注目の記事 PICK UP!

バイナリーオプションは稼げないという評判を一刀両断! 真実をこれから見せていきます

バイナリーオプションの評判

どうも、HAKUMAです。

 

「株式投資」「先物取引」「FX」「バイナリーオプション」「仮想通貨」

インターネット接続とパソコンさえあれば、様々な投資を行えるようになりましたが、

未だに投資に関しては「怪しい」「詐欺」「稼げるの?」といった声が絶えず、投資で成功した人が存在しているのかどうかという点も疑問視されています。

 

恐らく、この記事を見ている人のほとんどもそういった疑心暗鬼から調べ、このページたどり着いた、これからバイナリーオプションを始めようと思っている初心者か、あるいは僕の読者であるのどちらかでしょう。

 

後者については既に取引を始めている人ばかりで、基礎的な内容にも関わらず見てくれているのは勉強熱心であり、僕自身嬉しく感じます。

 

前者のこれからバイナリーオプションを始めようとしている初心者。

つまり、実際に「稼げるのか?」「詐欺じゃなくのか?」「知識としては知っているけど評判としてはどうなのか?」といった事を頭に思え浮かべ、自分の大事な資産を守り、増やすために調べていると思います。

 

最近では僕の読者の中にもさらに初心者が増え、嬉しいことにLINE@から色々と相談などが寄せられます。

 

残念なことに詐欺にあったという人も少なからず存在しているのですが、現在バイナリーオプション業界は、実際にところどのような状況になっているのか。

 

実際に取引をしている僕自身の取引結果を含め、LINE@から質問をくれる「読者」「教え子」「ネットとリアルとのギャップ」「信憑性」から判断してお伝えしていきたいと思います。

 

もちろん、僕も経験した苦い思い出などもお伝えしていこうと思っているので、

初心者の人は自分が同じ過ちを犯してしまうかもしれないと肝に命じて読んで頂ければと思います。

 

逆にこの記事を読んでバイナリーオプションをやるのを諦めてしまうなら、

投資をやるべきではないでしょう。

 

バイナリーオプションに限らず、投資の分野で詐欺の話が出ていないことはないですし、日本人の国民性的に難しそうで分からないものは触れないような、食わず嫌いな面がありますのでその点を重々承知で自分の目で見て理解し、確かめて頂ければと思います。

 

また、実際に僕が生放送でバイナリーオプションでの取引をYouTubeで公開しているので、機会があれべ見てみてください。→バイナリーオプションで必勝法を使った取引結果

バイナリーオプション業界の過去と現在の評判と違い

バイナリーオプション自体は、為替をもとに「上がるのか」「下がるのか」を一定時間内に予測して、予想通りであれば取引金額が約1.6倍〜1.8倍に増えるという単純なものです。

もちろん、取引するバイナリーオプションの業者だけでは為替の値動きを分析、追うことは難しいためMT4などのチャート観覧ツールをパソコンで見ていく必要があります。

 

ここでバイナリーオプションを始める初心者が疑問に思うことは、

  • バイナリー業者自体の安全性(詐欺など…)
  • メールや電話でのサポート
  • しっかりと出金できるのか?
  • 預けた資金の安全性(ハッキングされないかなど…)

というような4つでしょう。

取引のしやすさも気にされる人がいるかもしれませんが、それは始める準備が整った人であり、初めてやる人で特定のバイナリー業者でやりやすい・やりづらいというのは分からないため割愛させて頂きます。

 

もし、1番取引しやすい業者が良いのであれば、ハイローオーストラリアというバイナリーオプションの業者を利用することをオススメ致します。

 

さて、話を戻すと、

バイナリーオプションを始めようと考えている初心者が気にする4つは、やはり預けた資金が自分以外の要因でなくなる(損失)になるのかということでしょう。

自分で取引していないのに資金が減るというのは詐欺ですし、何かしらの条件がないのに出金ができないというのは問題ですよね。

 

バイナリーオプション評判①「業者自体の安全性」

バイナリーオプションが出たばかりならまだしも、現在では詐欺業者というのはほとんどありません。

なぜなら、詐欺などの問題で話題に上がれば金融庁が取り上げ、問題解決に向けた対策を取るからです。バイナリー業者自体に問題なく、投資家自身の取引方法で損失が出た場合は注意発起程度ですが、当然問題に上がれば金融庁の調査が入り、拒否や調査の結果不十分な環境だと判断されれば運営自体を行えなくなります。

 

つまり、本来であれば多くのバイナリーオプション業者が存在していたにも関わらず、現在20種類にも満たない業者しかないのは、既に詐欺業者などが淘汰されているからでもあります。

冒頭で一部詐欺業者がまだ存在するような表現をしましたが、それはお金が帰ってこないなどの問題ではなく、詐欺に近い誘導ややり方をしているバイナリーオプションの業者とは関係のない詐欺グループがまだ存在しているということです。

オプザイルなどは有名ですので、もしかしたら名前だけでも知っている人がいるかもしれませんね。

 

