公開日: 更新日:

30代だからこそオススメ!! 資産運用に30代が大切な理由

20代は遊び、30代では落ち着きを持ち始める。

40代は家庭を守り、50代では老後を意識する。

 

各年代ごとに忙しくなりますが、この中で1番大切なのはどの年代でしょうか?

 

これはその人の生き方次第かもしれませんが、僕は30代だと考えています。

20代では考えもしなかったことや、20代を経験したからこそ30代で考えつくことはたくさんあります。

そして、自身の限界すら理解することができるはずです。

 

僕が30代を1番重要な年代だと思う理由は、30代は家族や将来にために最も考えることが多い年代だと思うからです。

 

「もう少しお金が欲しいけど、仕事が忙しくて、これ以上稼ぐのは大変だな」
「収入が増えたけど、ただ貯金しているのもなんだかもったいない・・・」
「いずれマンションを購入したいんだけど、うまくお金を増やす方法はないかな?」

 

将来を見据えた時に必ず問題になってくるのは、お金の増やし方です。

銀行預金でお金が増えることはありませんし、自身でアルバイトをするにも時間も限られています。そこで30代から資産運用を始める人も多くなっているのですが、今回は30代で始める資産運用についてお伝えしていきたいと思います。

 

資産運用を始めるタイミング

資産運用を気にしてはいても、なかなか始め時が分からないという人も非常に多くいます。

しかし、老後の2000万問題やLINE証券といった投資関係への話題が事欠かない最近では、やってみたいと思ったときが始めどきだと思います。

 

若くから始めるひともいれば、シニアになって始める人もいますし、タイミングは人それぞれです。

この記事を見ているという事は、資産運用に興味を持ち始めているからこそだと思いますが、興味を持ったときが1番資産運用を楽しみながら行うことができると思います。

 

お金を投資することで受け取った利益をそのまま運用し、雪だるま式にお金を増やす期間を増やすことを複利効果といいますが、投資を長く続ければ続けるほどお金は増えるので、早く始めるほどお金は増えていきます。

 

30代の資産運用の選択肢

資産運用には様々な方法があります。

100円から始められる手軽なものもあれば、数十万は最低でも必要な投資も。

 

まだ学生だったり20代で仕事が落ち着いていない時期には、準備資金がなくて資産運用の選択肢が限られてしまうこともあるでしょう。しかし、30代であれば、様々な選択肢のなかからあなたにあった資産運用を選ぶことが可能になるので、大きなメリットになります。

 

配当金や株主優待が嬉しい「株式投資」

株式投資は、企業が発行する株を購入し、値上がりしたら売却して利益を得ます。

値下がりする可能性もあるためリスクがありますが、銘柄によっては、定期的に配当金を受け取れたり、さまざまな株主優待がもらえるものがあります。

ローリターンだけど手堅い「債券」

あらかじめ利率や満期日が決まっている有価証券を国や会社から購入。

元本が保証されるものが多いのでローリスクですが、ローリターンです。

コツコツ資産を増やせる「投資信託」

投資信託を購入すると、専門家があなたの代わりにプロが投資・運用してくれます。

元本割れの可能性もあるのでリスクはありますが、100円からコツコツ積み立てていくことができることを考えると少額からのスタートが可能になっています。

もしもの時の備えにもなる「貯蓄型保険」

貯金と保険の両方の機能を持った金融商品です。

定期預金より利率が高く、途中解約しなければ元本割れもありませんが、保険料は割高なことを理解しておきましょう。

 

お金・経済の勉強にもなる外貨取引

FXとも呼ばれるこの投資方法は、経済関係の確認から実際にお金の価値の確認まで分析の仮定で多くを学ぶことができます。

投資においてお金の価値を見ながら増やすことができるこの運用方法は、レバレッジを使うことで投資資金の500倍の取引をすることが可能になっています。

 

30代にオススメの資産運用は「FX」

僕が30代の資産運用としてオススメしたいのは、「FX」です。

理由は先程も説明したように、お金の価値を見ていく投資方法だからです。

 

僕たちが常日頃使っているお金も常に価値が変動しています。その変動に敏感になり、どういった理由でお金の価値は変わるのかを見ていけるFXは、投資の中でもお金の事や経済のことを学びながら金融知識を学べると考えています。

 

また、若い30代は働いて収入を得ることができるので、リスクを取って積極的に資産を増やしていきたい時期でもあります。極端に高いリスクは論外ですが、FXは少額でもレバレッジという投資資金の最大500倍まで取引することが可能になっています。

 

ある程度の準備資金が用意できれば、よほど大きなリターンを狙わずに、少しずつ利益を積み重ねて雪だるま式に増やす複利運用で、莫大な利益を得ることができます。

 

しかし、時間を使って少しずつ増やすことは忘れずにしっかりと運用しましょう。

 

30代が最も大切な運用開始時期

ここまで説明したように、30代になれば経済的な理由や時間的な理由で出来なかった運用も可能になります。

 

30代というのは色々と将来について考える年代ですが、結婚・教育費・老後資金・旅行資金・趣味とお金が何かと必要になる年代でもあります。

それを働いたお金から切り崩していくのでは、老後に差し掛かったときに余裕がなくなりますし、何より精神的にも不安になることが多くなるはずです。

 

そして、30代から資産運用を始めることができれば、かなりローリスクでも定年間近にはかなり大きな資金に増やすことができるので、欲を出さなければ資産運用で老後資金を賄うことも可能です。

 

あなたにとって最も適した資産運用を考え、30代になったからこそできる運用を選んで投資を始めてみましょう。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP