• FX
公開日:

FX(外貨為替)の1日の値動きのクセについて

どうも!HAKUMAです^^

 

1年間を通してのFX(外貨為替)の大きな流れの値動きの底流にある需要やイベントについては、先日の記事で触れてきましたが、今回の記事ではもっと小さい期間である1日における値動きのクセについての特徴を説明していきたいと思います。

1日に値動きのクセというと、「東京時間・ロンドン時間・ニューヨーク時間」の3つに分かれてくるわけですが、どのようなクセがあるのかを見ていきましょう!

 

ここでは、東京時間やロンドン時間などの言い方はせずに、時間帯などから説明していきますので注意してくださいね。

 

明け方は値動きも寝坊!?

シドニー市場の時間帯であり、この段階ではまだ市場参加者そのものが少なめです。

何が特別なことがない限りは、相場はあまり大きく動くことはありません。

 

早朝から市場が活発化

朝の8時ぐらいから東京のディーラーたちが外貨革製の市場に参加し始めます。

取引が徐々に活発化していき、特にニューヨーク市場の午後が遅いので日本時間の明け方に大きなニュースがあった時などは、ヘッジファンドの連中がある程度の流動性が確保されるこの時間帯まで待って取引を仕掛けてくるため、非常に大きな動きを見せることもあります。

 

午前中は企業からの売り買いが持ち込まれる

午前中の山場は、公示レートが発表される9時55分までです。

この時点で決められた公示レートでの売り買いが企業から持ち込まれるため、ドル買いが多い日ほどドル高円安になりやすく、ドル売りが多い日はドル安円高になりやすくなっています。そして、この時間が経過すると、徐々に相場は落ち着きを取り戻します。

 

ちなみに公示レートとは個人が銀行を通じて外貨両替を行う際に適用される為替レートのことです。

TTSやTTBといった言葉を聞いたことのある人もいるかもしれませんが、このレートの原則として、1日に1回の割合で決められるもので、このレートを用いて輸出や輸入などの決算が行われることがあります!

 

午後のニューヨーク市場が睡眠で静か

午後はニューヨーク市場も眠りに入りますので、相場はますます静かになります。

ちなみにこの時間は東京のディーラーにとっては昼食後の睡魔に襲われる時間帯です笑

 

そして、午後3時前後になるとヨーロッパ勢が市場に参加し始めるので、再び取引が活発になっていきます。そのあと3〜4時間はロンドンの午前中に当たる時間帯になります。

 

夜は取引が活発になる準備段階

日本時間の7〜8時前後から1〜2時間は、ロンドン市場も昼時になるため小休止。

そのあと、ニューヨーク市場が開く午後9時か10時くらいから取引が本格化していきます!

そして、夜中の1〜2時位ぐらいまでもが最も激しく動く時間帯ですね。

BO(バイナリーオプション)では、この時間にやることは絶対的にお勧めできませんので注意!!

 

深夜は再び落ち着きを取り戻す

日本時間の深夜1時〜2時くらいになると、ロンドンのトレーダーたちが1日の仕事を終えてビールを飲みに出かけたりするため、市場が再び落ち着きを取り戻します。

そのあとは、ニューヨーク午後5時にに向けて1日のポジション調整が行われ、その影響で多少値動きが見られますが、基本的に取引そのものは閉散になっていきます。

 

以上が、大まかな1日のFX市場の流れになりますが、僕自身はバイナリーは夕方まで行い、ロンドン時間の中盤である18時以降にFXで利益を上げるために集中的に見ています。これらが最も相場が動く時間帯であり、それだけ設けることができるチャンスであり、逆に損をする機会の可能性もあります。

それをチャンスにするのか?あるいは損することになるのかは、知識や経験は含めて判断はあなたに任せますが、どうせなら根拠があるような取引で利益を上げて行きたくはありませんか?

 

もし、僕の記事を見ていただき、今の状況を変えていきたい!

FXをやるのは不安があるけど、利益を少しでも変えたいと考えている人は、

ぜひ⬇️⬇️⬇️のメルマガを登録してください!

僕のブログから登録すればメルマガ登録料金は無料になっています。

ではでは!HAKUMAでした〜

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

口座開設

PAGE TOP