バイナリーオプション評判問題②「サポートの対応力」

メールや電話でのサポートも初心者にとっては大切ですよね。

なぜなら、取引方法や出金方法が分からなければ質問することができますし、しっかりと対応してくれるバイナリーオプションの業者であれば、サポート面などを充実させて取引のしやすい環境と疑問の答えをいつでも聞ける分、不安は和らぎます。

 

この点を利用して電話サポートに僕は内容が同じ質問で、「返答が同じになるのか」「受け答えでドモラずしっかりと返してくれるのか?」などをバイナリーオプションの業者で口座開設し、入金するようにしています。

サポートの厚いバイナリーオプションの業者でも非常に対応が悪いところは存在します。

後ほど紹介しますが、バイナリー業界でも上位5位に入るぐらいの業者です。電話が切れていると思っていたのか「愚痴」を言っていたのを覚えています笑

 

それで僕はモチベーションが下がり、そのバイナリーオプションの業者を利用することはなくなりました。サポートや出金などがいくら信頼できる安全なものでも、取引している投資家に対して伝えれる本心が違うのであれば、いい加減な対応や雑な返答で逆に混乱する場合があると感じたからです。

また、質問して帰ってきた内容が違う答えで返ってきたこともあったので笑

 

まぁ、僕の話は置いておくとして、

今の時代にバイナリーオプションの業者で詐欺紛いなことをすれば、すぐに取り壊されますし、そういった悪徳業者は既に淘汰されています。

 

それでも不安に感じたり、詐欺だと感じるようであれば電話で調べてみるのが効果的です。

バイナリーオプション評判問題③「出金について」

バイナリーオプション 評判

預けた資金を含めて、バイナリーオプションでの利益を出金できるのか。

これは投資家に1番重要な問題ですよね。

 

稼いだ利益どころか、自分が預けた資産ですら出金できないのであれば、

トータルで損失です。

しかし、預けた資金が出金できないのは大きな問題ですよね。

 

バイナリーオプションやFX業界などの為替では歴史が長く、セキリュティの問題や出金できない問題があれば、会社として維持できなくなるほどの危険性を秘めていますので、1番気を使っているところでもあります。そういった面では セキリュティの甘くて資金が流出したバイナリーオプションの業者や出金できない会社は最も早く倒産に追い込まれています。

そういった面から見てみると、気にしすぎるのも問題ではありますが、取引自体に詐欺性を帯びているバイナリーオプション業者はありません。

 

あるとすれば、ボーナスなどを付与代わりに一定額以上の取引をしなければならないという、バイナリーオプション業者事にある出金条件ぐらいです。

特別ボーナスを付ける必要がなければ、ボーナスを付与しない方がすぐに出金できますが、説明文や注意事項を読んでいない投資家も多く、業者側が困っている一因も投資家自身にもあります。

しかし、ボーナスを付与して取引金額を増やしてあげれば、過剰な取引やメンタル面の崩れやすさから取引しても損失になるだろうという予想がバイナリーオプション業者側にはあります。

 

結果的に損失になってしまいっている投資家が多いため、せっかく入金額に対してボーナスを貰えるのであれば、しっかりと損失管理をして利益を出し、バイナリー業者に思惑に勝つトレードを心がけるようにしてください。

バイナリーオプション評判問題④「預けた資金の安全制」

仮想通貨のNEM流出問題でも、コインチェックから大量の仮想通貨が流出して出金でできなくなる問題が起き、ニュース番組で話題になりましたね。

原因はセキリュティの甘さですが、こういったセキュリティの問題や出金トラブルも新しく出たビジネスでは規制が甘く、業者側の見通しなどが甘いことなどもあげられます。

 

あの1件以降、仮想通貨の取引量は全体の40%を日本人が占めていたにも関わらず、現在日本の取引業は10分の1と激減し、楽に稼げると甘い誘惑と周りに評判に耳を傾けすぎた多くの人が混乱するという一大事件にまで拡大しています。

 

仮想通貨業界もセキュリティに配慮しましたが、あの1件以降仮想通貨の取引人口が少なくなったのは言うまでもありません。

また、投資などを始めるのなら株やFX、バイナリーオプションなどあるにも関わらず、仮想通貨にわらわらと集める理由はやはり、周りの意見に耳を傾けすぎた事が原因でしょう。

あなたの周りに仮想通貨で儲かった人はいますか?

では、あなたも同じように取引して儲かると思いますか?

