注目の記事 PICK UP!

バイナリーオプションでRSIを使った売買タイミングを会得!「初級編LV4」

執事
今回はいよいよオシレーター系のテクニカル指標の紹介になります。

冒険者
オシレーター系とはなんでしょうか?

執事
オシレーター系とは、買われすぎや売られ過ぎを示すテクニカル指標で、移動平均線や一目均衡票などのトレンドフォロー系と呼ばれるものと違い、補助のような形で使っていく流れになります。

執事
今回はそのオシレーター系の中の1つであるRSIと呼ばれるものを説明していきます。

冒険者
RSIですか? 今までと違ってなんか違う感じに思えますね…

執事
オシレーター系なのですから、今までと違うのは勿論ですが、RSIもオシレーター系の中では多くのトレーダーが使用しているポピュラーなテクニカル指標になります。

冒険者
それを聞いた途端安心してしまうあたり、僕は投資家としてはまだまだなのかもしれませんね。

執事
その判断は実際に利益が出てからでも遅くはありません。

執事
誰もが使っているものを使用しても利益を挙げられない人もいれば、誰も使っていないようなテクニカル指標で、急に利益が伸びると言う人もいるのですから

冒険者
はい!

執事
それでは、RSIを説明していきたいと思います。

 

RSIで相場の「買われすぎ・売られすぎ」は分かる!


執事
RSIに関しては、いえば「価格が上がる力」「価格が下る力」がどのくらい強いのかという変動幅を見て、どちらが強いのかを計測するというのがRSIになります。

冒険者
なるほど!変動が激しいほど、どちらの勢力が強いのか分かるということですね。
執事
その通りです。この価格の行き過ぎから「逆張りのシグナルとして使われる傾向が多くあります。

冒険者
でた!逆張り!バイナリーオプションでもFXでも逆張りで勝負に出る人が多いですね。

執事
その通りです。やはり多くのトレーダーが過剰に買われすぎたり、売られすぎたりすると逆に値動きが動くと感じてしまうようです。

冒険者
無理ないですよね。過剰に行き過ぎてると僕も逆にエントリーしちゃいます。

執事
はい。RSIは逆張り用のテクニカル指標として最も有効な1つにはなりますが、勢いが強くない比較的緩やかなトレンドに非常に有効です。

執事
しかし、非常に強いトレンドが発生している場合には買われすぎや売られ過ぎの状況でもそのままさらにトレンドが加速することがあります。

冒険者
トレンド相場が出る時に僕も良く逆張りで負けました…
執事
なにより重要な事は、トレンドに無理に逆らわずに追従していくということですので、その見極めが非常に為替相場においてはキーポイントになります。

冒険者
奥が深いですね。うまく逆張りのポイントが見つけられるのでしょうか。

執事
そんなこともあろうかと見極めるポイントを説明したいと思います。

 

トレンドが発生・終わる見極め方法!「ダイバージェンスの法則」

冒険者
その見極め!是非知りたいです!

執事
焦るのも分かりますが、順を追って説明していきます。

冒険者
はい!

執事
もちろんこの見極め方法にも弱点があるので、他のものと併用して使ってくださいね。

冒険者
どんなものも完璧ではないということですね!肝に命じておきます。

執事
いいですね。では、RSIのトレンドが終わる時の見極めをお伝えしていきたいと思います。

執事
RSIは、先程述べたように買われすぎれば70を越え、売られすぎれば30を下回ります。

執事
しかし、このRSIは時に奇妙な動きを見せることがあります。

冒険者
奇妙な動き?

執事
はい。それがダイバージェンスと呼ばれる逆光現象になります。

冒険者
そのダイバー何とかとはどういったものですが?逆光現象というからには動きが逆になるような感じでしょうか?

執事
ええ。その言葉の通り逆に動きがいくことを言いますが、下記の画像を見てください。

執事
この画像がダイバージェンスを表した分かりやすい例になります。

冒険者
あっ!確かに値動きは上がっているのにRSIが下がってますね!

執事
気づきましたか。このようにRSIなど買われすぎ、売られすぎを表すオシレーター系のテクニカル指標は共通してこのダイバージェンスが起こりえます。

執事
オシレーター系の種類のよっては見づらいものもありますが、こういった価格に対して逆の方向にRSIが動いている時は、「価格は上がっているのに売られている」「価格は下がっているのに買われている」という状況がRSIで確認できた時には、値動きが下がる予兆。

執事
つまり、トレンドが終わる可能性が高いことを示しています。

冒険者
買われすぎや売られすぎ以外にもそういった価格の予想の仕方があるんですね!

執事
はい。勿論RSIの設定する期間によっては発見しづらくなりますので、自分の見ているローソク足の時間足で設定してみましょう。

執事
もしそれでも発見しづらい場合については、他のオシレーター系と併用して使うもよし!乗り換えるもよし!と使う人次第になりますので、是非RSIを使って逆張りをうまく出来るようにしていきましょう。

記事
【最新企画情報】


僕は現在 1 日 15 分の作業で毎月 200 万円以上の利益が出ています。


・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。


恐らく、2 年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」 とか思ってること間違いなしです。笑


ですが、今はこの非常識な世界が


僕にとっての日常になりました。


僕はもともと超ブラック企業で


深夜 3 時過ぎまで働かされ、


さらには毎日上司に詰められ続ける日々に


一時本気で自殺しようかと考えるほど


追い詰められていたのですが、


「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで


現在は莫大なお金と


死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。


今は 2 年前とは違い、本当に人生が楽しいです。


「そんな昔の僕のように苦しんでいる人に


お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」


そう思ってこのプロジェクトを立ち上げました。


興味がある方は下記の画像をクリックしてプレゼント企画の詳細を確認してください。


月収200万稼ぐ僕が教える

『全く新しいバイナリーオプション上達講座(無料)』の詳細を見る。






また、僕がどうやって稼いできたのか、


詳細を知りたい方はこちら

下記の画像をクリックして今すぐ HAKUMA 物語を読む





さらに、LINE@登録者限定でオリジナルシグナルツールの


無料プレゼントキャンペーンを毎月開催中です!


僕が普段使用しているツールを使ってみたい方はこちら


下記の画像をクリックして今すぐ HAKUMA の LINE@に登録する



関連記事

  1. バイナリーでボリンジャーバンドを使って勝つ方法とは?「初級編 LV3」

  2. バイナリーオプションでの移動平均線の使い方 「初級編 LV1」

  3. MT4のダウンロード方法とXMでのデモ口座開設 「初級編②」Mac・Windows対応

  4. バイナリーオプションとは何か? 負け組と勝ち組の差を学ぶ 「初級編①」

  5. 一目均衡表とは? 5つの線の意味と使い方「初級編 LV2」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

HAKUMAへ問い合わせ

口座開設

LINE@登録者限定プレゼント

口座開設

プロフィール



初めまして、HAKUMAです。

現在僕はパソコン1台で起業し、主にトレードとネットビジネスで生計を立てています。

2016年4月に月収100万円を達成してからは、一度も収益は下がることなく、今は最高で月に300万円以上を稼ぐことができるようになりました。

今では”何もしなくても”1日に10万円以上の利益が生まれることも珍しくありません。

その結果、仕事や煩わしい人間関係に悩まされることは、完全になくなりました。

今は毎日気が向いた時にカフェで読書したり、大好きな絵を書いたり、自由に旅行に行ったり、
自分が好きなことだけをして、自由気ままに生きています。


ただ、僕はもともと2年前までは1日17時間労働で休みは月に1回しかない
文字通り「ザ・ブラック企業」「社畜」として働いており、とても「自由」とは程遠い生活を送っていました。


では、いかにして僕はそんな地獄の社畜生活を脱し

「自分ひとりで好きなだけお金を稼ぎまくれる人生」

を手にすることができたのか。

詳しくはこちらに書いてるのでぜひ読んでください!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

HAKUMAのプロフィール

新着記事

  1. パレートの法則
PAGE TOP