注目の記事 PICK UP!

HAKUMA近況と昔に夢見た1つの到達点! 検証中の自作自動システム

どうも、HAKUMAです。

 

僕が為替市場をバイナリーオプションという取引で関わるようになり、

約4年ほど経ちました。

 

始めた当時のことを思い浮かべると、連敗したり資金を溶かしてしまうことなんて山のように経験しましたし、今だからこそ、「昔は無茶苦茶な取引していたなー」なんて振り返ることができています。

 

ただ、僕自身稼げるようになってきたときから、

ずっと頭の片隅に疑問がありました。

 

「いつまでチャート見て取引していくんだろうか?」

と、確かに利益で見てみるとサラリーマンの何倍も稼いでいる僕ですが、

投資家としてさらに高みにいきたい。

利益を上げながらも時間を作りたいと思うようになっていました。

 

そこで考えたのは、自分の取引を全く同じようにさせる、あるいは自分が決めた箇所で自動的にエントリーしてくれるシステムがないかということです。

 

もちろん、それが実現すれば投資家としては1つの到達点でしょう。

なんたって、自分自身で取引せずに利益が上がるのですから、

それこそ本当の不労所得ですよね。

 

それこそ、バイナリートレーダーでありながら、トレードしていないという矛盾。

それを実現するのがある意味自動的に行ってくれるシステムの魅力であり、強みです。

 

ただ、それを実現するに当たって2つ問題がありました。

1つは僕にシステムを構築する知識がないと言う点。

MT4のEAのようなものと違い、ハイローオーストラリアのようなサイトで自動的に取引させるのにはMT4側と独立して動くアプリのようなものが必要になるということです。

 

プログラミングの知識がない僕からすると、難易度が高いように感じられました。

 

2つ目は、知識のある人にシステムの構築を依頼すると、手法がバレてしまう危険性。

そして、よくある自動売買の問題と同じように

投資家ではないプログラマーが作るEAというのは、投資家の想像している通りのシステムとは若干違うため、取引に齟齬が出てくるということです。

 

つまり、本当に自動的にバイナリーオプションの取引を行ってくれるシステムを構築しようとすると、「勝てる手法を持っている投資家」と「プログラミングの知識」が必須になるということです。

 

自動売買なんてものは、言ってしまえば作成者がどのような指示を出しているかで行動が変わってきます。

簡単にいえば、従順なペットのようなものですね笑

 

しかし、「勝てる手法を持っている投資家」と「プログラミングの知識」が両立しないために、巷では多くの偽物と評しても良い自動売買が増えています。

それこそ、利益が出るかは度外視して「それっぽく作れば誰かは購入してくれるだろうという意図です。

 

そして、ここだけの話。

最近、投資系のまとめサイトを運営している企業で営業部の方にお会いすることがあったのですが、

そこでド直球に聞いたことがありました。

HAKUMA「御社でも多くの自動売買を販売していると思いますけど、本当に稼げる自動売買ってどれぐらいあるんですか?」

担当者「正直な話、今うちで扱っている自動売買って5000ほどあるんですよね」

HAKUMA「そんなにあるですね」

担当者「ええ、ただ本当に利益が出る自動売買というと50あるかないかですね」

HAKUMA「それだけ数があるのに全体の1%しか利益が上がる自動売買ってないんですね笑」

担当者「はい。実際はそうですね笑」

HAKUMA「その利益が出る50の自動売買なら、利益で言うとどれぐらいでます?」

担当者「多くても10%前後ですね。」

HAKUMA「あ、そんなものなんですね笑」

担当者「HAKUMAさんが出してる利益が大きいだけで、10%は大きいほうですよ?」

HAKUMA「そうですね。周りだとそういった人が多くて慣れてました笑」

 

 

このようなやり取りがあったわけですが、業界の裏話をまた1つ聞いたような気がしましたね。

 

そんなわけで、自動売買などの自動的にトレーダーの取引を真似してくれるシステムも

本物に出会える可能性はパーセンテージでいうのであれば1%。

つまり、100個のシステムに1つだけ本物があるような状態です。

やばいですよね笑

 