 

仮想通貨は投資の中でも圧倒的にボラリティが高く、危険性が高いです。

その中で知識もないのに取引するのでは、ギャンブルと同じです。

どの投資でもそうですが、1度問題が起きれば改善されて強化されます。そして、歴史が長いほど過去の失敗から学ぶように業者側も投資家との信頼関係になりますので、資金の安全性には万全のセキュリティを持って対策します。

 

そういった点では銀行に預けていても、業者に預けていてもあまり変らないように感じます。

そういったハッキングなどを出来る人間は、銀行などに普通にハッキングして入出金できますし、やらない理由は犯罪だからという至極真っ当な理由であり、資金の安全面を言い出すとキリがなくなりますよね。

 

メガバンクですらハッキング集団からすると

そんなに難しくなくハッキングすることはできます。

 

しっかりと信頼できる業者、および情報の信憑性を高めて取捨選択できるようにしていきましょう。

 

安心安全のオススメバイナリーオプション業者3選

オススメのバイナリーオプション業者

ほとんどのバイナリーオプション業者が安心して取引できる環境になったといっても、「出金速度」「サポート」「取引のしやすさ」など総合的に優れているものを使いたいですし、なにか不明点が出てきたとしても調べればすぐに解決できるだけの情報が溢れているバイナリーオプションの業者で口座開設して取引したいですよね。

 

バイナリーオプション業者は少なくない数あるのですが、実際に全体的な評価と信頼性のある点で見ていくと僕がオススメできるのは3つです。

 

他にもあることはあるのですが、数が多すぎるので3つに割愛します。

それに口座が1つあれば十分ですし、複数の口座を持っても出金速度の違いや取引方法の違いからエントリーミスを招いてしまいます。なので、多くても2・3つの口座を念のために用意して置く程度で、メインとなる1つのバイナリーオプション業者で取引してようにしておきましょう。

 

バイナリー業者①「ハイローオーストラリア」

バイナリーオプションの業界では言わずと知れた大手業者の1つです。

代表が日本人ということも好感が持てますが、

何より「出金速度」「取引のしやすさ」は群を抜いてNO1です。

当日に入金して振り込まれれば、当日反映されますし、出金申請を当日の午前中まで申請すれば翌日には出金されるという対応力の早さ。即金性という意味でバイナリーオプションの魅力を投資家が理解できるバイナリーオプションの業者であり、取引もワンクリックで「High」「Raw」にエントリーでき、取引時間の多さとバイナリーオプション業界でギリギリのペイアウト率である1.85〜2.0倍と高く、勝率が高くなくても利益になりやすい面があります。

 

しかし、世界的に有名なバイナリーオプション業者なため、サポートが充実しているものの、稼ぎすぎると凍結する危険性が高くなったり、、怪しい取引をしているトレーダーを見つけるためにシステムで検知するためにセキュリティ面が厳しいのも有名です。

ハイローオーストラリア

 

凍結しても資金は返ってくるのですが、ハイロー側で原因が分からない場合、取引金額に制限がかかる場合もあります。僕も稼ぎすぎて一時制限をかけられたことがありました笑

 

もちろん、問題がなく制限は解除されたのですが、

3時間で300万ぐらい稼ぐと流石に怪しまれますね笑

ただ、ハイローオーストラリアは口座残高が1000万を超えると凍結しやすい傾向があるので、一定水準の利益が出たら小まめに出金していくことをおすすめします。

こういった面で、セキュリティの厳しさが投資家を苦しめることもあるのですが、凍結して取引できなくなった万が一のことを考えて、他の口座も開設しておきましょう。

ちなみにハイローオーストラリアの口座開設方法は、以前ブログでも紹介したこともありましたので、取引を始めようと考えているのであれば口座開設しておきましょう。

バイナリー業者②「Yバイナリー」

Yバイナリーについては、オルゴビットと呼ばれる独自のチャート予測システムを使用することができることでも有名であり、多くあるバイナリーオプションの業者の中でも唯一法人口座を開設できるバイナリーオプション業者になります。

 

また、投資家個人に専用のサポートがつくなどのサポート面での厚さも信頼できます。

出金速度はハイローオーストラリアに比べると遅いものの、

取引画面のやりやすさなどを顧みるとオススメできる業者で。

 

本音をいうと可もなく不可もなくといった、総合的に優れてはいるもののサブとして使うには最適なバイナリーオプションの業者になります。

 

バイナリー業者③「オプションビット」

オプションビットも総合的に優れたバイナリーオプションの業者であるのは間違いないのですが、ボク個人として取引にしずらさとサポート面でイラッとしたことがあったので3番めに位置しています。

取引するために選んでいた通貨が、一定時間立つと別の通貨に変わっていたこともありました。

調べてみると、一定時間立つとログインした際の最初の初期選択の状態になるようです。

また、出金方法は日本に銀行で提携しているものがないので、海外送金で手数料はかかるわ、時間はかかるは、入力方法は手間でイライラします笑

また、口座開設して取引したこともありますが、1番嫌いなところがサポートです。

最初にデモ口座を開設して取引してみようとしたら、

との返答が…トレーダーに優しくないなと思いながらも、

コンプライアンスに問い合わせみると、

実際にはデモ口座の作成は可能ということで、作成してもらいました。

「サポートと言ってることが違うじゃん」と思いつつも、3日ほど待たされてデモ口座での取引が可能になりました。ハイローオーストラリアなら「クイックデモ」から一瞬で取引できるのに対して、手間だと感じてしまいます。

また、アルゴビットはデモ口座だと使えないんだとか…。

正直、出金がしっかりと出来て取引ができなければ、もっと下の順位でした。

しかし、ボーナスの問題や条件、凍結の質問などには電話とメールに齟齬がありませんでした。

そういった意味ではギリギリ及第点ですかね。

ただ、口座開設するなら上記2つで十分だと僕は思います。

サポートに電話した際に、電話が切れていたと思って色々とサポートが愚痴を言っていたのが1番頭にきましたが、バイナリーオプションの業者全体の評価としてみると悪いわけではないです。

そのあとしっかりとサポートの担当者を変えてもらいましたし笑

デモ口座などの主張の食い違いは、新規口座開設者拡大に向けたサポート面での強化のため、新人が多く入社した影響だそうです。

 

詐欺の苗床になっているバイナリー業者「トレード200」

以前ブログの記事でも「トレード200の被害や注意事項」書かさせて頂きましたが、この業者は出金速度やサポートもあまりいい噂を聞きません。

また、ボーナス額などをつけて、そのボーナス額の何倍かの取引をすれば出金できるようになるというボーナス付与の条件は聞いたことがあるのですが、こちらのバイナリーオプション業者はボーナスを付与しなくても入金額の数倍の取引をしないと出金ができないという問題があります。

また、取引のしずらさは言わずもがなですが、何より僕に多く問い合わせてくる読者のバイナリーオプションをやっている人は、SNSなどからLINEグループに入り、High&Rawの通知に従って取引をしているとのこと。

 

しかし、勝率が異常に悪く、相談が来た際に僕が調べたところ、このトレード200は「レベニューシュア」という制度があり、口座開設紹介者に口座開設した投資家が損失を出した数十パーセントを利益としていることが判明しました。

 

つまり、SNSなどでLINE配信している人の本音は勝っても負けてもどっちでも良いし、負ければトレード200から損失額を頂き、かつ入金しても取引額が一定を越えないと出金できないので取引するしかありません。

偶然勝った人にはオプザイルのように何を売りつけているようで、僕に相談がありました。(オプザイルの生き残りかも笑)

バイナリーオプションでは、ハイローオーストラリアが世界的に有名と伝えた通り、逆にこういったマイナー業者に口座開設させようとする意図を知りましょう。

特に男性は女性からのメッセージに弱いですからね笑

 

こういった面からトレード200は詐欺を行っている人の苗床になっている状態であり、トレード200を紹介されたら「あ!この業者は!」と気づけるように注意しておきましょう。

昔のバイナリーオプションは詐欺被害が多かった!?現在は?

バイナリーオプション 詐欺

バイナリーオプションの取引が開始され、一躍ムーブメントが起こったのは2012年ごろになります。

どんなジャンルに対してもそうですが、基本的に新しいビジネスが誕生すると同時に詐欺を行おうと考える人も多くなります。

投資詐欺しかり、FX然り、そして最近では仮想通貨もそうですね。

 

仮想通貨は2017年に最も勢いと話題性が発生し、

「億り人」という億万長者が誕生するほどでした。

 

しかし、仮想通貨に限らず、

どの投資も最初は利益が上がりやすく、話題に上がることが多くなります。

その理由は、新しく誕生するビジネスに対しては規制などがほとんど存在せず、初心者でも簡単に大金を稼ぐことのできる抜け道があったからです。

当然業者としては面白くないですし、規制をかけます。

新しいビジネスが展開されてから1年〜2年ぐらいは規制がゆるゆるですので、利益も当然簡単に出すことができます。結果的に話題に上がり取引人口が増加。そしてそれに目をつけた詐欺師が甘い誘惑で初心者を狩るというわけです。

 

時には業者を装って、時にはTwitterやFacebook、InstagramなどのSNSで網を張っているというわけですね。しかし、詐欺問題などが多発したり、クレームの数が多くなれば金融庁などが対策をします。

そうすると、規制がより厳しくなったり、詐欺が稼ぎどころにしていたニセのバイナリー業者などは淘汰されていくことになります。

 

つまり、バイナリーオプションに限らず詐欺などの問題は話題が沸騰した場合、1年〜2年はかなり増えていきます。次第に規制などが入り落ち着きを取り戻しますが、その頃には良いイメージのついていない情報がインターネットを通じて拡散されているのが現在の状況になります。

 

悲しいことに、昔の情報が未だに最新情報のように書かれ、簡単に稼げると誇張されたものもあれば、バイナリーオプションで稼げている人が全くいないという触れ込みもあります。

ほとんどの参入者が投資知識もなく、また誰でも簡単に稼げるという勘違いから大きなお金を投資した結果、全く稼ぐことが出来ずに退場し、ネット民はコゾって「詐欺だ」「ギャンブルだ」と書き込んでバイナリーオプションの事については信憑性が少ない情報ばかりが出回っています。

 

もちろん、1番良いのは実際にバイナリーオプションというものを体験して頂くことです。

しかし、インターネットでバイナリーオプション自体の評判を調べる人が多いのは、取引する以前に詐欺の問題が多いのではないかという不安からなはずです。

 

しかし、安心して良いと思います。

昔と違いバイナリーオプションへの規制は厳しくなっていますし、業者が不正や出金に応じないなど行えば、すぐに問題になるので分かります。

逆にわざわざ問題にしている投資否定派の人もいますが、海外に比べて金融鎖国であり、金融教育がない日本では投資に対してあまり良くない噂を聞き、鵜呑みにするのもある意味では当然かもしれません。

 

しかし、昨今、老後の年金問題や将来に対する不安、そして子供の教育費などを含めて社会情勢を考えると、資産を運用していかなければ、まずその不安が現実のものになるはずです。

そして、あなたが知らないだけで、金融庁などの調査や対策は結構いい加減です笑

 

特定の情報や情報の出どころが安心できると考えていても、百聞は一見にしかずと言いますから、自分自身の目で見て判断するようにしてください。

 

バイナリーオプションは本当に稼げないのか?その評判の真意

あなたが最も気になっている点といったらこれではないでしょうか?

バイナリーオプションは本当に稼げるのか?

という言葉に集約されると思います。

 

多くの人のイメージでは、一部の投資家が大きな利益を上げているだけで稼げている人はごく一部。

ほとんどの人が逆に損失になってしまう可能性が高いと感じている人が大多数でしょう。

しかし、バイナリーオプションで稼ぐことはそこまで難しいことではありません。

 

ただ、難しくしているのは投資家本人であり、具体的な根拠もない「なんとなく」という経験則から現金で取引してしまっていることが原因です。

今一度考えて頂きたいのですが、

バイナリーオプションが稼げないという評判はそもそもどこから知った情報でしょうか。

知人ですか?ネットの情報?それとも先入観からくるイメージでしょうか。

 

稼げているというような投稿をTwitterで見かけることがあります。SNSのようにネットで現金を出したり豪遊したりするというのを見たという人も多いはずです。

しかし、冷静に考えてみましょう。

確かに実際に稼いでいる人も取引の様子や相場状況をSNSに投稿したりもしますが、それでも札束を出したり贅沢をしている投稿をしている人はいるでしょうか?

今の時代に本当に稼げている人や投資家として有名な人にはSNSなどを通じて知ることや情報を聞くこともできますが、その人達と比べて見ると違いが分かると思います。

1つは贅沢な画像やお金などを載せた画像が中心。

もう1つは経済などのコラムや自分の値動きに関する予測と、本当に稼げている投資家は意外と周りが思う贅沢な暮らしをしていないことが分かります。

世の中にはバイナリーオプションの評判を落とすような人間も存在していますが、その人達から騙された苦い思い出がある人は特にバイナリーオプションなんて稼げないという評判を広げる一翼を担っているようです。

 

特にトレード200ではこの問題が大きく、入金した資産が出金できないというような話をよく耳にしますね。

やり方や投資方法をコンサルしてもらう方法

最もバイナリーオプションで稼ぐための最短の方法としては、コンサルしてもらうことが1番近道といえるでしょう。しかし、コンサルしているトレーダーは少なく、かつ本物かどうかを見分けるのかも困難を極めます。

 

特にサインツールだけでというは1番問題でしょう。

サインツールなどはあくまで補助的なものであり、現金で取引するには為替相場に対応しきれません。

あなたもサインツールを購入した経験があるのであれば、勝てなかった経験があるはずです。

相場によっては勝てますが、相場によっては負けることも多くなります。

サインツールの弱みを理解し、しっかりと使えてこそ本来の威力を発揮します。

 

そして、中にはサインツール化できないものもあります。

どういったものかというと、目視で確認しないといけないものです。

MT4のようなチャート観覧ツールでサインツールやオリジナルのサインツールを作成すると、どうしても綺麗に切りの良い数字でサインが発生したり、エントリーポイントとしてツール側が判断してしまうこともあります。

しかし、例えばボリンジャーバンドを終値がハッキリと越えたと判断できるという条件が手法の中にあったとします。

しかし、サインツールでは綺麗に00や101などの数字で越えていると判断されるため、越え方が曖昧でもデータ上の数字で超えていればサインツールとして表示されます。

しかし、目視で確認する場合、そういった綺麗すぎる区切りでではなく、ハッキリと目で見て判断することで条件を満たすため、サインツール化することができません。

仮にしたとしても本来の勝率とかけ離れたものに変わるため特に注意です。

 

コンサルしてもらう場合に教えてもらう重要点

コンサルしてもらうからには、初心者でも基本から応用を含む為替の基本。

そして、実際にバイナリーオプションでエントリーする際に気をつけるべき法則や勝率表の管理などを一緒に行っていくことを相手に望みましょう。

 

手法だけを教えてもらうだけもらったり、サインツールをもらうだけでは勝つことはできません。

ある意味コンサルする意味は損失管理やメンタルコントロールの正しい考え方を学ぶ方が良いといっても過言ではないです。

やり方や勝つための方法だけでは結果が出続けないのは、そういったメンタルや損失管理をぞんざいに扱っているから起こる結果であり、誰でも勉強して努力すれば同じものを使えば一生勝てる投資家になれるわけではありません。

 

8割の投資家は負け、2割の投資家が勝っている。

この2割の投資家に入るには、

逆に誰でも行っていることをやっているだけでは成功しません。

 

あなたがコンサルで相手に求めるものが何か?

