注目の記事 PICK UP!

身近な5つの支出出費から分かる!? あなたの家計簿から見る「お金の性格」

どうも!HAKUMAです。

 

皆さんは、自分の支出をどれぐらい把握していますか?

当たり前ですが、お金自体には人格も性格も感情もありません。

 

ただ、物資やサービスと引き換える手段に過ぎないお金は、誰でもその価値は対等で普通です。

 

ところが、お金を持って使う人によって、使途の傾向がまるで異なってきますよね。

十人十色。みんな違ったお金の使いかたをします。

まったく同じという人は存在しないはずです。

 

その理由はやはり、人それぞれの価値感や性格が違うからですよね。

それゆえ、「人の価値観や性格は、お金に使い方に表れる」と言われています。

 

お金の人格や性格を知ることで、今後の資産運用や貯蓄の役に立つように、

自分がどのタイプかを把握できるようになりましょう。

そして、自分のタイプや傾向から弱点がわかれば、改善改良もできるはずです。

 

身近な支出から5パターンで分析して見てみる

支出の分析タイプを見るには、身近なものが最も効果的です。

  1. 携帯電話
  2. クレジットカード料金
  3. 交際費
  4. 嗜好品代
  5. 生命保険料

上記5つは、生活していくなかでは必要な支出でしょう。

この5つの支出であなたがどういった価値観の人間で、どういったタイプのお金の性格をしているのか知ることが出来ます。

 

例えば、「携帯電話」が高額な人であれば、はっきり言って貯金が下手なタイプ。

他人への依存心が強く、自分に自信がないタイプも多く見受けられます。

 

20代の手取り収入から考えると、一割近くを占める金額を毎月のように支払っているとしたら要注意です。

金銭的にも精神的にも、携帯電話への依存度を抑制する必要がある可能性が高いですね。

 

「クレジットカードの支払いやローン」が多い人は、自己コントロールがうまく出来ないタイプといえます。

浪費に走る欲求 を抑えて、赤字となっている現実に目を向けなければ、貯蓄など遠い先のまま終わってしまいます。

 

「生命保険料」が高い人は、保障の内容が適切かを考えるべきです。

それでなくても、保険は高額な金融商品です。

毎月5000円〜1万円という金額でも、30年間支払続けていると、1つの財産が築き上げられるほどの金額に膨れ上がります。

 

手遅れになる前に、格安の掛け捨てタイプに変更し、

支出分の何割かを投資に切り替えることをオススメします。

 

「交際費」が多い人は、1人でいるのが不安で、えてして主体性に欠ける場合があります。

回数や金額を節約して、誘われても断る強い意思を持ちましょう。

 

「嗜好品」にお金をかける人は、意思が弱い人です。

例えば、タバコを1日に一箱刷っていれば、10年間で160万円以上の金額を煙にしている計算になります。

お酒が好きな人も同様です。

アルコールにお金に置き換えて試算してみてください。

貯蓄は意思の強さも必要ということが分かるはずです。

 

「お金の使い方」で如実に浮かび上がるその人なりの像

読んでいる人の中には、心が辺りがあり、

ドキッとされた人もいるのではないでしょうか?

 

このように、支出の多い項目を分析することで、

その人なりの像が浮かび上がってきます。

 

「お金の性格」から分かってくる傾向とタイプで、

しっかりとデメリットを把握することで、今後のお金の付き合い方やお金の扱い方を見直せるはずです。

 

反省点を見つけたらしっかりと修正し、自己コントロールができる貯蓄型の人間を目指す努力をしましょう。

 

まとめ

当然ですが、お金を使う人よって使用用途の傾向がまるで異なります。

「お金の人格や性格」をすることで、今後の資産運用や貯蓄の役に立つように自分がどのようなタイプ化をハッキリと把握することは大切ですよね。

「携帯電話」「クレジットカード」「生命保険」「交際費」「嗜好品」。

この5つの項目の支出から読み解くことで、お金が貯める人に近づけるようになるはずです。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


関連記事

  1. 将来のために起業・独立をしたほうが良い3つの理由と副業革命の始まり

  2. あなたも1度は経験がある「裏切り」と「お金のことわざ」

  3. 空いた時間で旦那より稼ぐ?主婦の「おうちでネットトレード」

  4. お金に働いていもらい、お金を増やす事とはどういうことなのか。

  5. 将来のための貯金を運用して教育費や老後のお金を稼ぐのは御法度?

  6. タクシーの初乗り料金が格安!移動を活用する富豪マインド

  7. 資産形成で将来の資金を築き上げるために意識するべき3つのポイント

  8. 富裕層のように稼ぐためには?富裕層のお金を増やすサイクル

  9. 非正規社員が4割が占める今の時代に年金を多くもらえる方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. パレートの法則
  2. バイナリーオプション

HAKUMAへ問い合わせ

口座開設

口座開設

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

  1. ビックマック指数
  2. 外貨為替の取引の種類
PAGE TOP