注目の記事 PICK UP!

思考の80%はネガティブ意識? 思考力の使い方で目標を現実化する極意!!

どうも!HAKUMAです。

 

あなたは、ポジティブネガティブの2つに分類すると

どちらだと思いますか?

 

これは人によって答えは変わるはずです。

しかし、心理学の観点から見ていくと、人は「1日に6万回も思考」していると言われているそうです。

1日にこれだけ思考しているにも関わらず、80%はネガティブなこと、

そして、95%が昨日と同じことを繰り返し思考しているそうです。

 

ポジティブだと考えていた人は、

実は人間は心理学的にネガティブ思考だということに驚くかもしれません笑

 

ポジティブかネガティブは置いておくとして、

人は消極的だと心理学で分かるわけですが、

僕が伝えたいのは、95%が昨日と同じことを繰り返し思考しているということです。

 

これは、意識しないと来る日も来る日も昨日と同じことをずっと考えてしまうということです。

6万回といっても、その大半が無意識領域であり、

自分が意識していない間に処理されているそうです。

 

つまり、自分自身で気づいてないうちに、

ネガティブな思考を何度も繰り返し潜在意識に刷り込んでいるというわけです。

これを放置しておくと、何かに対する不安や恐怖の種まきを毎日のように自分に対して行っているようなものになりますよね。

 

これを脳の仕組みをしっかりと理解しておき、思考の使い方を身につけることで、グッと将来に対して思考していることが現実的になる可能性高くなります。

 

実際に年収が高い人の傾向は、読書する時間が長く、テレビなどを見る時間が少ない。

そして考えている時間が何倍も多いという実験結果が出ているそうです。

今回の記事では、思考という自分自身の中にフォーカスを充て、現実化するための極意をお伝えしていきたいと思います。

ネガティブ思考で、毎日同じことを考えているだけでは、

目標も計画も遂行できないことが多いため失敗する人が多くいます。

 

あなたの脳のためにもしっかりと考える力を養ってあげてください。

 

多くの人が成功できない理由は脳の仕組みが問題???

脳の仕組みによって、無意識のうちに潜在的なネガティブ思考になり、

ネガティブな思考になるということは、行動もネガティブなものに繋がってしまいます。

多くの人が成功できないのも、ある意味当然ですよね。

 

なぜこんな足を引っ張るような仕組みに脳がなっているのか。

それは、生き物の本能と考えると極めて自然な行為であることが分かります。

弱肉強食の動物界において、「身を守る」ことはとても大切です。

 

ネガティブ思考は、常に最悪のケースを想定しているので、何か見の危険を感じるようなことが起きたら瞬時に対応することができます。

ところが、ポジティブ思考しかないと常に楽観的な思考のため、何かが起きても最悪な自体だと認識するまで逃げないことから、凶暴な動物に食べられてしまう可能性がかなり上がりますよね。

実際に、動物界では「ネガティブ思考なお動物ほど生存率が高い」というデータがあるくらいです。

そのため、無意識な時ほど人間もネガティブ思考になるのです。

 

しかし、命の危険がないにも関わらず、その本能とも言うべきものを残した思考力は行動の妨げになります。

つまり、より良い人生を手に入れるためには、意識してポジティブ思考であることが必要になるということ。

これは意識的にポジティブ思考になることによって、エネルギーが大幅に上昇することを意味しています。

 

自分がポジティブ思考かネガティブ思考の判断する簡単な方法

ここであなたが、ポジティブ思考なのかネガティブ思考なのかを判断する簡単な方法があります。

それはあなたが普段から関わっている周りの人間を見ることです。

 

あなたがポジティブ思考ならば、

あなたの周りにもポジティブ思考の人が、ネガティブ思考ならばあなたの周りにもネガティブ思考の人が多いはずです。

これは、エネルギーレベルが近い人同士が引かれ合い自然と集まるものだからです。

ポジティブ思考になるための思考力の使い方

ポジティブ思考になる方法としては、大きく分けて2つあります。

1つ目は、ポジティブ思考を自己発電する方法です。

例えば、「前向きになる意識をする」「身体を鍛える」「堂々としたボディランゲージをマスターする」「成功体験を積み重ねる」「美容にこだわる」「おしゃれになる」「お金を稼ぐ」など、個人差はありますが、自分の自信に繋がりそうなことをして、自分だけの力でポジティブになるというものです。

 

2つは目は、外側からエネルギーを貰う方法です。

例えば、「前向きな言葉で声を変えてもらう」「優秀なビジネスパートナーを見つける」「尊敬できるメンターを見つける」「最強のライバルを見つける」「パワーがみなぎっている場所に行く」「元気が出る音楽を聴く」「多くの人に期待してもらう」「大役を任される」「評価してもらう」など、外部の力でポジティブにしてもらうということです。

 

これには個人差があると思いますので、自分がどういった外部影響を受ければポジティブになれるかの自己分析を先にしておきましょう。

こうした外部要因も含めて、あなたの現在は「引き寄せ」によって作られています。

現在あなたが望む通りになっているのであれば、あなたのエネルギーが理想の世界のエネルギーと揃っているということであり、違うのであれば理想の世界と揃っていないということです。

 

感情や思考によってエネルギーは大きく変わります。

エネルギーがあなたの今後を作るわけですから、結論として思考が人生を左右させることになります。

感情が豊かな人間になること、感情と上手に付き合って上手にコントロールできるようになること、ポジティブ思考になること、成功者のマインドセットを持つことによって、あなたの思考を現実に変えていくことが出来るようになるわけですね。

 

思考だけではなく、価値観も環境で大きく変わる

何も思考がネガティブになるのは思考力の使い方だけではありません。

人生が思い通りにならない大きな原因として、

環境が悪いことがあります。

 

人間は価値観で物事を判断します。

つまり、あなたの人生を彩るベースとなっているのも価値観です。

運命をコントロールするには、自分の価値観を知っておくことが何よりも大切です。

 

会社員をしている人は「リスクが大きいから企業は危険だ」という価値観を持っています。

その価値観が会社員以外の生き方に対して恐怖心を植え付けているため、多くのサラリーマンは現状に不満を抱いていたとしても、これでは一会社員として世界からいつまでも抜け出すことができませんよね。

 

一方で、経営者である人であれば「起業することは素晴らしく、人生を豊かにしてくれる最短距離だ」という価値観を持っています。

彼らの価値観は、いつどうやって決まったのでしょうか?

 

前者と後者の違いは、

「企業に対する価値観」によって、それぞれ今の境遇に陥っています。

 

その答えは過去から現在までの環境の中に眠っています。

人間の価値観も、環境によって大きく変わります。

 

特に幼少期の頃の影響は大きいものですよね。

幼少期の頃であれば、まだ何色にも染まっていないので、

あらゆる価値観を全面的に受け入れられる状態にあります。

 

無垢で真っ白な布が、どんな色の絵の具でも簡単に吸収し、

鮮やかに染めることができるのと同じです。

故に親や友達、学校や会社が子供に与える影響力は計り知れません。

 

それに比べて大人は既存の価値観があるため、新しい価値観が目の前に現れたとしても、取り敢えずブロックしてしまう習慣があります。既に染まっている布は、他の色の絵の具を咄嗟に弾くので、その布を改めて別の色に染めるのは困難なのと同じですよね。

 

そして、新しい価値観に対するブロックは、

年齢を重ねるごとに強固なもになります。

 

それだけ長い時間をかけて既存の価値観と付き合ってきたのだから当然です。

 

頑丈な価値観のブロックを簡単に解除する方法!!

年齢を重ねると共に頑丈なブロックを解除する方法が1つだけあります。

それは、素直であることです。

 

素直であれば、瞬間的なブロックを貫通して「まずは聞いてみよう」「一度ぐらいは試してみよう」と考えることができます。

何歳であったとしても、素直なことは成功の秘訣になります。

さらに、素直であることは柔軟性を生んでくれます。

柔軟性があれば困難なことにも適応力が付きます。

 

そして、適応力というパワーは、

結果として大きなエネルギーを生んでくれます。

 

ただし、素直すぎるのにも問題がありますよ。

情報が多すぎるこの時代に、素直であるがゆえにすべてを受け入れていると、

騙されるなどの不利益な結果を招く機会も増えてしまいます。

 

吸収力が極めて高いスポンジのように素直でありながらも、その前には優秀な門番に見張りをさせておくようなイメージを抱いてください。

 

まずは一旦受け入れ、それからしっかりと情報を精査し、ジャッジする。

これはインターネットで何でも知ることができるようになったからこそ、

考えるべきことです。

 

まとめ

ネガティブになるのは必然ということは、人間の本能として当たり前だということがわかったと思います。

結局のところ、当人次第ではありますので、ネガティブな思考のまま毎日同じことを考えていきていくのか、あるいは将来のことを考えてネガティブ思考が当然だからこそ、ポジティブになれるように思考力を未来のために考えて使っていくので大きくこれからの人生も変わっていくでしょう。

 

僕もFXを始めた当初は、どこかで勝てるわけがないという気持ちがありましたが、稼げるようになりたいという願望だけはありました。

願望だけではどうにもならないことなのですが、木村さんと会って投資に必要な考え方を身に着けていくうちに、常日頃から将来のことを考えるようになりました。

もちろん、ただ考えるだけではなく、目標から逆算して必要なことや挫けないためにはどういった考え方で頭を使っていけばいいのか、当時の僕は考えることを1番に優先していたかもしれません。

 

なので、最後にあなたに質問をします。

1日にどれぐらいの時間を考える時間に費やしていますか?

これは、将来の対して如何に自分が考える時間が1日にあるかということです。

 

1日に95%が前日と同じことを考えているのであれば、毎日将来のことを考えて行動することを思考していかなければ、寝て起きたら忘れてしまっています。

 

そのためにも1日に少しでも良いので、ポジティブに、そして考えるだけの時間を確保して考える勉強をしてください。

もちろん、最初は目標までの情報が足らず思い浮かばないという人もいると思います。

なので、本やインターネットを使って考えるための行動。

そして、身に付けた知識を精査できるだけの考える時間を

、しっかりと1日の時間の中で確保するようにしましょう。

 

それができるようになれば、行動まで行くことが出来ない人も

自然に考えていることを行動に移そうとする思考力が身についていくはずですよ。

 

 

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


関連記事

  1. 【結論】成功できるかどうかはマインドで決まります

  2. タクシーの初乗り料金が格安!移動を活用する富豪マインド

  3. Amazon輸出での収益をあげるためのコツと注意点!

  4. 今の収入のその先へ! 定年後も安心できない今の社会人の状況とは?

  5. 運勢が良いのは必然?科学で証明された運を良くする3つ特徴

  6. バイナリーオプションも投資。裏ワザはない。

  7. 大学生4年生が回答「社会人になったら資産運用したい」7割

  8. お金持ちはなぜモテるのか?「狩猟時代から変わらない好かれる魅力」

  9. 「秘密結社鷹の爪」の椎木社長と里佳さんのリスクを恐れない考え方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. パレートの法則
  2. バイナリーオプション

HAKUMAへ問い合わせ

口座開設

口座開設

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

  1. ビックマック指数
  2. 外貨為替の取引の種類
PAGE TOP