それは多くの投資家が自動売買は稼げないなんて事を考えるのも当然だと思います。

だからこそ、僕は自分で作ってみたいと思い、

バイナリーオプションで取引しながらもプログラミングなどの勉強をしていました。

 

現在はバックテストも含めて検証を重ねてますが、損失が出過ぎないように慎重に取引させ、少ない資金でもしっかりと利益が上がるように実際に作動させてみたりと結構大変ですが、楽しい向き合い方を為替としています。

1分だと相場のノイズを拾ってしまい、ギリギリで負けてしまうため高い勝率は難しいですが、あえて勝率を安定させるために落として、1分でも利益が増えるように設計した手法。

そして、それを自動的に取引してくれるようにシステム化の検証を行っています。

 

そういった検証作業もあり、最近何かとバタバタしていましたが、

より詳細が気になるひとはLINE@からメッセージ頂ければと思います。

LINEID→@wwe7593j
友だち追加

 

そして、最低取引金額の1000円でも、どれぐらいの利益が発生するのかを見たいので、しばらくは1000円で取引しますが、金額を上げての検証も始めている段階です。

 

仮に上記画像の取引明細で、1日の利益が多少前後して1万円程度だとしたら、為替が動いている20日間で考えると20万前後の利益が勝手に出てくる計算になります。

 

僕が教えているコンサル生はご存知の人もいるかもしれませんが、実は1分足での手法も作っていたんですよね。それは、取引時間がかなり限られているコンサル生もいたため、どうしても利益を増やすのに時間がかかってしまう人がいたからです。

 

 

プログラミングを勉強して1から作ったわけですので、かなり時間はかかりました。

それでも、必勝じゃないけど、必敗もしないという安定性重視の最終段階で、現金を使って現在検証中です。

 

ただ、バイナリーオプションの自動売買ってほとんどないんですよね。

そのシステムを組み上げる作業が大変であり、手法も検証して考えなければならないとなると1年以上はかかります。

それをコツコツ真面目に検証してやるやつなんていないからこそ、バイナリーオプションの自動売買が存在していないのです。

 

信用している人の自動売買は別ですが、僕は基本的に自動売買で稼げるのか疑問をずっと抱いていました。

だからこそ、自分で作りたいと志し、逆に僕のシステムが本物かどうかというのは、検証結果を載せていくので、ブログやYouTubeなどで分かると思います。

そして!

YouTubeでは24時間ずっと取引の様子を垂れ流し生放送しようかな?

なんて思ってます笑

 

なので、これからYouTubeやブログでお伝えしていく、

僕のバイナリーオプションの集大成ともいえる自動取引システムが完成するのを期待しててください。

ただ、色々と検証に検証を重ねている状態ですので長引くかも…。

 

 

これが完成したら、僕はこれでハイローオーストラリアを倒産させます笑

 

これからも嘘偽りなくお伝えしていくため、取引明細を見せていくのですが、取引時間や内容といった細かい部分を知りたいひとがいれば、LINE@よりメッセージを頂ければお伝えできます。

まだ、検証中ですが笑

 

ただ、勝率が安定すればかなりの威力を持っていることは確かです!

それでは、今後の僕の作成途中であるシステムの検証過程を楽しみにしていてください。

HAKUMA

LINEID→@wwe7593j
友だち追加

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


関連記事

  1. バイナリーオプションの勉強方法が分からない初心者ための勉強方法

  2. トレード200(Trade200)を評判・比較からみると詐欺師の苗床だった!

  3. 投資とギャンブルの違いをあなたは認識していますか?

  4. バイナリーでボリンジャーバンドを使って勝つ方法とは?「初級編 LV3」

  5. バイナリーオプション(副業)専用のネット銀行を開設 「準備編②」

  6. バイナリーオプションで無料のデモ口座を使わない危険性

  7. テクニカル分析とファンダメンタルズ分析どちらが優れているのか?

  8. バイナリーオプション

    バイナリーオプションは稼げないという評判を一刀両断! 真実をこれから見せていきます

  9. 勝てる投資家の「投資脳」を育む3つの特徴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP