公開日:

バイナリーオプションで勝ち続けるための損失管理能力向上方法

どうも、HAKUMAです。

 

これまでFXやバイナリーオプションなどの投資はギャンブルではないか?

と感じている人には驚かれるかもしれませんが、為替市場で投資取引を行い勝ち続ける方法は非常に簡単にルールを守るだけです。

 

何も難しい取引や手法を完璧に学ぶ必要はありませんし、実践する必要すらない場合もあります。

その答えは、「安く買って高く売る

というある意味で商売と同じように考えた中でも、

店舗も必要とせず、お客を集客するようなアフィリエイトのようなやり方も必要もない。

そして、商品を製造する必要もありませんし、物販のように在庫を仕入れて抱えるリスクもありません。

 

セールスの技術を学ぶ必要もなければ、多くの人に頭を下げる必要もありません。

今では、スマホ1台で取引もできますから、インターネットさえ繋がれば世界中のどこにいても取引が可能な時代になりましたよね。

そんな中で、バイナリーオプションで勝ち続けて利益を出して、生活をしていけるまでになるためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

もちろん、サラリーマンの方のサイドビジネスという考え方で構いませんが、それはきちんと目標を設定して、資産計画を立てることが重要になります。

目標も計画もなしに、ただ、やみくもにバイナリーオプションで取引を行っても勝ち続けることは至難の技です。

 

わざわざ自分でハードルを上げる必要もありませんし、最初の少しの手間で取引が順調に進むのであれば、惜しむべき手間であり、急がば回れという言葉が投資には当てはまるでしょう。

 

結局負け組の一員になるかどうかは、最初の早い段階できまるのですが、そうならないためにも、今回の記事では、目標利益を達成するための目標金額を決めて投資家として「パーセンテージ」を意識できるようになるプロセスをお伝えしていきたいと思います。

 

手法を実践して目標利益を達成するプロセスを知る

投資においての投資戦略とも言える運用計画を立てることは、

当たり前のことであり、極普通のことです。

 

しかし、これを投資というジャンルに限って行ったことがないことがほとんどです。

他の職種でいうのであれば、設計図やプロジェクト計画書になるわけですが、別のそこまで細かく設定する必要もありません。

投資において必要な大まかなプロセスは

  1. 利益目標の設定
  2. 取引計画
  3. 取引実践

の3つであり、最後の取引実践をいきなり取引で行っているのが負けている原因であり、必要な要素をすっ飛ばしてしまっている状態ともいえます。

初心者にとても多い傾向ですね。

ただ、最初の利益目標の設定も漠然と「100万円稼ぎたい!」と決めるのではなく、実現可能などうか?具体的などれぐらいの期間を要するのかなどを細かく決めていく必要があります。

 

利益目標の設定

利益目標を設定することは、勝ち続けるトレードにおける第一段階の最終用項目になります。

この利益目標の設定によって、採用する手法やリスク許容度、取引回数の全てが大きく変化します。

 

目標を持たずにイタズラにトレードすることは、

勝率をあげるとか、リスクワードについて考える骨組みにならないと言えます。

 

もしも、あなたが家を建築したいと考えとき、必ず設計図を書くはずですよね?

設計図を書かずに闇雲に設計することはできるでしょうか。

防災方や地震に備えた耐震で家を立てられる精神の持ち主は、恐らくいないでしょうし、そんな人間を見つける方が難しいです笑

 

何のために設計図があるのか?

何のために目標を設定する必要があるのか?

それは、自分の目標リターンを得るためには、どの程度リスクを取ればいいのか?をイメージするためになります。

 

目標設定のための方程式

それでは具体的に目標の考え方について説明したいと思います。

まず、目標を立てるうえで、一番大切なことは、基本的なことではありますが、

  • 資金量
  • 月の目標利回り

を決定することです。

 

では、今回の例では、資金量を10万円、月の目標利回りを20%として設定したいと思います。

投資の中では月利20%は凄い高いのですが、バイナリーオプションでは可能なため、この月利で設定します。

 

10万円の20%の利回りですので、

月に2万円をあげていくというような目標を立てて考えていきましょう。

 

この時に1番大事なことは、100万円の資金に対して月の目標利回りを20%にした場合、年間で考えると20%×12で年率240%くらいの利益を稼げるんだろうなぁ、と漠然としたイメージのままで目標設定を終了してはいけないというところです。

 

更に、もっと細かく計算していきます。

年あたりの目標金額において、月に2万円×12で24万が年間利益目標。

突き当りの目標利益は2万円になります。

 

ここからがポイントですが、一週間あたりいくらを稼がなくてはいけないか?が週あたりの目標利益で算出できます。次に1日当たりいくらを稼がなければいけないか?が日明の目標利益として出すことができますよね。

 

こうすることによって、1日あたり、週あたり、どれだけのリターンやリスクを取ればいいかがハッキリと見えてきます。

 

今回の場合は、週当たりの目標利益は月2万を4週間で割って5000円になります。

それをさらに土日を除いた平日5日間で考えると、1日当たりの目標利益が算出できます。

1日1000円になるわけですが、このような日々トレードをするときの最小単位の数字まで目標設定として割り出しておきましょう。

1日1000円稼ぐことができれば、1ヶ月で2万円。

1年で24万円です。

こう考えるとボーナスの回数が年に1回増えたようなものですが、初心者はこの金額を小さいと考えてしまいがちです。

 

ここで気がついてほしいことは、こうして見た時に年率240%や月20%だと、かなり曖昧な数字として感じることが、1日当たりで見てみると10万円の元本に対して、1日当たりの目標利益は1000円を得られれば、曖昧だった目標も十分に達成できると予測できるようになるんだと分かってください。

 

例えば、10万円の資金で1日に必要以上のリスクを取らないためにも、それこそ、2000円や3000円でリスクも取って負ける必要もないことを、運用を始める前に理解しておきましょう。

 

この数字が頭にしっかりと入っているだけでも、あなたのトレードスタイルまで変わるはずです。

リスクを取りすぎずに十分に目標を達成できれば、無理のない計画的なトレードができますよね?

 

初心者から中級者に致命的なほど備わっていない、計画的な運用を身につけられるように、まずは勉強するよりも考える時間をとるようにしてください。

 

そうすれば、損失管理については自ずと考える力が備わりますし、投資家として必要な教養を身に付けることができるようになります。

 

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

口座開設

PAGE TOP