Loading

初心者がハイローオーストラリアを攻略するために必要な3つのスキル

どうも、HAKUMAです。

 

「バイナリーオプションで勝てるコツを知りたい」

「ハイローオーストラリアを使って稼げるようになりたい」

 

ほとんどの人はバイナリーオプションの取引を海外の取引業者である「ハイローオーストラリア」で行っていると思います。

他の海外業者と比べると取引のやりやすさや出金速度、チャートの見やすさからバイナリートレーダーにとっては変えの効かない業者であるからこそ、しっかりと勝てるためのスキルをハイローオーストラリアで活かしたいはずです。

 

今回の記事では、バイナリーオプションを始めたばかりの初心者がハイローオーストラリアを攻略するために必要な3つのスキルをお伝えしたいと思います。

 

ハイローオーストラリアで初心者が知っておく取引種別

シンプルな見やすさと取引のやりやすさ、何よりペイアウト率は他の業者に比べて高いことは勝率が高くなくても利益が発生することを意味します。

 

ただ、初心者がハイローオーストラリアを使うとそのままのやり方が身につき、充分にその機能を使えていない場合があります。

なので、まず初心者などがやっておくことはハイローオーストラリアの機能をすべて知るということです。

 

ハイローオーストラリアでは「HighLow」「HighLowスプレット」「Turbo」「Turboスプレット」の4つ種別取引がありますが、意外と初心者の人は利益率の違いや取引時間別にやりやすくなったもの程度の認識の人がおり、損をするやり方やメンタルが崩れる方法を選択してしまっている人がいます。

 

なので、改めてこの4つの違いを理解しておくように注意しましょう。

「HighLow」では15分・1時間・1日の3つの取引時間がありますが、15分だけは取引可能な時間が3つあり、5分ごとに新たなタブが出現します。

ある種5分取引も可能な15分取引ですが、「Turbo」は取引を開始してから5分間で勝敗が決まるのに対し、「HighLow」はどこで取引を開始しても終了時刻が00になるため、実際に数秒の遅れから結果がズレることがありません。

 

これはMT4のチャートでローソク足で勝てていたのか負けていたのかを明確に見返す際の根拠になるので、大きな違いです。

 

仮に中途半端なところで取引を開始してしまうと、どこでエントリーをしてしまったのか分かりません。しかし、終わる時間が必ず00になる「HighLow」であれば、ローソク足の終値から判断が可能なため、新しい手法や売買根拠が正しいのかをMT4のローソク足から判断することが可能になります。

 

「Turbo」に関してはエントリーしたところから指定時間と単純ですが、残り2つの「HighLowスプレット」「Turboスプレット」はペイアウト率が2倍と利益が非常に大きくなりますが、その分手数料を取られるような形で取引開始位置よりも不利な価格から開始されるので、勝つ可能性を広げる方を選択してこの取引種別での取引はやめるのが無難です。

 

バイナリーオプションに必要なスキル①「テクニカル分析」

意外にも初心者の中には為替価格を見ずに当てずっぽで取引する人や、チャート画面を見て分析せずに売買をする人がいます。

 

それではギャンブルと同じになってしまいますので、テクニカル分析でしっかりと値動きを予想をしましょう。

値動きの大きな流れを示すトレンド系指標や買われすぎ売られすぎの売買勢力を見ることができるオシレーター系など、色々な組み合わせることで値動きの分析をすれば勝率を50%から少しずつ上げることができるはずです。

 

表示させるテクニカル指標を多くしすぎると見づらくなるので、大切なのは見やすいチャート画面にしておくということ。そして、使うテクニカル指標は入れ替えるのではなく徹底して使いやすいものを極めるようにしましょう。

 

バイナリーオプションに必要なスキル②「運用計画」

単純計算になりますが、1回の取引を5、000円で1日1回勝てば利益は4,250円、20日続ければ85,000円です。

10万円の元本であれば月利85%という驚異の数字が利益率の高いバイナリーオプションなら可能です。

 

この高い利益率だからこそ、焦らずに利益を出してほしいのは特に初心者に意識してほしい部分です。初心者だからこそなので、短時間でバイナリーオプションで大きな金額を稼げると考えている人も多くいますが、投資はそこまで甘くはありません。

 

この高い利益率だらこそ、元本の何%で取引を行い、どのぐらいの勝率が必要なのか?その結果発生する利益を目標金額に到達するまでにどれぐらいの期間が必要になるのか?を明確に計画して取引することは、最もバイナリーオプションを始めた人に欠けていることです。

 

バイナリーオプションに必要なスキル③「忍耐力」

バイナリーオプションをやっている人は仕事後に始める人が多くいます。

始めから専業トレーダーになる人はいないことを考えれば当たり前ですが、仕事が終わって家で一段落したらチャート画面とにらめっこ、「ここだ!」と思ったところでエントリー。

 

このルーティーンを続けることに疑問を持っていない人が多くいます。

しかし、為替相場はルーティンで動いている事はないため、時には予測不能な値動きを連続で発生させることがあります。

 

そういった予測が難しい相場や一時的に自分が使っているテクニカル指標の弱点が頻繁に現れる場合には、素直に取引をしない我慢をしましょう。

 

この「待つ」ことはバイナリーオプションにおいて非常に大切です。

極端な話をすれば、自分が得意な相場でしか取引しない人は勝率が常にいいでしょう。それと同じように相場によって取引を変えたり、改善をするのことに専念するのではなく、一時的な相場に惑わされないための我慢強さも取引の中で身につけておきましょう。

 

まとめ

今回お伝えした内容は初心者向けの基本的なスキルになりますが、知識を身につけても勝てないのは意外この3つのスキルが欠けている可能性があります。

 

取引自体を見直すのではなく、自分の取引への意識やそこに至るまでの行動に間違いがないかを考えて取引に活かせることが資家として大切になるので、単純なギャンブラーにならないように注意しておきましょう。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ にほんブログ村 にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

HAKUMAプロフィール

初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、

今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、

自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。

ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかないという、文字通り

「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。

では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

 

PAGE TOP