています。

 

残念なことに一般的な投資本では投資マインドというのを解説しているものはありませんが、メンタルを必要以上に揺さぶられないためにもこのマインドセットをよく理解し、上手に取引で資金を運用していくためにマインドのことを知って価値観を投資家として完成させていきましょう。

 

マインドセットとはそもそも何なのか?

マインドセット解説

冒頭でも軽く説明しましたが、マインドセットとは生きてきた中で培ってきた「価値観」や「先入観」「信念」「固定概念」などの頭の中で根強く残っている思考のことです。

 

生きてきた中で多くの人が一度は記憶にあるものでいうと、

  • 「頭の良い人は勉強しなくても高得点を取れる」
  • 「ダイエットは長続きしない」
  • 「ハイブランド=お金持ち」
  • 「年金生活している年配の人はゆっくりした生活をしている」
  • 「デートは男が奢るべき」
  • 「子供が学校に行くのは当然」

書き綴るだけでもキリがないです。

まぁ、ようは思い込みですね。

 

バイナリーオプション初心者に多い間違った既存マインド

マインド

このマインドセットが原因でバイナリーオプションで損失を出してしまう初心者に多いのは、根拠のない自信が原因にあります。

 

思考は現実化するという言葉がありますが、ただ考えているだけで現実化するのであれば誰も苦労しません。

過程を具体的にして成功する可能性と失敗する可能性の要因を理解してこそ、初めてバイナリーオプションで稼げるようになることに繋がるのですが、この過程をマインドセットが培われていない人は価値観などの既に持っているバイナリーオプションに不向きの考え方で運用することになります。

これでは考え方が逆ですし、無意識に負けるように取引してしまう自体になってしまいます。

 

思い込みというのは意識的にするものではないので気付きずらく、原因だと判別できないので怖い部分です。

良いマインドセット「投資家マインド」がどのように取引に影響してくるのか?

良いマインド

良い投資マインドを築くことが、どのように取引に影響してくるのか?

結論から言えば、「真剣にやれば成功に近づく」「努力すれば報われる」

といった日本人特有の先入観からくる真面目さを取り除くことができるので、夢ではなく現実的に運用計画を視野にいれることができます。そういった点でいうと女性の方が優れているのか、僕の教えている教え子達でも圧倒的に女性の方が損失が出づらく、利益が発生しやすい傾向があります。

よく質問されることの1つに「成功するための秘訣は?」「どうすれば勝てるようになりますか?」といった内容で結論をくれというような感じでメールが送られてくることがあります。

僕は特別頭が良いから勝てるわけでも、才能があるわけでもありません。

勝てる人だけが知っているような知識を持っているわけでもないのですが、恐らく、多くの稼いでいる投資家に共通しているもので、如何に自分自身が定めた取引を実行できるのか?というポイントを確かめ、それを正しく行うための環境を作り上げているだけにすぎません。

 

どれだけ勝率の高い手法を使っても金額を上げてしまったり、全く関係のないポイントでエントリーしてしまうようなポジポジ病のような癖がついてしまっては利益は継続できませんし、それこそ運任せになってしまいますよね。

なので、そういった正しく取引を行えない場合に陥った際の対応を可能とするために、僕自身がそういった時に取引を中止できる環境冷静な思考に戻せる環境

というように、自らそういった行動にすぐさま移せるような環境を作っていました。

 

悪いマインドセット「一般的マインド」の取引への影響

そして、これは勝ち方にこだわったり、利益を早計に求めたりとする一般的なマインドでは決して整えられないものです。

 

投資家としてのマインドをしっかりと築いているからこそ、そういった思考の繋げ方で利益に直結させることができます。しかし、そういったマインドが全くない初心者にある傾向が、高い勝率のやり方や利益を一気に出そうとしたり、全く取引の反省もしない無茶苦茶ないわばギャンブルに近い運用になってしまっていることです。

 

利益を出すまでの過程を見ていると言う点が多い要因です。

その過程を作り出す環境、過程が違う方向性を帯びた時に持ち直せる環境づくりをすることができなければ、一時的に運で稼げたとしても、遠くない将来きっと取り返しのつかないほどの損失になるはずです。

 

どうすればマインドを変えられるのか?マインドを根付かせる3つのやり方

マインドセット

このマインドを意図的に変えるというのは非常に難しいことです。

何十年と無意識に選択肢、考えてきた思考を意図的に変えるわけですし、何よりいつもの思考のまま同じことを考えていては一時的に意識するだけで終わります。

そのため、日常的に意識を矯正し、それを意識しなくても変更するために半ば強制的に思い出すということが行われなければいけません。

 

マインドセットの本を読み考え方や思考術を取り入れる

マインド本

本というのは色々な事を学べますが、何も学べるものが知識だけに限った話ではありません。

よく書籍でも見かける「東大生の勉強法」「〇〇が教える人生の〜」などのように、やり方や生き方・価値観などを伝えるものも多くあります。

受験生なら東大生が教える勉強法、サラリーマンなら上司や部下の育成方法などの適材適所な内容を本で学べる内容があるように、マインドに関しても本で知り、意識的に変えることができます。

 

といって、実際に生活の中にまで身に落とすことを考えると、読んで終わりではなくそのことをアウトプットする必要があります。

僕のブログで書いている記事もそうですが、読んで納得して終わるのではなく、その行変えようという意識をしっかりと行動に移してこそマインドを変えるための一歩になります。

 

付き合う人間を変えたり、違う業界の人と接してみる

付き合う人間を変えるというのは一番マインドを変えるのには有効な手段です。

人は常に周りに影響を与え、そして同時に影響を受けています。

「朱に交われば赤くなる」といいいますが、人間は無意識のうちに一緒の過ごす人の影響を受けるので、当然考え方や選択方法も似てきます。

 

できればお金のを稼いでいる上司や知り合いとの仲良くすることがオススメです。

お金を稼ぐために重要だと思っていることを聞けますし、「人を使う」「人間関係」「仕事を早くする術」など周りに抜きん出たものを自ら伸ばすことができたからこそ、稼ぐことができています。

お昼を定食や牛丼で済ませているよりも、ちょっと良いランチを食べている人の方が味覚に敏感になったり、美味しいものを美味しいと正しく判断できるように、一緒にいる人や周りにいる人の影響で自然とあなた自信のマインドを無意識に変えることができます。

投資家には投資家のマインドがありますし、できれば投資家で稼いでいる人の身近にいることは有効です。

 

ただ、付き合う人を変えるというのは意識せずに自然とマインドを変えることができるので最も有効な手段でしょう。

 

形のないマインドをノートの綴って見える化する

マインドというのは形にないあやふやなものです。

だからこそ、あなた自身がどのような状態で価値観を抱いているのかを一番把握しておかなくてはいけません。

なので、ノートを一冊用意して自分が身に付けたいと思うマインドを書いてみましょう。

もちろん気になる分野だけではなく私生活で関係していることや、人生を振り返って事細かく書くことはより正確に見える化することができるので有効です。

  • 無駄遣い
  • 購入する時にためらう原因
  • 投資して得られるもの
  • お金を使うもの(趣味や娯楽)を好きになった理由

など、今のあなたのマインドを形作っているものを洗いざらい書いてみましょう。

 

投資マインドで結果が出る人と出ない人の意識の違い

投資マインド

バイナリーオプションでいくら勝率の高い方法を見つけたとしても勝率が100%の方法でない限り、マインド次第で勝てるものも勝てなくなってしまいます。

そして、為替に100%がない時点で今のままでのマインドでは、いくら安定した勝率の手法があったとしても利益に変えることは難しいでしょう。

 

そのためにマインドを変えるための方法をお伝えしてきましたが、このマインドで結果が出る人と出ない人の違いを最後にお伝えしたいと思います。

 

マインドを新しく築き上げられる人

マインドで意識的に変えようとして行動し、結果が出る人は素直な人や柔軟な考え方で行動を変えることができる人です。

こういった人は、素直に教えたことを自分自身の考えかとして取り入れることができます。

簡単にいえば、新しいことを学ぶ謙虚さです。

 

例えば、「才能がなくても努力で補うことはできる」

というマインドを教えたら、素直な人は「才能がなくても努力次第」という新しいマインドセットをすんなりと受け入れることができます。

そのため地道に努力を積み重ねていきますし、才能がなくても努力で結果を出してみせるという前のめりに学ぶ姿勢で挑むことができます。

 

マインドで全く効果がでない人

逆にマインドを取り入れようとしても全く効果が現れない人もいます。

それは、自分自身の考え方が正しいと考えていて、人から言われても考え方や行動を彼うことができない頭の固い自信のない人です。

同じ考え方で結果が出ないのに、そのままのマインドで時間が経てば結果が追いついてくるなんてことがあるわけありませんよね。

 

先程の説明で例えると「才能がなくても努力で補うことができる」と伝えても、結果が出ない人は「どうせ自分には無理」「自分には向いていない」というように逃げ道を自ら作って、諦めてしまうのが当然であるかのような思考にすぐにいきます。

これでは新しいマインドを築き上げることができませんし、初めからそのような考え方では受けても効果はないは当たり前ですよね。

これはこだわりを持ち始めた初心者トレーダーに多い笑

 

おわりに

今回はあまりお伝えすることが少ないマインドセットを紹介しました。

僕のメルマガでもこのマインドに触れた内容はありますが、今回実際に記事でも細かく記載し、投資家としてのマインドセットを育むためのやり方をぜひ取り入れてください。

 

いくらあながネットで調べても、本で学んでも利益が上がらないのは何かしら問題点があるかです。

そしてこの問題点は、変なこだわりから決めつけてしまうような思考や根拠の自信からくる感情的なものが占めています。

 

この思考に行き当たる根本を部分を壊さない限りは、いつまでも同じ思考で同じ結果に回るようになってしまいます。

大きな損失を出して公開する前に、まずは投資家としての心得とマインドから作り上げていきましょう。

 

それでは、HAKUMAでした。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

口座開設

PAGE TOP