公開日: 更新日:

バイナリーオプション初心者に知ってほしい考え方と投資理論

どうも、HAKUMAです。

 

LINE@やメルマガを通して頂く質問や相談で、

初心者が最初の段階で既に投資の考え方として間違っているなと気づくことがあります。

 

多くの初心者が、取引をしていくなかで気づく人もいれば、ずっとそのままの考え方で取引をして大損し続けている…なんて言う人もいます。

 

YouTubeなどの生放送などで説明したことはありましたが、

今回はバイナリーオプションの初心者が「やり方」や「投資の知識」「チャートの読み方」よりも知っておいて欲しい投資の話をお伝えしていきます。

 

そんなバカなと思うようなものも出てくるかも知れませんが、100%がない投資の世界においては、勝つための方法よりも、投資をするのであれば当たり前に持っておくべき基本的な知識が意外と大切だったりします。

 

大損をしないためにも、初心者の人はぜひ最初の段階で投資に対す認識を正しく持っておきましょう。

 

 

 

 

バイナリーオプション初心者の負ける考え方

勝つための投資戦略を考えるためには、まず前提として負けない理論を学ぶ必要があります。

バイナリーオプションでは、上がるのか下がるのかを予測して2択のうち、どちらかを選択します。

コインの表を「買い」、裏を「売り」と考えるとイメージしやすいと思いますが、コイントスの表裏で「買い/売り」を決定すると考えれば、コイントスを行って表が出たらHighエントリー、裏が出たらRawエントリーした場合の勝率は何%でしょうか?

 

答えは誰でも分かりますよね笑

50%になります。

 

しかし、簡単すぎて、知識として知ってはいるものの、

実践出来ていないのであれば、知らないも同然です。

 

バイナリーオプションにおいて、1回の取引で勝った負けたがハッキリしているため、この50%が非常に大切になってきます。

 

この事実の重さを軽視しているために、あとで泣くようなことにならないようにお伝えしていきますが、実際には自分で失敗してみないと話をきかない人も多くいますので、そういった人は負けてもいいです笑

誰でも1度や2度は負ける経験はするはずですので。

 

問題はそれを繰り返すことです。

バイナリーオプションはゲーム間隔でパソコンのみならず、

スマホでも簡単に取引ができてしまいます。

 

しかし、車の運転で例えると、まるで「アクセル」と「ブレーキ」「ギア」「ハンドル」の場所を知らない人が初心者であると仮定するなら、「アクセル」と「ブレーキ」と「ハンドル」というものがあるのは分かっていて、イメージは出来ていたとしても、実際にあなたの車のどこにあるのかを確認せずに運転を始めてしまっているようなものです。

 

なんとなく分かっているつもりなので、

自分でも運転できそうな気持ちになりますが、この気持ちが要注意です。

 

自分で運転できそうな気持ちになったとしても、

死ぬと分かったF1の運転を控える気持ちを思い浮かべてください。

 

そして、自転車で例えると、ハンドルを握って操作し、足でペダルを漕ぐだけですが、生まれて始めて自転車を運転するときに、1人で乗った途端に上手に乗れた人は皆無なはずです。

何回か練習し、バランスを調整しながら徐々に自転車に乗れるようになったはずですよね。

 

その踏み出しはバイナリーオプションも同じであり、初心者はこの状態です。

そして、それを理解していない人が非常に多いです。

 

その踏み出しの一歩を間違えてはいけませんし、

忘れてはいけない初歩的な理論がコインでの50%です。

 

この簡単な認識を馬鹿にした人達が、基礎も守らずに高度な手法で勝とうとするので大損してしまっているのが9割の投資家が負けている原因です。

 

どんなデザインのカッコイイ家を設計したとしても、基礎が甘かったらその家は倒れてしまったり、底が抜けたり、天井が落ちてきたりしてしまいますよね。

過去の記事でもお伝えしてきましたが、バイナリーオプションで稼ぐために本当に必要なことは、意外と見落としがちな基本的なことだったりします。

 

バイナリーオプションを巷では、「ギャンブルと同じだからやめろ」という人達もいるかもしれませんが、そんなことはないです。

仮にギャンブルで勝ち続けている人達がほんの少しだけいて、それが偶然ではなく、ある方程式に基づいて考えられている戦略方法を知っているだけの違いだったらどうでしょうか?

 

多くの人がバイナリーオプションで負けてしまうのは、この考え方がないからであり、知っていても軽んじて、言うことを聞かずに勝つ方法ばかりに目を向けて試してしまうからです。

 

お試しはあくまでもデモ取引で完結してください。

 

当然大損をしてからでは遅いですが、最初はとにかく勝ちたい一心だと思います。

「生活費を稼ぎたい」「会社を辞めたい」「海外旅行に行きたい」など様々な理由があるでしょうが、その実現のためにも、まずは勝つことよりも負けない投資家になる方法から学んでいくようにしてください。

 

負けないということは、勝つということと同じですが、

この考え方の差は取引において非常に大きなものになります。

 

高額の勝ちに心奪われて欲を出さないようにセルフコントロールしていきましょう。

また、バイナリーオプションの稼ぎ方については過去記事を参考に。

手法の役割を知ることがバイナリーオプション成功のカギ

バイナリーオプションの取引において、明白なエントリーポイントを決めて取引することは非常に大切です。

エントリーポイントを明白にした「手法」の役割を知ることで、

あなたが目標としている月収や金額にも近づくはずです。

 

何より、サインツールなどの「手法」などを沢山知っているのに負けてしまうトレーダーは、この根本的な知識が足りていないことが原因だと言えるでしょう。

 

「手法」とは、バイナリーオプションにおいて、

  1. 売買シグナルが出現すること
  2. 損失額による取引停止
  3. トレンド・レンジの判断で行えるもの

になります。

 

これらは、売買判断を相場の動きから察知するための手法であり、自分の利益目標を実現するための手段ですよね。そのため、手法はコイントスでは実現できない勝率を変えられる唯一の要素となります。

 

つまり、手法を使うことで、

  • 取引勝率を調整・管理できるようになる
  • 利益/損失を調整・管理できるようになる

ということです。

 

ぜひこの手法の役割を理解して、取引目標を実現できるようにしましょう。

 

「正しい勝ち方を知っていることの大切さ」

バイナリーオプションにおいて手法の大切さについては言うまでもないですが、手法があるから勝つのではなく、あなた自身が手法を使いこなせるよになるから勝てるようになるのです。

 

ということは、ある意味では手法は何を使ってもいいわけですが、大事なのがあなたの目標利益を達成できるかどうかになります。

 

トレードで負けている人ほど、実は手法の正しい使い方や役割を勘違いしている人が多いです。

あなたも振り返って見てください。

今使っているものを正しく使えていますか?

 

参考書なども1度読めば、

その知識が身についた気になった3回、4回と読む人は少ないのではないでしょうか?

 

しかし、現実問題として読んだ内容はすぐに忘れてしまいますし、復習し、実践することが大切です。

時間をかけてもいいですし、初歩的なところで躓いてもいいので、

確実に1つ1つ身につけられるように実践していってください。

 

 

そのすれば、一ヶ月、一年という将来に向けた資産増加の確立を高め、次のステップに移るために必要な初心者に欠けている部分を埋める結果になるはずです。

 

 

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


コメント

  1. Very good article. I am experiencing a few of these issues as well..

      • HAKUMA
      • 2019年 2月 10日

      ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

口座開設

PAGE TOP