単純に知識だけではなく、勝てている投資家の考え方やメンタルマネジメントやコントロールの方法も学ぶようにしましょう。

コンサルしてもらうからには、当然ただ教えてもらうだけではなくあなたにあった取引の方法やメンタルの改善点などを見つけてもらい、反省を次に活かせるようなコンサルをしてもらうようにしてもらわなければ、時間もお金も無駄になってしまう結果になってしまいます。

 

 

これからバイナリーオプションを始めるか検討している人へ

バイナリーオプションというのは、まだまだ若い投資種別になります。

しかし、そういた詐欺問題や規制が甘い部分があったからこそ、今は厳しくなり、怪しいものや詐欺のような業者は淘汰されています。

 

なんでもインターネットを使って情報が手に入る時代になりましたが、

新しい情報から古い情報まで様々。

 

バイナリーオプション自体は1つの投資であり、ビジネスモデルです。

結局のところ誰が判断して誰を信じるのかに左右されてしまいますが、1度興味を持って取引しようと考えているのであれば、試してみて自分の目で見て、取引することが重要です。

そして、はじめから大きな大金さえ使わずに損失管理をしっかりとしていれば、損失も少なくなりますし、分析できる力も上がります。

 

よくあるネットの掲示板などで、デモ取引で勝てるから生活費まで費やして勝とうとする試みの書き込みがありますが、バイナリーオプションはそこまで甘くありません。

 

そういった信憑性のない情報ばかりを探すのではなく、

1つだけで良いので信頼できる情報源を見つけてください。

 

また、バイナリーオプション自体は詐欺ではなく、あくまでマイナーな業者や誰も知らないような方法で楽に稼ごうとするから詐欺に合う人が多いのであり、投資の正しい知識がないのも原因です。

金融リテラシーが日本は低いですが、逆に日本国内の金融リテラシーの高い岩手県は最も金融詐欺の被害率が低いそうです。

 

金融や投資と聞くと難しく感じてしまうかもしれませんが、食わず嫌いでは美味しいか不味いかの判断もイメージだけで決めてしまうことになります。

 

バイナリーオプションも投資ですから、しっかりと投資戦略を立て、知っておかなければならないことを知らないままでは、連敗して損失ばかり発生してしまうことになってしまいます。

 

バイナリーオプションに限らず、本人次第ということを理解しておきましょう。

 

そして、

「バイナリーオプション?いやいや、そんなの稼げないだろ!」

と、お思いのあなたへ。

現在僕はそんな怪しさ満点のバイナリーオプションで成形を立てています。笑

実際にトレードの様子をYouTubeで生放送していますが、毎回かなり好評をいただいてます。

それを見ながら、自身でもトレードして利益が出たと報告してくれる方も多いです。

そういう声を聞くとやっててよかったなーと思います。

生放送した際の動画はYouTubeに残してるので、2月2日の分の動画を1本下に貼っておきますね。

上記の動画では、取引通貨はいつもと変わりない4通貨になります。

放送で流している以外の通貨もモニターで映しているのですが、

見づらくなってしまうので4通貨のみに絞っています。

 

今回の放送で取引した通貨はUSD/JPY・EUR/JPY・AUD/USDの3通貨で、

USD/JPY→勝ち

EUR/JPY→勝ち

AUD/USD→負け

合計して2勝1敗の成績でした。

動画を見て貰えれば分かると思いますが、放送が終わる最後の最後でエントリーポイントが訪れ、時間が過ぎたあとに値動きあったにも関わらず無理に追ってしまったため1敗してしまってますね。

 

まあ、こういうこともあります。笑

 

これについては、自分自身稼げるようになった今でもやはり詰めが甘い部分や焦るとエントリーしてしまうという癖が抜けきっていないように感じ、反省する部分です。

本来なら2勝で勝率100%というような感じ格好良く終わりたかったですね。苦笑

ただ、それでもきちんと利益になって終わらせる頃ができたので及第点。

負けなければ、資金が減ることもありませんから。

 

こうした通常の放送以外にも、たとえば

「10万を1ヶ月でどこまで増やせるのか?」

という企画を生放送中にやったりすることもあります。

多くの人が最初にバイナリーオプションなどの投資をする際には、どれぐらいの金額でやるのか元金を決め兼ねているようですが、僕としては投資をやるのなら最低10万は欲しいと感じるので、

「じゃあお手本として10万円からスタートしてやってみせましょう」

みたいな感じですね。笑

また、10万円という金額ならこれから始める初心者や現在進行形でやっている人にも具体的に将来稼いでいくことが出来るイメージが付きやすいと思います。

「本当にバイナリーは稼げるのか?」

気になる方は、僕の過去のYouTube放送や、今後の放送を是非見てみてください。

HAKUMAのYouTubeチャンネルはこちら

 

で、ここからはぶっちゃけ話です。

僕は普段バイナリーオプションについて自分のメルマガコミュニティの読者さんに教えているのですが、その際に一番多い質問が、

「バイナリーオプションは詐欺ですか?稼げますか?」

なんですよね。

まあ、バイナリーオプションの評判というか、本当のところを知りたいのだと思いますが。

ただ、それを「バイナリーオプションで稼ぐ方法」を教えてる僕に聞くのかって毎回思うんですけどね。。。苦笑

正直、僕はこの質問には違和感しか感じません。

だって、それって

「株は詐欺ですか」「株は稼げますか?」

って言ってるのと同じじゃないですか。

答えは当然詐欺じゃないし、稼げます。

確かにネット上でも「バイナリーは稼げない」って言ってる人や似たような評判はよく耳にします。

でも、その人達の主張をよくよく聞いてみると、結局稼げない理由は「多くの人が稼げてないから」に落ち着くんですよね。

その主張をする人の周りにはどうやらバイナリーで稼いでる人がいないようです。

でも、僕からしたらそりゃそうでしょって話で。

まあ「稼げてる人」の定義が人によってまちまちですが、仮に年収1000万円以上を「稼いでる人」と定義するなら、この世には年収1000万超えてる人は4%しかいないんですもん。

仮に2000万以上なら1%もいません。

しかも、その中で「バイナリーで年収1000万以上稼いでる人」なんてもっと少ないでしょう。

つまり、路上で100人集めて聞いても、その中に1人いたら奇跡に近い。

なので、

「周りに稼いでる人がいない」

「むしろ話を聞いてると損してる人のほうが多そうだ」

「だから、バイナリーは稼げない。詐欺だ!!」

というのは論理的にめちゃくちゃおかしいわけです。

それがもし成り立つのなら、

「年収2000万の人は僕の周りには1人もいない。

だから年収2000万を稼ぐなんて不可能だ。

年収2000万稼げるって言うやつは詐欺だ!」

という暴論が成り立つことになってしまいます。

当然それはおかしな話ですよね。

年収2000万以上稼いでる人は確かに少ないですけど、そういう人間が実在する以上、「絶対に稼げない」ということは絶対にないわけです。

つまり、

「その他大勢と同じことをやっても稼げる可能性は低いけど、稼いでる人たちと同じ正しいやり方でやれば稼げる可能性は高くなる」

という結論になります。

結局世の中は2割が人並み外れた結果を出して、8割は成功しないという原理原則に基づいて動いています。

そりゃあ成功していない8割の人間からしたら「成功しない」「稼げない」のが常識に決まってますよね。

その人達は残り2割の成功者がなぜ成功しているのか?

その理由を知らないわけだから、成功者が持つ貴重な知識や経験を聞いても、素直に信じられないわけです。

だから、ついつい疑って「そんなの嘘だ」「ありえない」「詐欺だ」と言い出してしまうんです。

で、それはある意味しょうがないことなんですよね。

誰だって20年、30年生きてきた中で自分にとっての「常識」を身に着けてしまってるし、その常識外の世界に出会ってしまったら誰でもそう簡単に信じることはできない。

何を隠そう僕もそうでしたから。

投資で月収100万じゃ、不労所得じゃなんて最初はどこぞの詐欺かと思いましたからw

でも、僕は運良く資産を1億以上持っている、本物の資産家に出会うことができました。

(月収などではなく、資産というのがミソ)

彼の言うことは理路整然としていて、自分がどのようにこれまで資産を積み重ねてきたのか、ゼロから100まで全部教えてくれました。

もちろん最初は信じられなかったけど、彼の自信満々のオーラや、非常に論理的な喋り方を聞いているうちに徐々に心が動き出していました。

「もしかしたら彼は本当の成功者なんじゃないか?」

そこで、親や友達にそのことを話したのですが、2秒で「おまえは騙されてる」って言われました。

彼が一体どういうふうに稼いでいるのか、その詳細を1ミリも聞く前から、「詐欺」「嘘」という言葉のオンパレード。

その瞬間、この人達は僕以上に洗脳されてると思いましたよね。苦笑

「投資=詐欺」

それが常識になってしまっている人達なので、まともに議論すらできませんでした。

なので、僕はさらに独自にインターネットを使って投資やお金持ちの生体について調べまくりました。

そこでも投資や若くして億万長者になった人のことを詐欺だとか、批判している記事は数多く目にしました。

しかし、その肝心の根拠は素人目から見ても、どれも論理が破綻しているものばかりだったんですね。

「中には情報を売っている、コンサルしているから詐欺」

という暴論を展開しているサイトもありました。

いやいや、世界にはマッキンゼーなどの超有名なコンサルティングファームがあるにも関わらず、なぜコンサルしてる時点で詐欺なのだろうと思いましたよね。

人にその分野の詳しい知識を教えるというのはビジネスとして当然なり立つものです。

弁護士や会計士も広い意味で言えば身につけた専門知識を使って人を助けているし、塾の先生や、サッカースクールのコーチもそう。

彼らは全員詐欺師なのでしょうか?

そんなむちゃくちゃな話はないでしょう。

むしろ人によっては彼らの力が絶対に必要だと言う人もいるはずです。

また、「高額のコンサル料を取るから詐欺」ということを言ってる人もいました。

しかし、それもやっぱりおかしな話です。

そもそも何を持って高額なのか?

それこそ客観性が全くなく、ただの主観で議論をしているに過ぎません。

500万するソファーだったら高いと感じるかもしれませんが、家が500万で買えたら激安でしょう。

本来、物の値段というのは需要と供給のバランスで決まります。

フェラーリやランボルギーニなどの高級車がありますが、あれは普通の車より高いので詐欺なのでしょうか?

ルイビィトンやエルメスなどの高級ブランドは?

原価を無視してるから詐欺なのでしょうか。

言葉は悪いですが、あんなの元を正せばただの布切れです。

ただのビニール袋。

原価なら元の値段の何十分の1

時には何百分の1の値段で買えるでしょう。

でも、高級ブランドにはそれぞれの「世界観」があり、そこにそれだけの「価値」があり、濃いファンからの「需要」がある。

だから百万、千万、時には億という値段でも売れる。

物の値段とはそういうふうに決まるものです。

そこに価値を感じる人がいれば原価なんて関係なく、値段はどこまでも上がっていきます。

逆に本来は価値が高いものだとわかっているのに、値切って買おうとするほうがよっぽどタチが悪い気がしますね。

僕は投資を始めた最初、メンターにそれ相応のコンサル料をお支払いしました。

今思えばたいした額じゃありませんでしたが、当時の僕にとっては出せる精一杯の額をお支払いしたつもりでした。

僕にはその人についていけば絶対に結果が出せるという確信がありました。

だからお金を支払うことに躊躇はなかったですよね。

実際に僕の確信は正しかったと言えます。

結果はみるみるうちに上がって行きました。

たとえば、僕が最も得意とするバイナリーオプションという投資では、今では一回の取引でこんなに稼ぐこともあります。

これもすべては常識の外に飛び込んだからこそ、気づけた世界です。

そして、世界はまだまだ広くて僕なんかより稼いでる人はこの世の中本当に大勢います。

本当にうようよいるんでビビります。笑

彼らからしたら僕なんか本当に虫けらレベルの存在だと思います。

悔しいですよね。

だから、僕は彼らに近づけるよう毎日自分の中にある「常識」という壁を壊しまくっている感じです。

これって最初はシンドいけど、徐々に快感になります。

直に自分は変われるというのが当たり前になるから。

気づいたら自分にめっちゃ自信がついていました。

僕は少しでもそういう自信に満ち溢れた、面白い人を増やしたいと思います。

そうしたらこの世界は絶対にもっと面白くなるから。

もしあなたも僕と同じ「常識の外にある世界」を見たいと思わたのであれば、僕が独立してから日々何を考え、どのような経緯で年収3000万円を稼げるようになったのか

すべて公開している電子書籍やメールセミナーを用意しているのでぜひ。

ちなみにどちらも無料で購読できます。

僕が23歳にして年収3000万円を達成できた秘密を知りたい方はこちら

 

この記事があなたの人生を変えるきっかけになれば幸いです。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
応援宜しくお願いします^^


こんな僕でも年収3000万円の投資家になれた


僕は現在1日15分の作業で毎月200万円以上の利益が出ています。



・・・と、言ってもクッソ怪しいですよね。



恐らく2年前の僕だったら


「うわ、これ絶対詐欺じゃん・・・」


とか思ってること間違いなしです。笑



ですが、今はこの非常識な世界が僕にとっての日常になりました。



僕はもともと超ブラック企業で深夜2時過ぎまで働かされ、

さらには毎日上司に詰められ続ける日々に

一時本気で自殺しようかと考えるほど追い詰められていました。



しかし、 「個人で稼ぐ」ための知識を学びまくったおかげで

現在は莫大なお金と死ぬほど自由な時間を手に入れることができました。



今は2年前とは違い、本当に人生が楽しいです。



そこで今回、


「昔の僕と同じように苦しんでいる人に

お金と時間の両方を手に入れる具体的な方法を伝えたい」



そう思い、


「僕が年収3000万円を稼ぐまでにやったこと」


のすべてを一冊の本にまとめました。



下記の画像をクリックすると本のダウンロードページに飛ぶので、

興味のある方は読んでみてください。



僕が年収3000万円の投資家になれた秘密
下記の画像をクリックして今すぐ『HAKUMA物語』を読む


関連記事

  1. ダウ理論を理解したバイナリーオプションでの15分取引の勝率上昇方法

  2. 投資家が絶対勝てない理由と損失管理の2つの要素で見る実現性

  3. バイナリーオプションの勉強方法が分からない初心者ための勉強方法

  4. バイナリーオプション 生放送解説①11月3週目

  5. HAKUMA近況と昔に夢見た1つの到達点! 検証中の自作自動システム

  6. バイナリーオプション手法公開! 通貨の検証と勝率

  7. 勝てる投資家の「投資脳」を育む3つの特徴

  8. バイナリーオプション 必勝法を使ってわずか30分で….

  9. 負け続ける投資家に見られる一生勝てない4つの原因!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP