公開日: 更新日:

現金で取引すると負ける!? あなたのメンタルブロックを確認する方法

どうも、HAKUMAです。

 

あなたは、「デモ取引だと勝つのに、リアル取引だと負けてばかり・・・」

そんな苦い経験はありませんか?

 

「デモ取引では70%や80%の勝率を当たり前に出してたのに、現金で始めたら….」

「取引金額を上げたら、反比例して勝率が悪くなった」

といったデモ取引とリアル取引で勝率がガクッと下がるといった経験があるのではないでしょうか。

 

「こんなはずじゃ・・・」

と負けを取り戻そうとして、取引金額のかさ増し、何の根拠もないところでの過剰なエントリーなどをしてしまうことがあります。

 

それは、損失が発生しているときの焦り利益を少しでも大きく出したいという欲が取引に影響を及ぼすのですが、これは誰もが1度は経験するもの。

 

やり方や分析方法といった技術的な要素ではなく、自分の中の精神状態によって変わるため、改善しようにも難しいですよね。

 

なんたって、形のないものですから笑

形がないといっても、自分の精神状況なんて自分しか分かりません。

現金で始めた途端にメンタルブロックがかかってしまうということは、取引資金が原因の一翼なのは分かると思います。

 

今回の記事では、現金で始めた途端に勝率が下がる原因である

自分に「メンタルブロック」にかかっているのか?という確認方法と、メンタルブロックを強制解除する方法をお伝えしていきたいと思います。

 

取引増えるほどメンタルで負ける?メンタルブロックを確認する5項目

「メンタルブロック」と一言でいっても、自分自身でその状態を認識していない….なんていう投資家も意外と多くいます。

あなたがメンタルブロックになっているか判断する確認方法としては、下記に該当しているかどうか確認してみてください。

  1. 「出来ない」「ダメだ」「無理だ」と否定的に考えてしまう
  2. 取引する際にエントリー抑止・制止してしまう癖がついている
  3. 過去の取引が頭によぎり、何もできなくなる
  4. 取引金額によっては大きいと感じて一喜一憂してしまう
  5. 取引するときに毎回不安な気持ちになる

5つのうち、いずれかに該当しているものがあれば、

メンタルブロックがあなたの取引を阻害している可能性があります。

 

メンタルブロックの本当に怖いところ

メンタルブロックの本当に怖いところは、取引経験を積むにつれてかかる可能性が高くなります。

また、1つしか該当していなかったのに、気づけば別の項目も該当するようにメンタルブロックが厳しくなってしまっているという事態がおこなります。

 

このメンタルブロックは、「できるわけがない」「失敗する」「こうしなければならない」

といった日本教育機関で必ず答えがある問題を回答させること、そして、金融教育がないことで備えているべき知識が不足することへの認識不足が影響しているため、否定的な思い込みや固定概念といった心の隅にある自分の負の感情が表に浮上することが原因です。

 

それによって行動が抑制されていては、投資家としては致命的ですし、

投資以外でも行動力の抑制に繋がる結果になります。

 

あなたも投資で稼げている人は全体の1割〜2割程度というのは聞いたことがあるはず。

稼ぐために取引していると思いますが、心のどこかで「本当は稼げないんじゃないか?」と思っていませんか。

 

メンタルブロックにかかる2種類の投資家! 真面目な日本人はメンタルが苦手?

 

実は、メンタルブロックにかかるのは経験が浅い最も最初の段階、「1番最初の取引」が関係しています。

初めてのことをする時には、それまでに経験がないので「失敗したらどうしよう」「うまくいくはずがない」といったネガティブな気持ちがどうしても頭をよぎります。

 

しかし、そういった心配はほとんどが杞憂に終わり、

実際にやってみるとなんてことがなかったりするものですよね。

 

ただ、1番最初に現金で取引をして勝ち続けていたり、負け続けたりすることは、その気持ちがバイナリーオプションへの取引で抱く感情に印象付くことになります。

例えば、バイナリーオプションで稼げると考えている人は、現金での取引の初期段階において、ビギナーズラックや運によって利益を得て、実際に勝っているためポジティブな印象がつきます。

 

そうすると、勝てることは理解しているため、中々バイナリーオプションを諦めようとする気持ちがなくなり、長く取引や勉強を続けるのですが、その勉強方法が間違っているため勝ち続けることができなくなります。

 

逆に、バイナリーオプションで稼げないと考えている人は、現金での取引の初期段階において、負け続けて利益にならないことがバイナリーオプションへの取引にネガティブな印象がつくことになります。

稼げていると考えている人に比べて、稼げないと考えているにも関わらず、初期段階で失った損失も含めて取り返したいという気持ちがバイナリーオプションに固執させ、取引を続けているというわけです。

 

この時点で前者と後者は、取引に対して頂く感情や思考が違うことが分かりますよね。

 

あなたはどちらに当てはまりますか?

まずメンタルブロックを外すためには、自分がメンタルブロックにかかっているのか。

そして、どのようにメンタルブロックにかかったのかという原点回帰が必要になります。

 

手間がかかると思うかもしれませんが、あなたの事はあなたしか分かりませんよね。

8割〜9割の投資家が負けている原因は、

分析方法は一緒である為替において、このメンタルブロックを外せないことから起きる取引障害になります。

 

メンタルブロックを外す3つの方法! 精神状態で左右されない勝率へ

メンタルというのは取引や勝率、

つまり利益に直結する非常に大切な投資素質の1つです。

そのメンタルの問題があっては、正しい取引を行えなくなるわけですから、

うまく勝率が安定せずに、不安定な利益に一喜一憂することになるますよね、

 

なら、そのメンタルブロックを破壊することができれば、投資家としては大きい成長ですし、利益も安定することを意味しているわけです。

そこで、メンタルブロックを外す方法を3つ紹介したいと思います。

 

①情報を集めて詳細までイメージする

人間は、「分からない」ことに対して恐怖を頂く生き物です。

そもそもその分野に関する情報が自分の中に不足している場合、それを苦手と感じるのは当然のことですよね。

 

もし、あなたが取引で苦手意識を捨てられなかったり、メンタル的な不安定さを感じてあるのであれば、1度「緊張」や「焦り」などを改善する本を沢山読んだり、ネットで調べてみましょう。

不安や苦手意識を感じるのは、実は脳が勝手にフィルターをかけてしまって情報をシャットダウンしているから苦手と感じているだけかもしれません。

それを意識的に情報を集めて、詳細に書き出し、頭の中でイメージするようにしてください。

頭でイメージできないことは、実際にできないようになっています。

 

ですが、逆に詳細までイメージができると、その行動の成功確率をグッと上げることができます。

そして、この時に対象イメージ通りにいかなくても慌てなくていいように、

代替プランを用紙しておくことは、1つの投資戦略に育むことなります。

 

②熱がある人の近くに行く

また、いつも自信に溢れていて「熱」を持っている人の近くに行くことも重要です。

熱は人から人へ伝染しますので、いつも自信に満ちあふれていて、新しいことにもバンバン挑戦していく人の近くにいれば、自然とあなたも内面が外交的になります。

この時に注意することは、決してその人の熱を冷まそうとしないこと。

 

相手に無理に理由や根拠を求めすぎても、常に自分が納得するわけではありませんよね。

自分の考えと相手の考えが異なるように、わざわざ相手の話を聞いて、熱が冷めるような質問ばかりで納得できることばかりを求めると、ただ単にネガティブを振りまいているだけになります。

結果的に相手の熱も奪いかねないことになってしまいますので、相手は居心地が悪くて近付こうとしない結果になり、あなたにとっても相手にとっても成長に繋がらなくなります。

 

度を越えたポジティブは問題ではありますが、基本日本人はネガティブなので、熱い気持ちを持ったまま、その気持がメンタルに作用しないメンタル環境を作り上げるようにしてください。

 

③自分洗脳して騙す

感情や思考がある以上、「苦手」「不安」という感情を消し去ることは不可能です。

しかし、極力それを意識しないようにはできます。

例えば、取引の際に「この取引で負けたとしてもどうせ一週間後に利益になる」と半ば自己洗脳のようなことを僕は本気でやっていました笑

そうすることで、取引直前に考えすぎることがなく、悩む必要がないため、わずかな時間の誤差から負けることも少なくなります。

「頭がおかしいんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、本気です笑

 

洗脳という言葉はいいすぎかも知れませんが、

メンタルブロックを壊すには自信を持つことが1番重要です。

 

ですが、自信とは一朝一夕で身につくような簡単なものではありません。

そのため、根拠のある手法ややり方で、自信を持って自分自信を騙してしまいましょう。

 

まとめ

如何だったでしょうか?

メンタルブロックなんて言われても首を傾げてしまう人も多くいるかも知れませんが、

スポーツでいうなら、緊張からいつものパフォーマンスを出すことができなかったり、

試験で問題に時間をかけすぎて、時間がなくなってしまったことから焦って簡単なミスをしたりと。

投資以外の要素でも体験することは誰しもあるはずです。

 

僕自身、これを克服するのは非常に苦労しましたし、

稼いでいる今でも、気づかないうちにメンタルブロックがかかっている時があります。

そのため、稼げるようになって

如何にメンタルに左右されないように取引をすることができるかを考えていました。

そして、メンタルブロックを起こさずに、感情が取引に左右されないように

「完全自動型のシステムを作ろう!」という考えに至りました。

 

時間がかかりそうでしたが、ある程度仕事もなく、バイナリーオプションだけで生計を立てることができていたので、時間は沢山ありましたので笑

 

今は完成度としては9割程度になりますが、まったく取引を自分でしないので、感情が動いて一喜一憂することもなく、決まった時間に取引の様子と損益を確認するだけです。

メンタル関係なし!!「バイナリー自動売買システムの9月28日の結果

この取引データは、ハイローオーストラリアで取引した自動売買システムの9月28日〜30日の結果です。

勝率は80%、利益は193,580円でした。

これが完成した暁には、時間とメンタルという投資家として成功するために必要不可欠な要素を排除した、僕の1つの夢が実現します。

 

ここまでくるのに非常に大変で時間がかかりましたが、将来10年20年と何もしなくても稼いでくれるのであれば、安い時間の投資です。

今回の記事で、メンタルを克服して利益を得られる安定した勝率を出せるようになって頂ければ嬉しいですが、僕が開発途中の自動システムで「メンタル」の克服だけでなく、取引する時間の克服もしたい人は、LINE@で詳しく公開していく予定ですので、ぜひご連絡頂ければと思います。

LINEID→@wwe7593j
友だち追加

ただ、取引明細細かく投稿していくので、専用のLINE@を作り毎日取引明細を公開しようと思います。

なので、僕のLINE@に登録したら、「メンタル克服!」というキーワードを送ってください。

そうすれば、専用のLINE@が作成でき次第、お伝えさせて頂きます。

 

それでは、HAKUMAでした。

 

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

口座開設

PAGE TOP